2012年07月19日

Long time no see!! お久しぶりね。


uni5_larger.jpg


ほんとに久しぶりのブログ更新です。いつも見に来てくれている人がいたとしたら、ありがとう。公私ともに…というか公なんてないけど(笑)ごっつ忙しくてね。でもいくつかニュースもあります。

2012年9月1日と2日の両日、鹿児島ジャズ・ストリートに出演することが決まりました。詳細は追って御報告、ということになってますが、遠くのみんなも鹿児島きませんか?(気軽にいうな!と言われるよね。うん。でももし、気が向いたら、ぜひどうぞ。)京都のtorigenさんからの人脈の広がりはすごいんです。torigenさんは、もう三年以上前に急な癌で亡くなりました。そりゃあもう凹んでしまいましたがな。でも、彼の残してくれた人との繋がりは今も燦然と輝いてて、こうして鹿児島まで呼んでもらえることと相成りました。ありがたいことです。そして、次のLIVEは私はむっちゃくちゃ成長してるっちゅーねん。ホンマにね。いいライブにしたいもんです。修学旅行以来の鹿児島。台風きませんように。私は飛行機が苦手。あんなに平気やったのに。スチュワーデスになろうとまで思ってたのに。笑 もう、白ワインで酔っぱらいながらフライトを楽しむなんて無理。ねかして、そして、ついたら、おこして。そんな気持です。

以前にブルックリン・ボーンという黒人作家の人とネットでのお付き合いが高じて、彼の作品中にまでchi-B&masta.Gという現実のユニット名で登場して、アメリカでソールド・アウトするような超有名アーティストの役柄を与えられた私ですが、(長いふり)またしても!もう一人の黒人作家アンソニー・パスファインダーという方の作品にも登場しました。またもやソールド・アウトでアメリカをツアー中の日本人アーティストです。これは楽しい!!ヒップ・ホップとR&Bを主体にして日本語と英語を使って歌う歌手chi-B、これは事実そのままやわ。なんてウレシイ。次のBrooklenの作品では、さらにアクション・シーンにも登場するらしい。これまた楽しいです。これが今回送られてきたAnthonyの本です。


FairGame1.jpg



世界中のクリエイティヴな人たちと知り合えるのは、ほんとうにエキサイティングです。英語がわかってよかったなぁと、素直に思います。ずっと勉強は好かなかったけど、外国のことはいっぱい知りたくて、歌詞の意味を知りたくて、自然に身について来たことが役に立つときが来てるんやな、と思います。まだまだ勉強しないとねぇ。音楽もね。では、また書きに戻ります。おやすみなさい。

…♀…
posted by chi-B at 01:05| 大阪 ☁| Comment(0) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。