2009年11月30日

むっちゃ元気ですからネ〜♪


BlueHatty3.jpg


今日で11月も終わりですか!!早いわ。早すぎるわ〜。皆さん、お元気ですか。私のこと時々チェック入れてくれてるお友達、どうもありがとう。(初めてきてくれた人、こちらは大阪のミュージシャンchi-Bです。どうぞよろしくね。)LIVEの準備やその他の急な用事が混み合って、たいへん忙しい毎日を送っては居りますが、風邪も早々に蹴散らして、おかげさまで元気でやってます。ゆっくりPCをやっていられないのが残念ですが、かならず一日一回はチェック入れていますので、コメントやメッセージなど、どんどん下さい。って言っても皆さんだって忙しいやんねえ。時は師走、2009年の仕上げの月。気の抜けない大事な一カ月になりそうです。元気でいきましょか!!OH,YES♪

12月11日(金)のLIVE、どうぞ来て下さいね。きっと楽しいよ。フライヤーは右に掲示しています。by the way...Google Waveって何なの?知ってる人教えて。貼りつけられるようになってるんですけど、今初めて見ました。新しいものドンドン追加されて、まったく付いていけなくなってきそう。笑

chi-B&masta.GのMyspaceはこちらです。


…♀…
posted by chi-B at 01:10| 大阪 ☁| Comment(2) | ひとことこうしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

バージニア州からのうれしい便り


SandyNov3.jpg


雨の大阪からです。父の容態が思わしくなくて高熱と酸素不足で意識が無くなりましたとの連絡を受け、朝から一日中あれこれ駆けずりまわっておりましたが、今のところ何とかもっています。そんなときに、とてもウレシイお便りがアメリカ、今回はバージニア州にお住まいのDavidさんという方から送られてきました。ね、音楽の神様は見てくれてるんです。凹むのか?と思われる寸前にこうして”何があろうと止まらず進め!”のサインを出してくれるのであります。

Davidさんは、ずっと前にも記事に書いたことのあるジョージ・クリントンさん(某国の元大統領じゃないよ。P-FUNKの大将=ファンクの化身のほうネ。”Paint The Whitehouse Black!”のYoutubeを貼ったことがあります。)からレコメンドを受けて入った音楽サイトでchi-B&masta.Gの音楽を聴いてくれたようです。iTunesで売ってるなら買いたいんだけど?とまずメッセージを下さって以来、ときどき応援メッセージを下さいます。

二度目のメッセージは、何と『アメリカの音楽業界の人たちに君たちの音楽をチェックしてもらいたい。50centは僕の甥です。(50centはアメリカで大人気のRapper。とってもハード・コアな人で、日本でもHIPHOP好きな人なら知ってる人です。)僕は君たちの音楽が大好きです。Steve Harveyにも君のサイトを紹介しようと思っています。彼は今NYでラジオ番組をやっているのです。一か所にこれほどの才能が集まっているwebサイトは見たことがないです。もっとたくさんの人に君たちの音楽を聴いてもらいたい。』と、舞い上がりそうにうれしくなるメッセージを下さいました。アメリカの黒人コメディアンであるスティーヴ・ハーヴィーさんについては、ずーーっと前に記事を書いたことがあります。もう覚えている人は居ないかもしれませんが、これ『ラジオがくれた贈り物 #9 一つのメッセージ』です。

その後数日してから、Davidさんはまたまたメッセージを送ってくれました。『I let Steve Harvey know about your myspace page. I love your music!!! Where did you get your style from? Who is your DJ? Your English and singing is amazing. 』スティーヴさんに私のMyspaceのページを教えておいてくれたとのこと。それと、誰が私たちのトラックを作ってるのか、私の英語と歌がamazingだと、これまたうれしい言葉であります。さっそく素敵なトラックを提供してくれた人たちの事や、自分たちのこれまでの歴史などを長いメッセージにして送りました。私たちの人生なかなか長いので、説明をまとめるのが大変。(笑)でも楽しい作業でしたが。

長く続けていると、こうして楽しいことがやってくるものです。スティーヴさんのラジオのメッセージ「止めずにやり続けろ。」がそのまま証明されたみたいで、楽しくて不思議でたまりません。気に入って下さるかどうかは分からないけども(アポロ・シアターの司会をやってきた耳の肥えたスティーヴさんですからねえ。ましてや50centと私のスタイルはまったく違う世界感だし。)、でも世界がグルングルンと回っているのを感じて、スケールの大きな面白さや喜びにつつまれます。これはまずもってしてNice Grooveなトラックを使わせてくれたkazhさんや、Funky&Catchyが売りのKG-Kさんのおかげが非常に大きいのは確か。そして、もちろん我らがmasta.Gの大胆なファイナル・ミックスも目には見えない、でも心に聴かせる、大きな力を発揮しているのに違いありません。ありがたいし、はっきり言って自慢です!はい、堂々と言います♪

明日また父に会いに行きます。Hang in there, Daddy!! まだまだ最高の日々はあるよ。一緒にそれを迎えたい。いつも応援してくれる皆さんとも一緒に。。。感謝を空へ向けて飛ばします。どうぞ風邪に気をつけて。with LOVE...chi-B.



…♀…
posted by chi-B at 01:35| 大阪 ☔| Comment(2) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

Just 4 my own pleasure.


SandyNov1.jpg


I'VE BEEN IN LOVE WITH THESE GUYS FOR MANY YEARS... NEVER KNEW THEY HAD A SONG DONE TOGETHER. GLAD THAT I FOUND THIS TONIGHT. THANX 2 THE MUSE. I KNOW YOU'VE ALWAYS GOT MY BACK AS LONG AS I'M TRUE TO U.




そうそう、こんなソフトな心優しいCHEERINGが今の私は欲しかったんです。数多いrapperの中でも私の大好きなWarren G,Ice Cube,B-Real,Snoop Doggが一曲で聴けるなんてスバラシイ。2005年の作品、私の胸には今やっと届きました。ちょうど必要な夜に〜♪SOUNDS SO GOOD TO MY BODY & SOUL... DAMN!!



…♀…
posted by chi-B at 02:07| 大阪 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

回りまわって今が恩返し


PoundNite2.jpg


ここOSAKAは冷たい雨の火曜日でした。今朝(もう昨日だけど)は、ひさびさに思いっきりユックリ寝てみた。目覚まし時計をかけないで、朝も雨戸を閉めたままにして。すると昼まで寝てたのであわてて起き出して夕食の豚汁を作って家を飛び出して。。。でも、これぐらいの贅沢は許されてもいいでしょう。たまにはねえ。今夜は流れ星がたくさん見れるとのことだけど、今は雲がいっぱいです。もう今回はいいかなって思ってます。風邪ひいてしまうと困るので、ここは”大人”になってパス!といきます。

新型インフルの予防接種を母に受けてもらうための手続きも完了。(でも一回分しかないらしい。)父の方はあいかわらず入院治療中ですが、それでも高熱からはしばし解放されているようでありがたい。会いに行っても眠りこんでいることがほとんどですが、先日はついに冷たい水を飲ませてあげることが出来て喜んでます。たま〜に目を開けていて何かを話そうとするけど、酸素マスクが邪魔をするのと、腹筋を使って話してないからとで何を言ってくれてるのかどうも分かりづらい。何度も聞き返すと、がっかりした顔で黙ってしまうのが残念で、「分からんねん。ごめんな。」と、謝ってばっかり。

水を飲んだこと、目を開けてること。そんなちっぽけな単純なことが、自分の身体があったかくなるほどの喜びになるなんて予測してなかったな。まいったまいった!参りました!!これはまるで子供を見る親御さんの気持ちに通じるじゃないの。ちょっと笑顔を見たら、「あっ、笑った^^」。声を聞いたら、「言葉が出た〜!^^」。オムツを替えてもらったら、「どんなのが出たんやろう?み、緑色〜!」。眠っている間にも、耳や首元をそおっと拭いてみる。熱があるのか見るために、おでことおでこをくっつける。なるだけ優しく髪の毛を撫でてみる。

母にしても同じこと。風邪が流行れば、「予防接種を受けさせなくちゃ!」。階段上がる時には電気をつけてるかな、こけないかな、ゆっくり噛んで食べてるかな、手洗いウガイはしたかな、何だかご機嫌斜めだぞhmmmm…と。ふと気づけば両親がしてくれたであろうことを、そっくりそのまましてるような毎日になってました。それでも親の愛情を超えることはできないとも思うと、なんて大事に愛情を注いでくれていたのかを思い知ります。よくも反抗なんてできたもんだと、今更反省しても後の祭りかな。いや、遅くない。美味しい晩御飯を考えて作って、お風呂に追い立てて、寝る前の血圧・体温チェックなどなどしながら、もっとホッコリするような思いをさせてあげたくてたまらなくなります。お金がなくてもできること、笑ってくれる瞬間を作ること。

もらった愛情には届かないけど、子供を育てたことはないけど、その時の父母の気持ちはなんとなくわかりました。やれることは全部やってあげたい。たまに怒ってしまうこともあるけど、それも心配からくる大事なコミュニケーション。ちゃんとアフター・ケアまでやれば分かりあえるウレシイ時間がやって来る。これぞ家族やなぁ、と思います。親が子供を育てるときの希望ある喜びと少〜しだけ違いがあるとすれば、それは、あまりにも小さなことを喜びと感じなくてはならなくなったことの哀しさ、かな。でもねぇ、もうこれは仕方ないよね。皆さんも御家族との時間を大切になさってください。私が言わなくてもイイことなんだけどネ。今はもう屋根のうんと上を流星が流れてくれてることだろう。



…♀…
posted by chi-B at 00:55| 大阪 ☔| Comment(0) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

masta.Gの生まれた日


SandyNov2.jpg


この人と出会わなかったら、ぜったいに私は音楽を仕事にはしていなかった。BAGUSというお店に一歩足を踏み入れた瞬間から、この今の運命は決まっていたのかな。偶然、必然、自然、どれにも当てはまり、どれだけでもない不可思議さ。そして、出会ってから後の何十年、私のために心砕いて下さった日々の熱意と根気強さに、感謝と尊敬を感じずにおられません。おめでとう、ファンキー&ソウルフルなドラマーmasta.Gさん。今日で55歳になりましたね。これからも山あり谷ありな予感がします。毎日のstrugglingsはどうもやみそうにありません。でも、これぞパラダイス・ロード。幸せへの道…なんだと思っています。

この小さかった少年の”遠いところを見る”目と、柔らかなスマイルを持った口元は、何も変わってない。心が綺麗なまま大人になったことが分かります。Respect。


Tooime.jpg


撮影:(上)辻川元春お父さん、(下)chi-B


55yrso1.jpg




…♀…


posted by chi-B at 02:21| 大阪 ☁| Comment(4) | 文化の殿堂BAGUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

Radio SAKAMOTOで優秀作品に〜♪


BlueShirt1.jpg


J-WAVEの”Radio SAKAMOTO”、第37回ノミネート優秀作品に、chi-B&masta.Gの『Walkin' & Workin'』が選ばれて、番組のWEBサイトで全曲試聴できるようにして頂いています。応援して下さっている全国・全世界の皆さまに心より…「またやりました!ありがとう〜〜。」を贈ります。奇数月の日曜日に放送があるこのRadio SAKAMOTO。坂本龍一さんには、いつもアッタカイ言葉や、ふっと笑えるような言葉をかけて頂いて、私たちにとって、大きな励みになっています。坂本教授が聞いてくれてる。何かを感じてくれている。それは楽しくてウレシくてちょっとドキンとするような、きらめくfeelingsなのであります。

今回で、数えること7曲目の選出です。私たちの歩みが現れてもおります。ひとつひとつが思い出深い曲で、今改めてプレイしてみると、その頃の出来事などが頭に去来します。これまでに選んで下さった曲も番組サイトで今も聴けるようになっています。まだ御存じなかった方のためにまとめておきます。各タイトルをクリックすると紹介ページに飛べて、曲も聴けるようになっています。

第10回 着信拒否
この頃は、まだQueenB&masta.Gと名乗っていたころでした…。掲載されてることを知らなくて、どなたかがネットで教えてくれたんでしたねぇ。あれは誰だったんでしょう。ありがとう。この曲は衝撃的でした。あらゆる意味において。ラジオ放送が聴けなかったので、教授の感想を聴き逃して残念なのです。

第14回 黄昏tasogare偲び草
Gさんの叔母様が亡くなった時にできたこの歌。黄昏incomplete偲び草の原曲になったバージョンです。歌うたび気持ちが洗われるようで、ただただ天に向けて。ここで私はmasta.Gさんの子供だと思われていることを知り、大笑いだったのが懐かしいです。覚えている人もおられるでしょうネ。笑

第18回 知らんふり知らんぷり
番組サイトの写真を見ると、丸坊主頭が伸びてきた所だったんだなぁと思い出します。この頃のことは、もうすぐ本ブログの実録音楽物語Groove Taoに出てきますが、まだ書いてないですねぇ。知らんふり、知らんぷり、というのは、後ろ指を指されようと、悪い噂を流されようと、知らんふり知らんぷり。惑わされず、落ち込まずに自分の思う道をまっすぐ行こうと、そういうココロなのです。やさしいmasta.Gさんのくれた生きる知恵でありました。

第21回 平和RAPPA(Cross Creation)
平和に生きたい。元気で生きたい。その願いは今も変わらず私の中に大きく息づいています。難しいよね。生きることって。世界中のひとりひとり皆がそれを知ってるのに、皆が思いを共有しきれずに孤独に居ること。音楽だけが、ある瞬間に、その最後の壁をスッと通り抜けられるような気がすることがあるのです。たった一つ私に残されたコミュニケーションの方法なのかなぁと思います。

第26回 OSAKA
この歌を書いてよかった。流れるようなギターに乗せて、世界中に届ける打ち明け話のような私のOSAKA、恋しく胸に残る思い出を語るGさんのOSAKA。大阪以外の皆さんも、自分のなつかしい土地を思い浮かべて下されば、そこがこの歌の帰る場所です。楽しかったよね、あの時、あの瞬間。思い出は心のよりどころになってくれることがあります。それは想像を超える力強さで。「黄昏…」と並んで、アメリカやイタリアなどにこの曲のファンが居て下さいます。言葉の壁は、もうそこにはないようで。

第32回 Smile4Me(スマイル・フォー・ミー)、笑ってごらん
私たちの尊敬する岡部伊都子さんの魂に捧げた曲でした。もしも御健在なら、今度のホスト・ライブ『BAGUS NIGHT@サンホール vol.1』にお呼びしたかった。講演をお願いしたかった。皆さんに、静かに激しく炭火のように燃えて理不尽と闘う大正女性の生きざまを見て頂きたかったです。返す返すも心残りですが、それも人生。Divine Orderなのでしょう。

そして今回、第37回のWalkin'&Workin'が7回目のノミネートとなったわけです。バックトラックは約20年ほど前にLA在住だったkazhさんによってカセット・テープに録音された作品。こうして時を超えて皆さんの耳に届くことを誰が想像できたでしょうか。後日(1,2か月後)に、ポッドキャストで番組が配信されます。さてさて、今回は何かまた楽しい一言があるかなぁ。楽しみにしながら、じわじわと歩き続けます。幸せやねん。音楽はほんとに摩訶不思議な世界に私を誘ってくれます。この身が許される限り、Walking(歩いて)& Working(やり続けて)行くchi-B&masta.Gの音楽は、Rhythm&Truth。リズム・アンド・事実。これ一本の修行の道です。




…♀…
posted by chi-B at 01:34| 大阪 ☁| Comment(8) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

そろそろ


SandyNov4.jpg


あっという間に(もう生きてきて何度このフレーズを使ったことでしょね)、11月になってしまいましたねぇ。ほんとに早い。長く生きていけばいくほど一年が早く感じるのだと、いつかテレビで言ってましたが本当だわ。もう今日から灯油売りの車が来ています。ストーヴがウレシイ季節ももうすぐそこですネ。

今年ちょっと気になったのは、アメリカ人の皆さんがハロウィンのメッセージを送りあうことが減ってること。例年なら、外国人同士や、日本人の私宛てにもHappy Halloween!のメッセージやコメントが何通かあったのに、今年は一通もないし、外国人同士送りあってるのもほんの数か所でしか見ませんでした。これはどうしたことでしょか?(別に日本人の私にはそんなに思い入れはないし、日本でハロウィン・パーティーなどと聞くとゾワッとする方なんだけど。)インターネットで送りあうことに飽きたのか?それとも、風情あるやりとりを、だんだんとしなくなってきてるのか。なんなのかな、と。

気になることはあれこれあるけども、私chi-Bは12月のLIVEに向けて、そろそろ頭のベクトルをグイッと転換させるとしますか!旧き、良き、大切な後ろも振り返り振り返りしながら、私は前に進むとしましょう。



…♀…
posted by chi-B at 04:13| 大阪 ☀| Comment(2) | ひとことこうしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

サンホールLIVEのフライヤー完成


chiB2009.jpg


SunhallFront_small2.jpg


12月11日のLIVEのフライヤーです。いつも通り、これをプリントアウトして持って来てくれた人は、前売り料金プラス飲み物代で入場できます。一枚につき3名様までオッケーなので、どうぞ使って下さい。chi-B&masta.Gも、とても楽しみにしております。たくさんお誘い合わせのうえ、遊びに来て下さい。お待ちしています♪

今夜は綺麗な星空です。6月以来、星を見るたびに、これまでに思い出していた人よりもなおtorigenさんのことを思い出します。夕方ごろから一番光ってるあの星ぴかぴか(新しい)、あれが瞬いてくれると、なんだか話しかけてくれてるように思えてきます。だから、私も話をします。

==========

もしもtorigenさんが生きてたら、きっとこのLIVEを喜んでくれたはず。初めて見に来てくれた天満音楽祭の日に、「名刺をもらった!」と喜んでくれてた写真家の糸川さんがスライド・ショウで大阪の音楽シーンのあれこれを映し出してくれますよ。大塚まさじさんのことは知ってるかな?もしかして知らなくても、有名な「プカプカ」はぜったいに知ってるでしょ?「男らしいってわかるかい?」も、きっと聴いたら知ってるメロディーですよ。ビデオで楽しんでた清水 興さんのベースを間近に見る・聴く、チャンスになったのにねぇ。韻シストの若いミュージシャンのことも、きっと気に入って下さったと思うよ。国次さんの優しい6弦。Teerthさんのパーカッション。伊藤誠さんの元気なキーボード。他にもゲストが来るのかも知れません。ほんとは聞こえてるかも知れないねぇ、torigenさん。

==========

皆さん、遠くまで寒い中わざわざ出かけるのは確かに面倒だし、お金もかかります。でもね、そうして来て下さることが、音楽を支える大きな力となって、ミュージシャンは喜び、それに応えようと思うものです。なので、遠くまで寒い中わざわざ、どうぞいらして下さい。よろしくお願いします。Thank you for your love & support, always...



…♀…
posted by chi-B at 02:51| 大阪 ☁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。