2012年04月25日

神戸の作家たちと沖縄展


(masta.Gより…)
ここでお知らせ。「神戸の作家たちと沖縄展」で、6月16日午後二時から三時半まで、ヤポネシアと兵庫の作家たちー島尾・岡部・灰谷ー(講師 西尾宣明 プール学院大学教授)という講演があります。岡部さんと言えば、わたしの父、元春と幼馴染。岡部さんは、婚約者を戦地・沖縄で亡くされ、自分は戦争の加害者だと、心痛めつづけ、亡くなられました。しかし、竹富島に「こぼし文庫」を図書館として開放されております。
そんなことを思い、作った曲が

『Smile 4 Me 笑ってごらん』です。
http://soundclick.com/share.cfm?id=7023659


smileFront1small.jpg


smileBack4small.jpg




忘れないで 昔の人のこと。焼け野原 おおさか。
血と汗と涙沁み込むその土地で 耐え忍んだ あの人を。

『OSAKA』chi-B&masta.G
http://www.soundclick.com/bands/page_songInfo.cfm?bandID=272702&songID=6996097


…♂…
posted by chi-B at 02:02| 大阪 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

どうぞお聴き下さい。(by masta.G)


Reds1.jpg

すっかり春ですね。お元気ですか?
今回の記事は、私のFBでも日本のフレンズ
の皆さんにメッセージ送信した、masta.Gの文章です。
もし感想やメッセージがありましたら、
Gさんにも伝えますのでお書き下さい。
よろしく♪

揺れるハート



知らんふり 知らんぷり。幸せっていったい何なんやろう。黄昏が、オレンジ色から紫色になり、青くなって、暗くなる。一番星が輝きはじめ、あの子は生まれた。ライブが始まる。ベニスビーチにあるクラブでのこと。ひとり増え、ふたり増え、片手にビールやワインを持って踊りだす。ムーヴメントが始まる。二人目の君から世界へひろがる。あいつは一人目の一番星。

音楽にウソはない。ひとりひとりの顔かたち、声や色が違うように、何もかもバレバレ。人種や国を超えてやって来る。いくら隠そうとしても何もならない。ウソをついても、自分にふりかかるんよ。知らんふり 知らんぷり。桜の花も、三日もたてば散ってしまい、一週間もたてば、人々から忘れられる。そんでいい。放射能浴びた桜は、生きて咲いて偉かった。木や自然は偉くて、人々は勝手もん。もうこんな国や街のことは忘れて、一日も早くベニスビーチのあの店に帰ろう。さいなら、皆様お元気で。(すぐに何処かへ行くわけとちゃうけどネ。)お別れがいつやって来るか、誰にもわかりません。砂川さんの歌にあった。「誰が咲くのかわかりません。誰が散るのかわかりません。」自由で、元気で、ハッピーに暮らせますように。

どうぞお聴き下さい。

1.Free(フリー)
  http://soundcloud.com/chi-b/free

2.Dreamin' On The Beach(ドリーミング オン ザ ビーチ)
  http://soundcloud.com/chi-b/dreaminonthebeach

3.Walkin' & Workin'(ウォーキン&ワーキン)
  http://soundcloud.com/chi-b/walkin-workin

4.金色の月(きんいろのつき)
  http://soundcloud.com/chi-b/golden-moon-kin-iro-no-tsuki

海や雨や風や光の音が、心のどこかに聴こえたでしょうか。いつも聴いて下さっている世界中の皆様、本当にありがとう。メッセージまで下さる皆様、ありがとう。お忙しいのにホンマおおきに。これからも、皆様、どうぞよろしく。

p.s.,
ミュージックビデオ・ムービーをつくろうと思ってます。


辻川"masta.G”雅治

…♂♀…
posted by chi-B at 15:28| 大阪 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

桜舞い踊る その中で


posterJPEG_small.jpg


人生は失敗の連続です。人が浮かれて楽しいときには、きっと失敗し、沈んでいる人がいるということ、お忘れなく。人目をさけて知らんふり知らんぷり。〜しあわせって 一体 なんなんなんやろう。何ひとつ 思い通りに なったためしなんかあらへん。風車 カラカラ からまわり。それでも 夢 追いかける。〜 たとえ失敗しようと、それこそが成功の元だということを心から信じています。継続は力なり。若者は年寄りだ。僕の方が若者だ。笑うがいい。
by masta.G

そう。また桜の咲く季節がやってきて、この歌が心に響きます。ピカピカの小学一年生、志望校に合格した学生さんたち、新社会人としてスタートを切った方たち…街を歩いていると、そんな夢いっぱいの姿を見かけます。おめでとうさん。でも、思い通りのところへは行けなく、悔しい、悲しい思いをそっと胸に秘めた人たちがたくさん居ることを、chi-B&masta.Gは感じています。この曲は、そんなあなた達と、そして、そんな思いを何度もしたことのある私たちのための一曲なんです。どうぞSoundClickでお聴き下さい。

<和訳by chi-B

歩き続けなくては。夜明けが見たい。 動き続けなければ。 人生は歩くこと。

知らんふり 知らんぷり かげろうの中 夢破れ 知らんふり 知らんぷり 心の中 桜舞い踊る
知らんふり 知らんぷり 知らんふり

 毎日この道あるいてる。いつも変わり映えしないコンクリートでできた街の中。こんなところにいるよりも、砂浜のビーチで横になっていたいと思う。桃を一切れ浮かべたシャンペンでも飲みながら。
 

私には夢がいっぱいある。でも、消えゆく微かな光のように、指の間をすり抜けて落ちていく。
計画していたことは、ぜんぶ真昼の夢になる。そしてまた、こうして何とかしようとアクセクしてる。

どうして生きることはこんなにも難しいんだろう。時間はただ刻々と過ぎていって、その間を縫うように進んでる。私の目標はどれもぜんぶ達成されないまま。なんて長い道のりなんだろう。

 
ときどき気が狂いそうになる。私の夢も希望もぼやけて見えてくる。ブルーな時は、一体どうしたらいいのか何も分からなくなる。ほらほら、またデ・ジャ・ヴーが見える。

知らんふり 知らんぷり かげろうの中 夢破れ 知らんふり 知らんぷり 心の中 桜舞い踊る
知らんふり 知らんぷり 知らんふり
 

冷たい風が吹いてるときは、知らんふりしてかわしていこう。イマジネーションさえあれば、目の前にオーシャン・フロントの景色が広がる。できることは何でもやって、どうにか文句を言いたい気持ちを止めようとする。「あいたた!」なことは、人生にはよく起こるもの。

 ネガティブになるつもりじゃないけれど、今日だけはお願いです、隠れるふりだけさせて欲しい。
だってそうすることだけが、唯一の道、そしたらまた立ち上がれるから、そしてその後は、決してもう文句は言わないと約束するから。

(あのね…)これは言うなれば「信号待ちのストップサイン」。ほんの小さな雨粒がひとしずく、私の頬にひとすじながれているだけ。心配事なんてなければ良いのにナ。どんなに願っても…結局は、
歩き続けなくちゃ。 夜明けが見たいから。 動き続けよう。 人生は歩くことだから。

しあわせって 一体 なんなんなんやろう  何ひとつ 思い通りに
なったためしなんかあらへん
風車 カラカラ からまわり  それでも
夢おいかける

知らんふり 知らんぷり かげろうの中 夢破れ 知らんふり 知らんぷり 心の中 桜舞い踊る

知らんふり 知らんぷり 知らんふり


…♀…


posted by chi-B at 01:43| 大阪 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

『Silent Prayer』がRadio Sakamotoで


RedHat1.jpg


お久しぶりです!御存知、坂本龍一さんのラジオ番組『Radio Sakamoto』(J-WAVE)のオーディションで、私たちchi-B&masta.Gの作品『Silent Prayer』がオーディション優秀作品としてサイトで聴けますので、どうぞお聴き下さいネ。これで通算十一回目となりました…いつか坂本さんにお会いしてみたいもんです。番組のサイトはコチラです。

この曲は、私の亡き父親を思って作ったものです。天国や極楽浄土と言うものがほんとにあるのなら、父はきっとそこから見てくれてると、信じて明日もリハへGO!

最近は、FACEBOOKに毎晩のように遊びに行きます。もしもアカウントをお持ちならば、ぜひ繋がりましょう。よろしくね。https://www.facebook.com/chiB.hasegawa です。

…♀…
posted by chi-B at 02:08| 大阪 ☀| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

『ONE』試聴よろしくネ。


そろそろ寒い中にも春を感じるようになって来ましたネ。豆ごはんもおいしいです!^^さて、この曲、3か月も前に作っておきながら、ブログでお知らせするのを忘れてたかも?Please Enjoy!

ONE

http://soundcloud.com/chi-b/one

作詞・作曲・ボーカル:chi-B バックトラック作曲・ギター:kazh
ファイナルミキシング:masta.G


…♀…
posted by chi-B at 01:23| 大阪 ☀| Comment(0) | 試聴できます♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

『I Miss U』ニュー・ミックスです♪


c1.jpg



今夜は寒い〜!!雪が降るとかいう予報ですが、皆さんお元気ですか。先日アップした新曲『I Miss U』が新しくなりました。ボーカルが聴きやすくなっております。ぜひ聴いて下さいネ。サウンドクラウドに飛んで試聴をどうぞよろしくです!ありがとう。

http://soundcloud.com/chi-b/i-miss-u


”今はもう無いホリデイ・イン・ハリウッドの裏通り。久々にあったあのとき、小鹿のように飛び跳ねて、笑顔でハグして飛び乗った赤いスポーツ・カー。軽快なエンジン音と振動は、グルーヴへの扉を開けた…”(曲の最後の辺りにあるmasta.G作の詩より)

この瞬間を今も私は昨日のように思い出せます。今ではコダック・シアターが建てられて華やかになったハリウッド(と、言ってもコダックはどうなったのやら、あの巨大なコンサート・ホールや夜な夜なドレスアップした人たちの集っていたあの豪勢なホテルはどうなるのやら。。。)、この詩のシーンは今をさかのぼること20年以上も前の事ですが。映画の都と勢い込んで行ってみたハリウッドは、思ったよりもずいぶん廃れた感じだったけど、それが私はなんだか愛着が持てて好きでした。kazhに初めて会った瞬間です。ほんとに小鹿みたいにジャンプしてGさんに飛び付いてたなぁ。。。なんて懐かしい。『明るくて元気な人なんやなぁ』っていうのが第一印象でした。

さてさて、明日もリハーサルは続きます。皆さんも自分のやりたいことに向かって真っすぐ行って下さい!たった一度の短い人生ですもんね。PEACE♪

…♀…
posted by chi-B at 02:12| 大阪 ☀| Comment(0) | 試聴できます♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

kazhに捧ぐ新曲『I Miss U』


drums1.jpg


長く生きていると、確実にまわりの友達のなかの誰かが先に逝く。それは想像するよりももっと早足でやって来ることが多い。呆気にとられているうちに、時がどんどんと流れて行く。そしてふと考える時が来る、『あの人には本当にもう二度と逢えないんやな。』と。そのときの喪失感というのは、耐えがたいほど痛い。それなりに長く生きている人なら、この感覚は分かってくれると思う。

kazhというギタリストをLIVEで皆さんに聴いてもらえなかったことが残念でならない。あんなにタイトで軽やかでパーフェクトにリズムをキープしたギターを弾く日本人のギタリストは私は見たことがない。このトラックだって彼の作品だ。よく耳をすませば、綺麗なギターのフレーズがそのココロに響く事だろう。完璧で綺麗なリズムという言葉を嫌う、というか、そればっかりが値打じゃないと思う音楽ファンの人は多いだろうし、私にもその気持ちはわかる。でも、でも、ハリウッドの彼のアパートであの綺麗なプレイを目の当たりにしたとき、私ははっきりと、これは凄いことなんや、と感じた。好き嫌いの遊びの感覚をひらりと超えて、熟練した仕事人の技の素晴らしさに対する感動とともに、尊敬の念が生まれた。

彼は優しい口調の人でありながら、同時に音楽に対しては歯に衣着せない厳しい厳しい人だった。その存在は出会ってから今に至るまで、音楽している以上、いつも私の頭にある。後から音楽をやる道に入った私には、もう追いつけないくらい前の方を走ってるような存在だったけど、この日本でLIVEでいつか一緒にステージに立ちたい、という決意みたいなのに突き動かされて、年に何度かmasta.Gに言付けてくれることはすべて忘れずに練習に役立てようともしてた。もうLIVEに引っ張り出す夢は叶わないけど。

このトラックを作っているとき、まさか自分が病気で早くに亡くなってしまうなんて思うこともなく、彼は自分の音楽室で機嫌よく演奏して録音していたに違いなくて、かく言う私だって、まさか彼のために歌うことになるなんて思いもせずに、いつか曲にしようと、時あるごとに聴いていた。人生はきっとそういう瞬間の繰り返しなんだろな。。。でも寂しいなぁ逢いたいなぁ話したいなぁ。どれほど願っても、もう彼は音楽の中に入っていってしまった。だからjamし続けるしか、彼に会う方法はもう無いんだ。

I Miss U

サウンド・クラウドで試聴できます。一度さいごまで通して聴いてみて下さい。Thanx!

作詞/メロディー/ボーカル:chi-B、ギター/バックトラック:kazh、
日本語の詩/ファイナルミキシング:masta.G


…♀…
posted by chi-B at 02:32| 大阪 ☁| Comment(0) | 試聴できます♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

新BaReLo…できました。試聴どうぞ♪


BlueHat1.jpg


おひさしぶりネ♪ ふふふん♪ 笑。いまでもブログを見に来てくれてありがとう。たいていfacebookに時間が費やされててます。そちらもぜひご覧くださればHappyです。さて、今日の試聴曲は、『BaReLo (バレろ)』完成形です。感じてもらえたらウレシイです。今は雨。あなたのところはどうですか?明日も正直もんで生きて行きまっしょう。

http://soundcloud.com/chi-b/barelo-final

FACEBOOKの方は、chi-B Hasegawa でサーチして下さい。よろしくネ。

…♀…
posted by chi-B at 01:42| 大阪 🌁| Comment(0) | 試聴できます♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

ありがとね。^^


EG4.jpg


この頃は、ツイッターが人気で、ブログというものはチョッと時代遅れな気もするのに、それでも見に来てくれて、あいつはどうしてんのやろ?と気にかけてくれて覗いてくれる、その気持ちにありがとうね。年賀状を送って下さった皆さんもありがとうね。ありがとうございます。笑顔になりました。で、ブログ覗いたらさあ、コメントもしてくれたらありがたいです。わはは!

…♀…
posted by chi-B at 01:24| 大阪 ☁| Comment(2) | 超独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

今年もファイト一発もう一発♪


c4.jpg


Year 2012 is here!!

I wish you lots of happiness.

PeACe, Japan!!

from a Funk lover, chi-B

gc.gif

去年はえらかったわ〜。偉かったんじゃやないよ、大阪弁で言うエラかったわ〜。です。しんどかったっていう感じ。いろんな事柄が起きて、また一段大人の階段上がったんかもねぇ。笑。なかなか明るいとは言えない一年だったのがザンネンなところかな。けどもそのモノクロみたいな中で、それでも一生懸命やってきたつもりもあるよねー。それにしてもエラかったな。たぶんたくさんの日本の人たちがそう感じてたんちゃいますかねぇ。勝手な想像やけども。簡単にまわりの人にそれを出せないのが、しんどいんかもしれませんねぇ。エエカッコしい、と言うのでもないんやろうけど、そういうのが物心ついたときから人間の中に芽生えるんかな。それをつみ取ったらエエのかも知れんよね。正直な子供みたいにね。

ま、なにしろ!これからを作っていくしかできませんので、今年もどんどんと好きな方へ歩いて行きましょか!次回のLIVEを近いうちに企画しなくっちゃ〜です。また連絡するので来てね。アルバムも買ってね〜。お年玉に。爆 みなさんのご健康をマジ、祈っております。無理せんと、栄養とって、よく寝て、で、笑ってネ。よろしくお願いします。


…♀…
posted by chi-B at 01:40| 大阪 ☁| Comment(2) | ひとことこうしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。