2010年04月30日

NewシングルCD、2枚同時発売開始♪


BrownStraw2.jpg


新しいシングルCDを2種類、同時に発売開始しました。LIVE会場で先行発売していましたが、このたび大阪・東心斎橋のCDショップThe MELODY.で通販できるようになりましたので、遠くにお住まいの方やLIVE会場に来られない皆様は、ぜひこの機会にお買い求めのほど、よろしくお願いいたします。

posterSmall1.jpg


The MELODY.のホームページからインターネット経由で注文できます。送料等についてはお店にお問い合わせ下さい。電話やFAXの方がいい!という皆さまは、06-6252-6477でどうぞよろしくお願いします。「OSAKAは、もうCDで持ってるけど?」と思われる方も居られるかと思いますが、この『single OSAKA』はオリジナル音源(masta.G MIX)です。そしてカラオケも一緒についてきますので、歌うも良し、インストゥルメンタルのように聴くも良し、また新たな楽しみ方ができるようになっていますので、ぜひ一枚お手元に置いてお聴き下さい。Thank you!


posted by chi-B at 01:50| 大阪 | Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

ヘルシー・ライフで今週も元気に


BHeart8.jpg

非常に遅まきながらようやく大人になったことを自覚した私は、オヤツはCelery。何となく食べてはいたけども、セロリーがこんなに美味しかったと気づいたのはつい最近。かなりイケますね。みずみずしさに喉の渇きは癒されるし、パリンと音をたてるのも、スジをシュルルーっとめくるのも楽しいし。もうクッキーやらオカキよりも、セロリーの方が好きになってしまったです。それと、プリン食べるくらいなら、いろんな味のお豆腐が売られてるから、その方に食指が動きます。枝豆・ゴマ・柚子風味…どれも美味しい!飽きたらまたなにか楽しい代用食品を探そうと思ってます。ブロッコリーにスナップエンドウ、つまみ食いには持って来い!なかなか実力派ぞろいの野菜売り場から目が離せない。ハッと気づけば、またまた月曜日。ちょっと天候がへんてこですが、元気出して乗り切りましょう。Have a good week!

posted by chi-B at 00:24| 大阪 | Comment(0) | ひとことこうしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

Watch this before it's deleted!!


このLIVE映像は数年前に見たことがあるけども、インターネット上でPrinceの映像はいつもすぐに消されてしまうから遠く記憶の中にだけあった。今度はさらに長いバージョンで復活。またすぐに消されるのかもしれないけど、こんな凄い内容のLIVEはもう二度とあり得ない。だってgreatマイルスは亡くなったから。以前に見た短いバージョンにも収録されていたマイルスのカマイタチみたいなシャープなBlowとMy Royal Badness=Princeのインプロバイゼイションはもちろん、シーラ・Eのドラムもラップの部分も入ってる。そして、シーラと早業で入れ替わってのPrinceの一流ドラマーぶりが垣間見れるドラミングもしっかりと収録されてる。Princeの映像は素晴らしいものばかりだけど、Princeの意向を尊重してブログにアップしようとは思わなかった、でもこれだけは例外。長い音楽の歴史の輝ける瞬間の記録なので、Myタブーを犯して貼り付けます。遅かれ早かれ削除されるかと思いますので、どうぞ何度でもご覧下さい。この人たちは音に乗せたテレパシーで会話してるように見える。I've got so much respect for these "Coool Cats".



…♀…

posted by chi-B at 14:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LIVEの感想をありがとうございます♪


NavyB3.jpg


4月16日のホスト・ライヴ "BAGUS NIGHT vol.2"に来て下さった方から、感想が送られて来ています。わざわざメッセージ下さってありがとうございます。
 
『ライブに足を運ぶことがほとんど無いのですが、

 色々なジャンルの曲があり、音楽の良さを感じることができました。

 情熱あふれる演奏を聞いていると、年齢なんて関係ないんだと感じました。

 自身が楽しむことが一番。人に楽しさや感動を与えるんだと思います。
 
 今日はありがとうございました。』


 0さん、やっとLIVEを見て頂けて私もうれしかったです。普段LIVEに行くことのない皆さんにも会場に来て聞いて頂く事、始めた当初からの目標の一つでもあります。足を運んで下さってありがとうございました。また次回もよろしくお願いします。


『16日のライブは良かったです〜。

 いろんなグループが一緒にやってるのに皆仲が良く、一体感がありましたよ。

 仕事の事も忘れられて楽しかったですよ。

 次のライブ、子供でも(上の子で大学生です)連れていこうと思ってます。

 では、元気にがんばって下さい。次回も楽しみにしています。』


 Mさん、楽しんで下さったとのお声にホッと一息です。ゆっくりお話しできなかったことが心残りです。次回vol.3はもっとイキます!御覚悟を〜!(なんのこっちゃ?笑)ぜひ子供さんにも見て頂きたいです。よろしくお伝えください。


音楽の神様ありがとう。こんな私に人とのコミュニケーションの方法と機会を与えてくれて!優しく見守ってくれる人達と出会わせてくれて!!ええ加減なことしてバチがあたらないよう、より一層心してかかります。Faith, always.

次回のBAGUS NIGHT (vol.3)は、9月頃の予定だとmasta.Gさんが言っておりますので、まだお会いしていない皆さんもどうぞ遊びに来て下さいね。LIVE演奏される音楽は、mp3聴いてるのとは違って、また格別にいいもんですよ。空気の震えとか、熱とか、そういうのを体験しに来て下さいね。よろしく〜。PEACE!

posted by chi-B at 03:03| 大阪 ☁| Comment(0) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

9年前の自分を見っけ。


RedLove9.jpg


低血圧のお話で終わって更新してなかったら心配かけるかも知れませんよね。ありがとうございます(優しい皆さま♪)chi-Bは相変わらずCDをヤキヤキしながら元気にしてますので、どうぞご安心を。また少し冷える日々が来るとか言ってますので、風邪などにご用心なさって下さい。さっき、昔のLIVE中の画像を偶然インターネットで見つけたので、怖いもの見たさの方はこちらを。(たくさん写真がある中の、左の列、上から6番目をクリックすると拡大されます)これは、2001年に天保山まつりに出演している時のものです。つまり約9年前になるんですねー。そうそう、初めてワイヤレス・マイクを使わせてもらって、線から解放された喜びを持ってして、客席にも飛び降りて走り回ったような記憶もなきにしもあらず…。(笑)

この頃はQueenB & The B-Funk All Starsという名前を付けたバンドでやってました。ドラマーmasta.Gは奥の方〜に、小さく写っていますね。このLIVEは、国内外のミュージシャンや、漫才さん、戦隊ヒーローもの等、盛りだくさんの内容でした。ある日突然、逢った事もない、聞いたこともない外国人がメールして来て、電話してみると、英語で「QueenB、天保山まつりに出ませんか?」って。あれは誰?(笑)こうして写真を見ると、はじけまくりで元気そうな自分に笑えます。なつかしいです。ま、今もはじけまくりですが、この頃は、怖いものなし!の気分が満々だったんでしょうねぇ。若気の至り?え?若くない?あ、そうですか。Hey! Watch your mouth, man!!

では、皆さんも風邪をひかないようにお気をつけて、一週間の残り半分をがんばりましょう〜♪ 読んで下さってサンキュ。

posted by chi-B at 04:00| 大阪 ☔| Comment(0) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

ハイポな血圧


NPG1.jpg


もともとハイパー(hyper)な方ではなかったけども、ここ数カ月の私の血圧のハイポ(hypo)ぶりはこれまでの人生の中でも最もハイポ。毎晩、お風呂に入る前に母の血圧を測るついでに自分もやるのだけど、上が78mmHgで下が46mmHg。昨日は上が88mmHgだったと思ったらさらに低いやん!生きてんのか?私?笑 (ご存知と思いますが、正常値は120/80辺りと言われておりますよネ。)緊急救命室ERを見てたら、よく「血圧70に低下!ラピッド・インフューザーで投与!!!」とか叫んでるやんか、ね?私の場合はこれで日常生活を送ってるんだけども、これって…一体どういうこと?いくらお医者の勉強をかじっても、これはサッパリわかりません。けども、長生きする予感もしてるんよ♪ しばし様子を見てみよっと。

くだらない話で失礼つかまつりました。あせあせ(飛び散る汗) 皆さん、今週も健康でMake That Money!

posted by chi-B at 04:17| 大阪 ☔| Comment(0) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

LIVEアンケートより


SweetPeas5.jpg


先日のLIVE終了後に読ませて頂いたアンケート用紙から、この素晴らしい文章を転載。

『音楽が心の中に響いていなければ 人は前に向かって進めない

 歌声が心の中に響いていなければ 人は未来に向かって進めない 生きてはいけない

 ありがとうchi-B&masta.G。ありがとうBAGUS。』



Mくん、最高!
ここを見てくれているか分かりませんが、皆さんにも読んでもらうことにしました。
いつでもどこでも、必ず見に来てくれてありがとうね。元気しててね。

posted by chi-B at 01:53| 大阪 | Comment(0) | ひとことこうしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

ただいまっ!


BHeart5.jpg


BAGUS NIGHT @ アメ村SUNHALL vol.2が無事に終了しました。皆さん、応援&LIVEにご参加ありがとうございました。スポンサーの皆さんにも心よりお礼申します。次回もぜひ御協力下さい。回を重ねるにつれて、より楽しい、クオリティーの高いものをお届けできるようになれると信念を持って頑張っていきますので、長いお付き合いをヨロシクお願いします。

ステージ上で寝転がったなんていうのは、生まれて初めてです。なんであんな事が起こるのか、何がそうさせるのか、音楽には、ほんとにわけのわからない場所に連れて行かれます。でも、ココロは持って行かれても、カラダはリズムに合わせて息を吸い、ビートに乗って身体を動かし、終わらないループがグルーヴを生み出せるように、それを思わずbut決して忘れず…日々、ちゃくちゃくとBad Assなパフォーマンスを目指して過ごし、次回また皆さんの前で目玉ばっちり開けて、にかっと笑って、そっくり!と言われる”鉄腕アトム”のように、Fonkyでありたいと思います。また逢いましょうね。

自分としてもっとも楽しかった瞬間は…インストゥル・メンタルのバックトラックを使って、ミュージシャンを一人ずつ紹介しながら順々に参加してもらってのアドリヴで、ファンクの一曲をやった時でした。あんなん、もっとやりたいですねぇ。いっぱいやってフリーなパフォーマンスにも慣れたいですね。LIVEの前夜、ずーっとP-FUNKをyoutubeで見ててん。(笑)ファンクのエキスを注入してもらっててん。利くよ!ここで、ジョージ・クリントンならどうするか?なんて考えてやるとオモシロイねん。We need the funk! We're gonna have that funk!!で、”Yaww!”という音が出てきたりすると、はめてみて、それがバッチリ合うと、またオモシロイねんね。音楽ではやっぱりスロー・ジャムとファンクの二種類が私は特に好きみたいです。なんだか腰が動く感覚のが好きというのかな?ま、なにしろやれることをやっていきます!いつも見ててね。ありがと♪



NavyB2.jpg


posted by chi-B at 02:01| 大阪 ☀| Comment(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

今夜7時半スタート!


BrownNite2.jpg


今夜、アメリカ村サンホールでLIVEをやっています。ブログ右手にフライヤーがありますので、ご利用下さい。BAGUS NIGHT@アメ村SUNHALL vol.2、私自身がとても楽しみにして準備してきました。きっと忘れられない一夜にしたいと思っています。どうなりますことやら、LIVEに来れない皆さんはブログの更新をお待ち下さい。元気で行って、元気で帰ってきます。

NYで小説を書いているAfrican-Americanのbro.(Brooklen Borne)からのメッセージがとてもありがたかったので、ここに記しておこうと思います。彼ともネットで知り合って、いつか近い将来、自分の小説が映画になった時には、サウンド・トラックに一曲提供してもらいたいと言ってくれています。私も彼も夢を追いながら地球の上で今日も頭の中身を外に出し続けています。

Before you and your crew step on the stage, know that you all are blessed and protected with the love and safety of a higher power. The music and lyrics that you are skillfully and talented with, will shower your fans and audience with so much joy, they will leave the show much happier, than when they arrived. With that being said, I shall say,,,Amen.
 
Love you Chi-B


chi-B&masta.GのMyspace

…♀…
posted by chi-B at 02:32| 大阪 ☁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

LIVE会場にて新シングル先行発売!



studioB2x.jpg


ブログを見て下さっている皆さんへ、B&Gニュースです。chi-B&masta.Gの新しいシングルCD『LOVE SONG』を、来る4月16日のLIVE会場で先行発売します。そうなんです!LIVE前のギリギリまで作ってました!なのでアツアツです。できたてのホヤホヤです。ジャケットはこんなのです!ぜひLIVE会場にてゲットして下さいね。ご来場予定の方はどうぞよろしく。

LOVESONGsmall.jpg


   オリジナル作詞/作曲:Viru、ラップ作詞:chi-B、原詩:masta.G
   ヴォーカル:chi-B、パーカッション:masta.G、ミキシング:masta.G
   ギター/バックトラック作曲・演奏:kazh、ディレクション:teerth
   イラストレーション:MIWAKO MOROTO (thanks to Trattoria Benvenuti)


この”LOVE SONG”は、今回のLIVEにも参加して下さるHappy Trioのギター&ヴォーカルのViruさんの作られた歌です。それを、私達chi-B&masta.Gがカバーさせてもらうことになり、遠く離れた東京に住むギタリストkazhさんが、新しいアレンジでバックトラックを作曲・演奏して下さいました。masta.Gが書いた詩(日本語でのイメージ)を元に、そしてオリジナルの詩も読み、私がラップを書き歌わせて頂いています。そして、同じくHappy Trioのteerthさんのアドバイスや意見を頂きつつ、ボーカルを録り直したり、masta.Gがさまざまなパーカッションを録音したり、し直したりと、何度かのmixを重ねて、今回やっとOKが出たのでCDとして先行発売することになりました。

この素敵なジャケットのイラストは、デザイナーの諸戸美和子さんによるものです。諸戸さんは、何十年も前のBAGUS時代から、masta.Gの主催するイベントのポスターのデザインもされていた方です。諸戸さんのウェブ・サイトには、これまでの作品がいっぱい掲載されていますが、大阪の方なら街に貼られたポスターや、お店のメニューやウェブ・サイト、レコード・ジャケットや、情報雑誌のデザインなどで見たことのある作品もたくさんあるのではないでしょうか。緑色のサボテンのようなのはアーティチョークで、レストランTrattoria Benvenutiのロゴとして諸戸さんがデザインされたものですが、ぜひ使わせて頂きたいとの私達のお願いを聞いたレストランを経営されている渡辺さんのご厚意を頂き、諸戸さんが絵を描き加えて下さって、こうして新しいデザインとなってジャケットを飾ってくれています。

ということで、このシングルCD一枚が出来上がるまでには、たくさんの方々の御協力が不可欠でした。力を貸して下さった皆さんに心よりお礼を申します。イイ曲ですよー!かわいらしいですよー!!期待大でどうぞお買い上げよろしくお願いいたします〜♪LIVEは今週の金曜日。アメリカ村サンホールにて午後7時開場です。ブログ右手にフライヤーがありますので、どうぞご覧ください。当日清算券としても使えます。きっと楽しい一夜になるよう、全身全霊で臨みます。Cause I LOVE YOUR SMILE!元気でお逢いしましょうね。楽しみにしています。

おっと!忘れてはいけない。このシングルCDも先行発売。オリジナル・バージョン。(andカラオケ付きです)歌ってみよう〜♪どちらのシングルも1,000円です。

SingleCDfrontxx.jpg




…♀…
posted by chi-B at 02:37| 大阪 ☁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

Turtleman(タートル・マン)


BHeart3.jpg


今日から私が音楽活動を通して知り合ってきた(そして、これから知り合っていくであろう)海外のインディーズ・ミュージシャンをご紹介するという主旨の新しいブログ・カテゴリーを追加しました。今回が”ミュージシャンズ・コネクション”シリーズの第一弾ということで、自信満々でドロップするthe 1st.ミュージシャンは、Turtleman。(タートルマンと読みます。)ジャマイカからLAに単身乗り込んで、コンスタントに活動を続ける不屈の精神を持つ、超ポジティヴなダンス・ホール・レゲエのシンガーであります。

実は、名前は出さなかったかも知れませんが、彼については、ずーっと以前にメモリー・レインという思い出を綴るカテゴリーで書いたことがあります。つい数年前の音楽学校への留学の日々の中、LAで私とGさんが通い続けたライブ・イベントをやっていた”Studio56”(当時はサンタ・モニカ通りにありましたが、もうないかもしれません。)その記事はこちらにありますので、まだの皆さんはどうぞ読んでみて下さい。メモリーレイン:スタジオ56 彼とは今もずっとインターネットを通して音楽を聴き合ったりなど、絶えることない交流があります。

そのタートルマンが、脇役ながらもオイシイ役柄を演じるラップ・グループのプロモーション・ビデオが届けられました。タートルマンがどの人かというと、ドレッド・ロックスを揺らしながらデッキ・ブラシを持って掃除している人がそうです。タートルマンもさることながら、このビデオ、私には大当たり!なウエスト・コースト・スタイル満載で、大のお気に入りです。何気ない作品なんですよ。特に踊りまくるわけでもなく、ギャングぶるでもなく。三人のラッパーとタートルマンが、綺麗なお姉ちゃんに囲まれてDon't worry, be happyからのサンプリングにのって、まるで自然にふるまってるだけなのです。しかしながら!これぞ私の第二の故郷ロサンジェルスそのもの!!

何年か住んだあの大好きな街で、だんだん慣れて来た車にガソリンを入れに行ったり、オイル交換してもらいに行ったり、愛車チビカーを念入りに掃除してもらいに行ったりするたびに、そこで出会うのはこんな男の子達でした。このまんまの雰囲気で、陽気にウインクなど投げながら働いている、メキシコの人や黒人さんです。掃除の仕上げに私が選ぶフレグランスは、云わずと知れた大好物ピナ・コラーダです。その香りもしてきそうなこのプロモーション・ビデオ、Top Floorというのがグループの名前なのか、クルーの名前なのか何だかわかりませんが、タイトルは”Whistle At Her”、彼女にくちぶえを。



あ〜、こういうのを見るとLAに帰りたくなるなぁ。毎日が輝いてるもん。歩き回るのが楽しくて仕方がないもん。今はまた違う風が吹いているかも?と思ったり、いえいえ、何年たってもあの場所には同じ音楽と同じ顔があふれてるはずと思ってみたり。逆ホームシックにかかりそうになるけど、このビデオはいい!ローカルながらも可愛らしい魅力にあふれてるよ。それになんといってもこの低音のブーン・ブーン・ブーン…これこそが、LAの音やねん。日本のテレビやラジオでは決して流れ出してこない空気を震わせる低音。これがあってこそのブラック・ミュージック、ダンス・ミュージックでないかい?ね、音にうるさい仲間の皆さん。

上のビデオで脇役のタートルマンではありますが、自分の作品もいっぱいあります。ビデオや新曲ができるたびに送ってくれるので、ここにもエンベッドして宣伝しとこう!私が最近好きなのはこれ。SUGA LADY。何でも言うこと聞いてくれる甘いお姉さんになって頂戴?そんな感じなのかな。何でも買ってくれる甘い彼氏の事をSugar Daddyっていうから、きっとその逆だわ。笑 わかるわかる。ミュージシャンらしいやんネ。



Turtlemanで調べたら、彼のウェブ・サイトや深い笑いを誘うビデオがいっぱい出てくると思うので、興味のある方はどうぞCDを購入してあげて下さい。私の大事なブラザー・フレンド、マイスペースではトップ・フレンドに私を掲げ、メッセージ上で今も”Queen”と呼んでくれる貴重な礼儀正しい音楽仲間hommieであります。だから第一回目にはこの人を選んだのである〜♪(なんと単純な。笑)また次回、才能あふれる私の自慢の友達をピック・アップしてご紹介します。chi-Bの人脈で聴いて行くインディーズ音楽。最先端のとれとれピチピチの海外の音楽シーンです。お楽しみに。PEACE & hair grease!!

後日追記:
Turtlemanはジャネット・ジャクソンのビデオにも出てます。曲名は『Janet Jackson "Feel It Boy" Feat. Beenie Man』、youtubeでも見られます。ジャネットなら世界的に有名だから皆さんもわかるよね。この曲、初めて聞いたけどもイイ感じです。カリビアンな雰囲気がよ〜く出ててnice!タートルマンがどこに出ているのかは、大勢の中から探さんとなりませんが、たぶん終わりあたりに出てくるDJがそうかな?本人に聞いてみよう。でも、流石のジャマイカンはお返事が遅い…何しろ、何時間遅れようとも平然と”Soon come.”な国ですから。



…♀…
posted by chi-B at 02:36| 大阪 ☁| Comment(1) | ミュージシャンズ・コネクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

BAGUSはブラック・ボックスです。


BrownNite1.jpg


たった一軒の音楽喫茶BAGUS(バグース)との出会いが、私という一人の人間の生き方を変えたのは紛れもない事実で、それを思うたびに、人間は人との出会いでつくられ・かえられて行くのだろうなあと感じる。そんな出会いがあなたの人生にもありましたか?きっとあったんだろな、多くの人たちにも。直接かかわりを持って来た人は分かってくれると思うんですが、BAGUSという後のライブ・ハウスを創り出したmasta.Gという人間は濃いのです。たぶん、世界でも突出する濃さをもった人間だと思うのです。濃いというのは、ピュアであるということでもあります。刺激物でもあるし。

私が音楽をやり始めた時に、BAGUSは閉店したのですが、あの空気の出所はmasta.Gであって、masta.Gの脳味噌がBAGUSの核だったのだから、masta.Gが音楽を奏でる場所はBAGUSみたいなモノであり続けるはずと思っていました。もちろん、LIVEをやらせて頂くお店の持つ雰囲気には生き物として自然に多少は左右されるのですが、一旦上がったステージ上の気持ちはBAGUSに存在し続けるのです。それがいったい何なのかというと、”素の自分をさらけ出してしまう”作用を生み出すブラック・ボックスです。これに入ると、もう嘘・ごまかしは利かない世界です。ブラック・ボックスへは、各自が生まれてこの方ずっと育てて来た自分の方程式を手に手に入って行きます。通り抜けた向こう側には、自分の方程式が出した「解」が出てきます。はたしてそれは「”自分の思い描いていた通りの”正解」なのか「”思いっきり”誤解」だったのか、いや、待てよ、「理解」しようという思いこそがそもそも「不正解」ではなかったか…?

BAGUS NIGHTというイベント、今回でまだ2回目をやろうとしているところですが、ミュージシャンの立場から考えても、非常に意味深くおもしろいです。そして、だんだんと音楽好きなお客さんが集まってくれるイベントになりつつあります。何十年も前、日本の音楽コンサートに集まって踊り狂ったお客さんは、少し歳をとった今も音楽コンサートを体験した楽しさを忘れておられません。若い人にも体験してもらいたい。ココロの内が歓ぶような、何もかも忘れられるような自由な気分を。がんばろっと!よぅし!!!BAGUSという言葉とMUSICという言葉は、私にとっては何ら変わらない同義語であるということです。BAGUS NIGHTはMUSIC NIGHTということで本日はここまでに致します。^^



…♀…
posted by chi-B at 03:00| 大阪 | Comment(1) | 文化の殿堂BAGUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

ラジオ放送は明日からです


BHeart2.jpg


chi-Bっこギャングからのお知らせです。かねてよりブログに書いていましたラジオ大阪『僕らのラジオ』内のコーナー”関西のるつぼ”で、私達chi-B&masta.Gの楽曲『OSAKA』が、オープニング&エンディング曲として流れます件、いよいよ明日からになりました。毎週木曜日の夜7:05からの放送です。電波の届く範囲内にお住まいの方は、どうぞ一度どんな感じの番組なのか、どんな風にOSAKAが流れているのか、チェックしてみて下さいね。どうぞよろしく♪

LIVEも4月16日(金)に迫って来ました。今回はまたこれエエ感じになる予感が満々です。ホントにそうなると思ってますので、ぜひとも思い足腰をよっこらせと持ち上げて頂いて、春風そよぐアメリカ村、サンボールの地下二階、サンホールへお運びください。ミュージシャン一同、楽しみにお待ちしています。

Sandy2.jpg




…♀…
posted by chi-B at 00:28| 大阪 ☁| Comment(0) | ラジオの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

お嬢様みたいにレディーな教授


BrownNite3.jpg


大学は女子大でした。”でした”というのは、私が四回生になった時に何故だか学生の不満をよそに共学になったということです。私達自身は高校から同じ女子高なので、いまさら男子が教室にやってくるなどとは汚されるかのように感じたのかもしれません。それが世界的に言う”乙女”っちゅうもんですから!女ばかりの大学に入って来た男子一回生の生徒はたったの4人!(笑)私の爆裂ジョークの餌食になったかというと?どうでしょう。ま、そんなことはどうでもよくて、思い出の中にすむ大好きだった女教授のメモリー・レインです。私と彼女はまるで180度違うタイプなので、まるまる正反対の魅力に、健全な意味で、魅かれあってた気がします。

切れ長の目、髪を切った瞬間のオードリー・ヘップバーンみたいなくるんくるんとはねてるショートカット、賢そうなスーツ姿。そして、何よりも流れるようなブリティッシュ・イングリッシュが高貴な空気を醸し出していた人でした。私はこの人の持つ空気感と聡明な安定したインプレッションが好きで、しかも言葉づかいは、どう育ったらこんな気高い上品さが出るものか?と思ったくらいの綺麗な日本語。たとえば、慣れて来てうるさくしゃべり始めた男子生徒にコツコツとヒールを響かせて、手には英米文学の英語の本を乗せて、近寄ったかと思うとドアをパッと開けて、「出て行って下さい。」いきなりの攻撃に唖然とする男子に、「出て行って欲しいと申しております!」ときっぱりと言わはった。私はそれまでの人生で、「…と申しております!」ときつい口調で真っすぐ言う人は見たことが無かったもんで、わ~なんて綺麗な叱り方だ!といたく感激しました。

4回生の研究の担当はこの人に決まり!近くで学びたいわ。と思って友達の数人を誘う。もちろん悪ガキ仲間。笑 先生は三浦先生といって、英米文学の教授だった。子供さんも居られたと思うが、お家の話をするときは標準語のイントネーションだから、これまた洒落て聴こえるわけです。私(達)は、学校でもファンキーな一味だったので、まったく合わないかと思いきや、違いを楽しんでおられるようでした。下品に限りなく近く見えるであろう私達を、シェイクスピアの英語劇に連れて行っても下さいました。悪ガキはかっこええものには敏感なもんで、思いっきりはまるわけです。全員そろって。笑 私は先生をファースト・ネームでイツエチャンと呼ぶようになって、全員でお揃いのトレーナーも作ってきたりしました。金沢へゼミ旅行に行った時にも皆で着て。デザインはやっぱり私。黒地に白の各自のローマ字名前入り。背中にね。で、胸には、私の考えた英文をロゴとともに。先生は喜んで着てくれてました。Won't you please surrender to me? 'Cause nothing is better than LOVE.と書いたと思うけど、「(ちょっとふざけた表情で鼻をツンと上向けて…)流石私の生徒だわ。”私に降参して下さる?”なんて、とってもウィットに富んでるのね。」とほめて下さったのが嬉しかった。

ある日、先生の部屋に一人でレコードを持って入った。レコードはいつも持ち歩いてたのだけど、それが当時の自分のファッション小道具となってたかもしれないな。その日、持っていたのは忘れもしない大好きなボーカリスト。カーリー・サイモンのLP「Playing Possum」だったことも書いておこうっと。そのタイトルの意味をきいたら、「タヌキ寝入りするという意味です。」と教えて下さった。そして、中の歌詞やいろいろをご覧になって、おもむろに、「これ、良かったら貸して下さらないかしら?」と、また超上品なお言葉。私はよろこんで貸して差し上げたのでした。ぜったいのぜったいに全曲気に入って下さる事がわかっててん。このLPは、このセクシーなジャケットからも期待できるように、匂い立つような独特のオーラを放つから。

41W9NR7G9KL__SL500_AA300_.jpg


どこへいったのやら、今もあるのやら、棚の中は見えておりません。曲はいまも耳の中に残っています。この時代、私の多感な女学生時代に、さらさらしたシルクのような女先生に逢えたことを、幸せに思うのみです。お元気にされてるかな。流れるような流暢な英語の美しいあの先生は。私が歌を歌うようになったこと、知ったらよろこんでくださるとおもうけどなぁ。あら、あきれたわ。なんてまた上品な笑顔でネ。三浦先生、大好きでしたよ。シェリーの”西風によせる詩”や、エミリー・ディキンスンの”私はヒースの茂る荒野を見たことがない…”の詩なんかは、いまも記憶のかなたに残っています。ハイソな空気を運んで下さったから、なんだか心底おシンな気持ちになれます。決して持つことのないであろうスタイルへの不可思議なあこがれですね。smile。






…♀…


posted by chi-B at 00:46| 大阪 ☀| Comment(2) | Memory Lane(思い出の小径) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

エエ天気やないの〜♪


NPG4.jpg


今日はあったかい〜!皆さんのお住まいの辺りはいかがですか?でもね、夜は冷えるから気をつけて。昨日の夜の帰り道、思うよりも寒くて、しかも上の写真で着てるお宝NPGのスーツ(New Power Generation:ちょっと前にPrinceがやっていたプロジェクトです。もう売ってないから貴重品やねん。けどもかなり薄手のパイル地。)を着てたもんで、凍死しかけました。いや!冗談じゃなく、冷たい風に体温を奪われて歩くのも難儀しました。八甲田山を思い出したもん。今でこそ笑ってるけども、かなり怖いです。夏山登山でもこういうのでやられることがあるように、ちゃんと気温の変化を考えて出歩かないとアカンと思いました。今日はちゃんとあったかいジャケットを持ってでかけようっと!皆さんもお気をつけて。特にオシャレ優先の女の子、ね。じゃ!



…♀…
posted by chi-B at 14:44| 大阪 | Comment(2) | ひとことこうしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

春の嵐なのかぃな?


2010BD4.jpg


現在4月2日になったばかりの夜中2時過ぎ、外では風が吹きまくっております。さっきはベランダに置いてある植木のひとつがイキナリ「ゴドッ」となさけない音を立てて倒れて、私は(柄にもなく)ギョッとしました。毎年こうなんですよね、もう慣れて来たけども、桜が咲きそろい始めたなぁ〜と思うと夜中にビュービュー風が吹いて雨がバラバラバラ〜っと降って、せっかくの花を散らそうとする。春はイケズな季節なんやヨきっと。「ガンバレ桜!生き残れ〜!」ということで、しばしの間だけ、ブログのデザインを(これまた柄にもなく)桜咲き乱れるお花模様にかえております。笑 春生まれのイケズ”だった”改心者が、いつまでもイケズな春野郎を叱る!という気持ちです。(あ、気にせず読み流してくださいな。w)

LIVEの準備がちゃくちゃくと音を立てるように進んでいます。ちゃくちゃくちゃくちゃく…。楽しみでたまらなくなってきました!この感じが好き。で、ステージの幕が開くあの瞬間が好き。その後は、意識と無意識の交差する不思議な世界へ突入するのみ。バンジー・ジャンプはやったことないけど、きっとあれよりエキサイティングよ!だって数秒では終わらんもの。(やったこと無いのに言うな、って?ま、そう怒らないで。)ステージは何十分も続くんだもの、しかもツナなしよ!それに何処へ飛ぶかわからんのよ!音だけがたよりのファンタスティック・ワールドであります。十二分に楽しませて頂き、観客の皆さんにも存分に楽しんで頂くためにも、このちゃくちゃくが大事なのであります。なので「がんばってます!」…私はがんばってますという言葉は好きです。うわべだけ聞くと、しんどいようだけど、ものごとをポジティヴに考えられる時、この言葉は、かわいらしくて真剣です。進行形で使うのが味噌です!

味噌といえば…masta.Gのブログが更新されました。今回のLIVEは数軒のスポンサーさんが協力要請に快く応えて下さいました。ポスター・フライヤーにも名前が載っておりますが、『米忠味噌本店、株式会社ナガラ、横石歯科医院、松永ピアノ教室、ギャラリー・はこ益』各位です。この皆さんについてのポストであります。どうぞご一読よろしくお願いします。BAGUS NIGHTではvol.3に向けて、スポンサー様を募集しております。一口15,000円からになります。こちらもどうぞよろしくです。ではブログ記事へどうぞ〜。この世知辛い時代に、chi-B&masta.Gの音楽を応援し、LIVEイベントのスポンサーになってやろう!と思って下さった気合いの入った音楽好きの方々とは…?それは「がんばれ!生き残れ〜!」の気持ちをお持ちの皆さんに違いないです。なので、明日も私はちゃくちゃくちゃくちゃく…∞ ありがとうございます!



追伸:春といえば…chi-B&masta.Gの『知らんふり知らんぷり』ですぜ!『ココロの中 桜舞い踊る〜♪』この気持ち、今ならリアルに感じれますか?今回はラジオの公開ライブの音でお楽しみください。(ボーカル:私chi-B、ギター:平山国次、パーカッション:masta.G)オリジナルはCD、OSAKAに収録されております。これまた、どうぞヨロシク〜。サンキュー、エヴリ・バディー♪




















chi-B&masta.GのMyspaceで音楽をどうぞ♪


…♀…
posted by chi-B at 02:44| 大阪 ☔| Comment(0) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。