2009年09月29日

BAGUS NIGHT@サンホール vol.1最新情報

 
Keith5.jpg


OSAKAの実力派ミュージシャンは皆、幻のライブハウスBAGUSを知っていた。

「新派 音 こころ」盛り上げようOSAKA!
chi-B&masta.G
BAGUS NIGHT @ OSAKA アメ村サンホール vol.1


数十年前、大阪の藤井寺市に、masta.Gがやっていた小さな幻のライブハウス「BAGUS(ばぐーす)」がありました。今はもうその姿はありませんが、そこで築いてきた音楽は、皆さまのおかげで今もグルーヴし続けています。ありがとうございます。chi-B&masta.Gがホスト役になり、BAGUSゆかりの素晴らしいアーティスト達をゲストにお迎えし、お送りします。名付けて、「chi-B&masta.GのBAGUS NIGHT @ サンホール vol.1」。(12月11日金曜日開催)vol.2は4月の予定で、JAZZ編。フォーク編、ソウル・R&B編、ブルース編等々。スポンサー募集中!
合言葉は、「新派 音 こころ」盛り上げようOSAKA!

お問い合わせ:
BAGUS RECORDS(バグース・レコーズ) 電話:072-954-3258
アメリカ村サンホール 電話 : 06-6213-2954


↓↓vol.1に参加が決定しているのはミュージシャンはこんな人たち↓↓
この他にも、現在もゲスト出演者を調整中です。乞うご期待♪

ko_0771x.jpg 清水興 (Ko Shimizu)

80年代に NANIWA EXPRESS、90年代に HUMAN SOULそしてBAND of PLEASUREを底辺から支えてきた、日本屈指のグルーヴ・ベーシスト。骨太のサウンドにスリルあふれるスピード感は、あたかもラバーバンドのように伸縮しながら、聴くものをグルーヴの世界へ誘(いざな)う。その評価は国内のみならず、世代を越えて広く海外のミュージシャンにも認められている。特にドラマーからの評価は高く、James Gadson、Bernard Purdie、Dennis Chambersらと数多くの共演盤を残している。インディーズ時代のコブクロのプロデュースをしたり、ゴスペラーズやSkoop On Somebodyのアルバムに参加するなど、ポップス界との交流も盛んに行っている。
03年には阪神タイガース公認応援歌「嵐は西から」に参加するなどスポーツ関係への交流も盛んに行っている。
 現在は 土岐英史CRUISINGやKANKAWAのプロデューサー/ベーシストとして活躍すると共に、石田長生バンドや、安達久美club PANGAEAに参加している。02年夏からはNANIWA EXPの再始動も開始し、07年は結成30周年を迎え、新旧交えて3アイテム11枚を一気にリリースするなど、ますますその活動は勢いを増しつつある。09年からはbjリーグ 大阪Evessaのエンタテインメントディレクターに就任するなどスポーツと音楽の融合に積極的に尽力を注いでいる。

KuniOrange.jpg 平山国次 guitarist, vocalist, composer, arranger

1975年スターキングデリシャスのギターリストとして渡辺プロダクション(ワーナーパイオニア)から19才でプロデビュー。翌年ライブアルバムリリース。以来、カルロス菅野(元オルケスタデラルス)・もんた頼命・平松愛理・コブクロ・数々のミュージシャンとレコーディング及びライブ活動を幅広い演奏スタイルを持って共にする。その他作曲・編曲・音楽講師とマルチに活動。ポップス・スタンダード・ボサノバなどソフトな弾き語りで演奏活動中。コブクロの2ndアルバムプロデュース。 大上留利子・早瀬優香子・エキストリームスキービデオ音楽を作曲アメリカのラブソングアワードコンテスト入賞。

Shyuu.jpg Taku.jpg

(左)SHYOU (福留アマール修一)
担当:Bass  生年月日:1978.9.9 出身:大阪府

(右)TAKU
担当:Guitar  生年月日:1982.1.6  出身:大阪府

HIP HOP BAND 韻シストで活躍する、GrのTAKU&BaのSHYOU AKA PITBULLDOGが、かねてから交流のあったMASTA.Gの掛け声の下、満を持して参戦。 HIP HOPの持つJAZZ,FUNKを吸収した独特のグルーブとムードを合わせ持つ世界観は必見!!




…♀♂…
posted by chi-B at 04:27| 大阪 ☔| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

I'M DOING GOOD, THANKYOU!!


Sep25_4.jpg


最近すこし緑内障が進んだせいか何なのか、目の調子がよろしくないようで、PCのディスプレイが見づらいのと、10月及び12月のLIVEの準備に追われて更新が滞っておりました。ブログを覗きに来てくれていた皆さんありがとうございます〜。元気にしております。はい!あっという間に9月も終わりそうですね。でもまだちょっと暑いよねぇ。(サブイのがとっても苦手なので嬉しいです。)

Myspaceサイトのお友達の一人、自称”chi-B&masta.Gのファン”なJoeさんから、また可愛らしいグリーティング・カードのエアメールが届きました。うれしいねぇ。海外からのお手紙がポストにちょこんと入っていると、やっぱり心躍るものがありますわ。もちろん日本の方からのお手紙も嬉しいことに変わりないのですが、遠い国から私めがけて飛んできてくれたんやなぁ〜と、綺麗な切手をしばし眺め、封筒の中の空気の匂いを少〜しだけかいでみたりネ。笑 もらったのは、このカードです。犬の頭の真下にはバネがついていて、はじくと顔がビヨヨヨ〜ンと動きます。しばらく遊んでいられます。外国には楽しいカードが多いですよね。文房具屋さんやスーパー・マーケットにいろいろと売ってて、買い物に行くたびに開けて見ていました。

MuchLove.jpg


Myspaceで知り合った人は良質な人が多いです。不純な邪な目的の人は少なくて、真剣に音楽を聴いてくれるし、ポジティヴなメッセージをくれる。こちらも真剣に相手の音楽を聴きます。ミュージシャンでない人たちは、自分の好きなミュージシャンの音楽を自分のページに貼ることもできるので、そちらでもプロモーションしてもらえます。音楽がメインのSNS(ソーシャル・ネットワーク・サイト)の中でも抜群だと私は感じています。パソコンで音楽を発信し始めてからこれまで、タレントマッチから始まって、ヤマハがワールド・ワイドでやっている音楽サイトに行き、サウンド・クリックに行き、他にも思い出すのも億劫なほどあれこれ色々と試しましたが、私のスタイルに合うマイスペースのアメリカ版サイト(日本版とは会社が違うのかな?)が一番たくさんのコミュニケーションをとれています。そういえば、とある英語の音楽サイトで、通訳と日本でのプロモーション担当として働いてほしいというオファーももらったことありました。給料も払うから!と。音楽づくりに専念したいからと断ったけど、今考えたらやったほうが楽しかったよね。後悔先に立たずかな。ま、いいことにしよう!

先日知り合ったアメリカの中学生くらいのblackの男の子が”会いたい人は…”の答えに、「chi-B(私)、Will Smith(ウィル・スミス)、Jesus Christ(キリスト)」と書いてくれてたのを見て何ともいえず恐縮しました。いいのか?いいんですか?ありがたいけど。頑張らなくちゃーと、こんなとき思うわけです。夢を壊したらアカンわ!と。笑 いや、笑ってる場合ではない。ハリウッドで同じクラスだった抜群にいい声のblackの女性シンガーも、”私のスーパー・スター・トップ・フレンズ”と題してQueenB(これはハリウッドの音楽学校時代の私のステージ・ネームですが)を書いてくれている。。。これもまた嬉しいけども、責任重大だわ!!新手の喝だと思って、身を引き締めようっと。youtubeにアップされているchi-B&masta.GのLIVE映像まで自主的に探しだしてブログに貼ってくれてる人も居るのは、身に余る光栄です。もっといいものを自信を持ってお届けできるようにならないとネ。

Thankyou1.jpg


最近はマイスペースから抜け出して、facebookとかtwitterとかに動いて行く人も多いようで、私も他にも新しくいくつか参加しているのがありますし、日々新しいサイトから招待状が来て混乱してきて困るくらいです。どれにも特色があって、好みは人それぞれでしょう。そして、どこのサイトへ行っても、ずーーーっとお付き合いのある人たちというのはいて、海外の人でももう7年以上のネット上のお付き合いになる人もチラホラいます。一度会いたいよねぇ、とお互いに話しています。私は、遊びでじゃなくて、互いにmusicianとして音の上で会いたいな。それじゃないと意味が薄いのです。思い出づくりだけじゃなく、その子達の土地に行って、そこのステージで一緒に音作りがしたいと強く思うのです。せっかく世界の人と画面上ではつながれるんだから、夢は大きく〜、そして近くに感じて、いい時間を生きていこうと思います。夢は実力で叶えられるように精進するしかないよね。了解!がんばるわ。

たった一つの不満は、お勧め音楽ビデオや、テレビの音楽番組のビデオ、ラジオの音楽番組なんかのURLを送ってくれても、「あなたのお住まいの地域では、このファイルは再生できません。」とよく出ること。インターネット上にもこういう国境はひそかに存在するのであります。おかしいよね?世界中が同じものを好きに選んで見れないというのは。あれは歯痒いわ。どうにかならないんやろか?hmmm。。。ということで、今日はなんだかパソコンのお話になってしまった夜です。みなさん、良い日曜日をば!C U。




…♀…
posted by chi-B at 02:13| 大阪 ☁| Comment(4) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

岡部伊都子さん on NHK


Flower with droplet Pictures, Images and Photos


本ブログではたびたび御紹介している随筆家の岡部伊都子さんの番組が二件、NHKで放送予定となったとご遺族の方からお手紙を頂きましたのでご紹介しておきたいと思います。

ひとつは、私も時折ふと用事の手を休めて見入ってしまうNHKアーカイブス『あの人に会いたい』。短い番組なのですが、心の片隅に覚えていた故人の姿を垣間見たり、映像として残っている話をきけたりして、好きな番組のひとつです。もう長い間続いている番組だと思うのですが、私自身は何ヶ月かに一度、ちょうど昼の掃除などをしているときや、夜のふと手がすく時間に流れているのを拝見しています。数ヶ月前も大好きだった地球物理学者・東大名誉教授だった竹内均さんを拝見して、思わず二十年ほど前の”ハローサイエンス”を見ていた自分にタイムスリップしました。専門的なことが何にもわからなくても、竹内さんの優しい話し方は楽しくて、ときどきは非科学的とも思えることも口走るぶっとい眼鏡の人でしたネ。

あっ!話が脱線しましたね。失礼。岡部さんが登場する今回の放送は、ETV特集として放送されたドキュメンタリー番組「消えぬ戦世よ」と、ラジオ番組「私の戦後60年〜だからこそ あなたに伝えたい言葉」からを中心に10分間の再構成だそうです。岡部さんを御存じない人には、ちょうどよいイントロダクションなのかもしれません。放送予定日は以下のようになっています…。

NHKアーカイブス「あの人に会いたい」

10月6日(火)総合テレビ 夜22:50〜23:00

(再放送)
10月13日(火)教育テレビ 午後14:30〜14:40
10月16日(金)難視聴地域対応放送
         BS2 午前9:50〜10:00


この番組の動画予告がこちらのNHKアーカイブスの映像サイトで見れます。一覧の中から岡部伊都子さんの写真を探して下さい。


もう一件は、まだ少し先の12月です。「知る楽 こだわり人物伝」という名前の番組です。こちらは力の入ったなんと、4回シリーズだそうです。毎週水曜日か〜、楽しみですねぇ。これは録画しとかないと!岡部さんの姿とお話は、自分が日常で迷ったり意味もなく弱気になりかけたときにバシッっと背中に喝を入れられたようになるので、私などにはとっても必要なのです。つらい戦時を生き抜いて、それからも根強い男尊女卑の日本を「男と女、どちらが不幸でも、どっちも不幸。」と言いながら歩き通したこの目上の女性の話は、ほんとにありがたいもんです。生きておられたら話したいことがうんとあったのに、と思うこともしばしばです。放送予定の詳細は以下の通り…。

番組名:NHK教育テレビ「知る楽 こだわり人物伝」

サブタイトル:『岡部伊都子 弱き者へのまなざし』


平成21年12月毎週水曜日 夜10:25〜10:50

各回概要:12月2日 第一回「私は”加害の女”」語り手:佐高信さん

     12月9日 第二回「美を慈しんだ強き人」語り手:落合恵子さん

     12月16日第三回「戦地 沖縄に立つ」語り手:無言館館主 窪島誠一郎さん

     12月23日第四回「孤独を友に刻々と」佐高さん、落合さん対談



今は何の興味もない方も、もしも時間があったら耳を傾けてみられたら、もしかしたら何か心に感じるものがあるやもしれません。止むに止まれぬ衝動に駆られるように、体の芯から全霊で思いを語る人の姿を見れる機会は、最近の世の中では少ないと察します。その響きを感じるだけでも、あなたの魂に何らかの栄養になるのではないかなどと、勝手ながらも信じている私です。まだ先なので、放送が近付いてきたら、もう一度ブログで書こうかなと思っています。よろしく〜。

BB4.jpg




…♀…
posted by chi-B at 01:04| 大阪 ☁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

Havana Candy? Nope! Have a nice day!


Keith3.jpg


12月11日のサンホールでのLIVEは、chi-B&masta.Gのホスト・ライブです。(私はホステスってことやな?笑)まだまだ先とは言いつつも、出演者とのコンタクトなど毎日あれこれと忙しく、Gさんも構想を思いめぐらしています。これまでにない程の多彩なゲストを予定していますので、カレンダーに赤丸つけて、この金曜日は空けといて下さいよ〜。よろしくね。

順序が前後しましたが一番近いLIVEは10月11日(日)高見の里K's2であります。ブログ右側にフライヤーがありますので、そちらを見て下さいね。このK's2はまだ新しく、初めてLIVEさせてもらうお店ですが、地元のミュージシャンを盛り上げるんだ!と熱い思いでやっておられるとのことで楽しみ〜であります!こちらもどうぞよろしくねっ。ゲストは、流れ出すような綺麗なフレーズで私の歌をバックアップして下さる平山国次さん(g.)他です。

そうそう、先日に更新したmasta.Gのブログ内で、ジャズ・ドラマーの”猪俣 猛”さんを、演歌の作曲家”猪俣公章”さんと間違えて打ち込んだのを直しておきました。なんで間違ったかな〜ぁ。名字は一緒でもぜんぜん違う人やんか!(笑)なんとも失礼しました。

シルバー・ウィークって誰が言い出したのか、へ〜んな名前だけど、お休みの人は嬉しいことでしょう。私は年がら年中カレンダーとはあんまり関係ない暮らしをしているので関係ないっぽいです。残念!大昔、英会話学校で働いていたころは、連休に旅行すると高いし混むので、他の人が休んでるときにしこたま働いて(休みたい他の講師の分のレッスンも引き受けて)、世間の皆さんの休みとはずらして旅行なんかに行ってました。そんな人もいるんではないですか?空(す)いてるっていいよねぇ。自由が利くならぜひそちらもお試しくださいな。

Wherever you go, whatever you do、よい一日を!またね〜。

ankh Pictures, Images and Photos




…♀…
posted by chi-B at 02:59| 大阪 ☀| Comment(0) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

うんと助けられてます^^


HearingIt3.jpg


6月頃から私のパソコンの調子が悪くなって、連日連夜のほとんど徹夜の格闘の日々があったことをご存知の方もおられるでしょう?壊れたわけではなく、7年以上に渡って大事にしてきた機械も、ついに時代の波に乗れなくなっていったようです。買った当初はメモリも増設して(今では鼻で笑われるかもしれない512MB!)、音楽ファイルの編集などもできるようにとGさんが奮発してくれた型だったにもかかわらず、しだいに押し寄せる新時代の大容量化に高速化、ウィンドウズの更新の数々…そういうものについていけなかったんでしょうね。かくして私の古いマシンは(古いなんて思いたくないのだけども)、ネット社会での”現役”を退きつつも、文書作成や写真加工、音楽ファイル関係などなどの補助をやっていくことになりました。何ら故障していないし愛着がありますから、まだまだ使ってやりたいと思います。今はあの人この人のおかげを持って、very thin budgetから予算を捻出してもらって、新しいマシンになりました。慣れようとしている最中です。

それにしても、この数ヶ月間と現在も、パソコンをいじっているとあれこれと解らないことが起こるものです。それを一つ一つ解決していくわけですが、まるで謎解きのように時間と精神力を使いますねぇ。しんどいわ!こういうときには、マニュアルとかメーカーのサイトとかはほとんど役に立たないことが多いです。皆さんご存知の通りで、「これ!」といったドンピシャの回答を見つけることなどマレですよね。的外れなことばっかりが目について、疲れる一方。そんなとき、インターネット上によくある、”質問と答えのサイト”の役に立つこと!どれほど助けられたか知れません。何かの不具合や操作が解らずに困っている人が質問を書いて、複数の方がそれに答えているサイトもしかり、個人的にブログを作って解決策を書いている人たちもしかり。すごく役に立ってくれました。

さきほども、CDを作っていて盤の印刷をしようとするとできない。いくら設定を見ても間違ってないし、メーカーのサイトで見つけた解決法は全く自分の問題に当てはまらない…『時計ばかりがコチコチと〜動いているも情けなや〜』と、どこかの国の軍歌みたいな状態が延々と続きそうだったのですが、またしても、あるブログの記事に助けられました。ありがとう!!と見知らぬブログ主さんとガッチリ握手でもしたい勢いでしたよ。ほんまに。うれしかったですわ。肩ががちがちに凝ってきたのがス〜っと楽になりました。お礼のコメントを残してきたので、もしかしたらご覧になるかもしれないと思ってこの記事を書いています。その節はお世話になりました。m(_ _)m ありがたくて、ホッとして、ふとブログのサブ・タイトルを見ると、”きっと誰かの役に立つはず…”とあって、心がほわわ〜んとしました。この世知辛い世の中で、長い間出会ったことのない様な、何とも言えずあったかい言葉じゃないですか!ねぇ。

ではまた近いうちに!風邪をひかないようにお気をつけて。偶然とはいえ、いろんな書き込みで間接的にでも助けてくれた人たち、ありがとうねーー!!どれもこれも役に立ちました。Thank You。




…♀…
posted by chi-B at 04:08| 大阪 ☁| Comment(2) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

Ms.ティナ・ターナー


SepLuv2.jpg


つい先日、何年も前から気にはなりつつも見なかった映画「What's Love Got To Do With It?」を見る機会がついに訪れた。American RockのDivaとその名も高きティナ・ターナーの自伝的な映画。見なかったのには幾つかのわけがあるような、ないような…。とにかくついに見た。そしてやっぱりこのメモリー・レインにたどり着くのであった。

2002年にハリウッドの音楽学校に留学していた私は、その日いつもの通りパフォーマンスのクラスを受けていて、何十人かの学生さん達の前でオリジナルの曲をひとりでMDから流れる自作のカラオケに合わせて披露していた。なんの曲をやっていたのかうろ覚えだけど、たぶんブルージーな悲しい怒りの曲「Y?」だったような気がする。歌が終わって、拍手があって、そしてインストラクターのmamaO(ママ・オゥ)が言う。

「ワンダフル!すごく良かったわ。」

(ホッとする。だけど自分の問題は自分で判っていたから有頂天にはなれないままで。)

mamaOはクラスに向かってこう続けた。「QueenB(これは当時の私の名前)の声はすごく魅力があって、とても個性的です。一度聴いたら忘れられないあのスモーキー・ヴォイスは他の誰でもない。聞いたとたんに誰が歌ってるかすぐに分かる。”あ、QueenBが歌ってる!”って思わせることができる。それはシンガーにとって大事なことだから、よく覚えておくように。」クラスの皆が私に向かって笑顔を送ってくる、ここまではありがたいと思えた。正直なところ、確かにうれしかった。でもその後の言葉に私の顔は少し曇ったかもしれなかった。

「彼女のパフォーマンスを見るたびに、私は私の一番好きな素晴らしい歌手を思い出すの。それは、ティナ・ターナーです。エネルギーにあふれた姿勢とハスキーな歌声。QueenBはあの人を思い出させます。Though she's got no fancy licks. Not much range. それでも一声聴けば、私たちの知ってるQueenBだ!と分かるのが素晴らしい。」

クラスメート達はみな私の方を振り向いて熱く拍手をくれたけど、私は心の中で舌打ちしたかもしれなかった。マズイな…と思った。もちろんティナは(日本での評価はよく知らないけど)アメリカでは尊敬とともに生涯愛される女性シンガーの代表格の一人。大スターであって、極上の脚線美と、長い輝かしい経歴を持つシンガー中のシンガーだと知ってはいても、彼女の音楽は私の好みとはかけ離れていたし、テレビで見ていても好きとまでは言えない人だった。それよりも、mamaOの言葉の中の、”洒落たコブシを回すわけでもなく、声域も広くない”、ここに大いに引っかかった自分がいた。そここそが頭に叩き込むべき事実だ、と重く受け止めて。

暮らしていたホテルに戻ってmasta.Gさんにすべての出来事を話す。(これは日課のようなもので)すると叱られた。「それは素直に喜ばなアカンわ。そんなこと黒人の人には普通は言うてもらわれへんくらい光栄なことなんやで。嫌やと思う君の考え方には問題あるで。なまいきや。頭の中身が最低や。そら自分の下手糞なところは直さなあかんし、ティナ・ターナーは僕も好みやないよ。でも、まず無邪気に喜ばれへんその生意気さが気に入らんわ。腹立つ。」と。その日はダブル・ショックでそうとうに凹んだものだった。

忘れるほどの月日がたって、こうして映画を見てみれば、ティナ・ターナーはやっぱり凄いミュージシャンだった。映画のそこここにほんの少し特定の宗教色があることと、映画は作り物なんだと割り引いて見ても、この人生は濃い。それを乗り越えながらRockのDivaとして花開いたパワーもすさまじい。素直に見れば感嘆をもって仰ぎ見るべき大シンガー。こんな当たり前のことを、勘違いして曇った心が見えなくしていたから、どれほど光栄なことかも気付けなかった。でも今こうしてわかっただけでも良しとするしかない。これからもティナ・ターナーとchi-Bの音楽は違う色を辿るだろうけど、内に秘めたspiritはこうありたい。見習うべきところも多く、共通するところも確かにある。そして、mamaOもシンガー。セルジオ・メンデスとともに来日経験もある人。私と同い年の。

三人の女たちの音楽、そこに格段なレベルの違いはあるけど、人間が声を出してマイクを使って人に歌いかける行為をしていることに違いはなくて、それを思うとそこにSisterhoodを感じる。そんな生意気心なら持ってもいいんじゃないかな、なんて思う。とにかく進むだけ。何があっても、何もなくても。私たちはみな、Proud Maryなんだろう。

Big wheel keep on turning. Proud mary keep on burning.
And were rolling, rolling. Rolling on the river.


上のyoutubeで見れるLIVEは去年(2008年)のステージ。ティナは今年で70歳になります。こんな70歳、ほかに知らない。綺麗!
MAN! Check out those legs! She's hot, way too HOT! Damn!!!!



…♀…
posted by chi-B at 15:38| 大阪 ☁| Comment(4) | Memory Lane(思い出の小径) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

サヨナラ告げる雨が降る


AnkhB3.jpg


夏の終わりを告げる雨。ここ大阪もまっすぐな雨降り。

きょうは、Captain T.=torigenさんの納骨の日。

いってらっしゃい。ありがとう。

「chi-Bちゃんの”ありがとう”は心から言うてる”ありがとう”や。」

そう言って下さった日が懐かしく、愛(かな)しく思いだされます。

身体に心に思い出に。

今日はええ雨やねぇ。

「そやな。」




















Flying Bird
日本語詩:masta.G 英語作詞:chi-B 英語部分作曲:chi-B
楽器演奏&バックトラック:kazh ファイナル・ミキシング:masta.G
All Rights Reserved。

…♀…
posted by chi-B at 15:23| 大阪 ☁| Comment(0) | ひとことこうしん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

夏と秋の狭間やねえ


Keith4.jpg


ここ数日の気候は最高に気持ちいいですねぇ。昼間はノー・スリーヴでオッケー、夜は長袖もアリ&半袖でも大丈夫。これはまるでハワイのようで、すごくイイ!日本のお天気がずっとこんなままだといいのになぁ〜、と思っています。masta.Gのブログを更新しました。どうぞ読んで下さい。よろしく♪ インフルエンザにはくれぐれもご用心を。





…♀…
posted by chi-B at 03:24| 大阪 ☀| Comment(0) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

10月のライブ用ポスター完成♪


2009年10月11日のLIVEのポスター完成しました〜。どうぞ聴きに来て下さい。m(_ _)m


kz2small.jpg


上のフライヤーは当日清算券としても使えます。LIVE当日、プリントアウトして持参された方は前売料金(2,500円+ワンドリンク代)で入場できますので、どうぞご利用下さい。また今回もフライヤーをプリントアウトして知り合いのお店などに置いて下さるという方は、ぜひよろしくお願いします。ポスターの画像(ちょっと大き目のサイズ)は、下に貼っておきますので、それもまた貼ってあげようじゃないか!とおっしゃる優しい皆さんは、どうぞプリントアウトして貼って下さい。いつもありがとうございます。

kz2postaSize.jpg
(こちらが大きいファイル)




…♀…
posted by chi-B at 01:55| 大阪 ☀| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

生!


Haze3.jpg


次回のchi-B&masta.GのLIVEは、10月11日(日)。近鉄南大阪線は高見の里駅より歩いてすぐのK's2にてやります。ポスター・フライヤー・チケットなどはただ今準備中ですが、メッセージ頂いたら予約受け付けますので、qbqb★hotmail.com(もちろん★はアットマークに変えてね)までご連絡ください。時間は午後6時開場、7時半開演の予定です。ゲストには平山国次さん(guitar)をお迎えします。前売り2,500円、当日3,000円(飲食代別途)で、2ステージやろうと思っています。お近くの方、ぜひ遊びに来て下さい。K's2のサイトはコチラです。まだ今回のLIVEの情報はアップされていませんが、お問い合わせなどは受け付けてくれると思います。今日のところは速報でした!Thanx。



…♀…
posted by chi-B at 02:05| 大阪 ☁| Comment(10) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

満足は保証つき


AnkhB4x.jpg


『Satisfaction Guaranteed(サティスファクション・ギャランティード)

















[大意]

心満たされることは間違いないだろう。背筋を伸ばして生きていけたら。
この心が真に満たされる道へと進もう。さあ、今すぐに行こう。

今このとき、わたしは目を閉じ、そして深く深く息を吐き出す。
夜間飛行のひととき、それがわたしを高みへと連れて駆け上がる。
さあ、いっしょに行こう。あなたたちも共に。満足は保証つきだから。

満足することを求めるならば、首(こうべ)を上げて生きよう。
”可能性”をしかとその手の平に握り締めて。
それこそが、たった一つ光り輝く私達の”財産”といえるもの。
醜い否定の力に引きずり込まれることとの闘いのための。
熱い情熱を吹き消そうとするあの負の力に引きずられないための。
聖なる行いを決して止めないで。
真に満足できる人生を生きることこそ、自己の解放に勝利すること。
心満たされる時間を生きよう。その背中を首をしかと持ち上げて。


この時、この今日という瞬間まで理解することができず、
私はただ桃源郷を求めて、長い時をさまよい続けた。
そうして今、こうしてまた、深い瞑想の淵に舞い戻る。

「あなたには私の見えているものが見える?」

「それとも、まだ戸惑っているのですか?」

私はただ、自由を得るための智慧を分かち合いたいだけ。
自分が犯してきた数多くの過ちから学んできた経験からの教えを。
なぜなら、今なら、少しは”生きる”ことの意味がわかるから。
それは、本当に単純明快なこと。
あなたにとってはあくびが出るほどかも知れないほどに。
それでもなお、今こうして口を開くことの必要性を感じてならない。
これは自分自身を省みる行為としての歌。

ポジティヴであり続けよう。
たとえ泳ぎ切れそうにないほどの潮に溺れそうなときにも。
精神を落ち着けて、よく吟味した賢い選択をし、
決して否定的な結論に終わることはしないでいよう。
そう、私も知っている。
人生には難しいときがくる。
時には言いたいことがある。「もうウンザリだ!」と。

打ち明ければ、私にも痛みの日々がある。
貧困。発狂。床を這いずった日々さえある。
結局のところ、ほとんどの人々にとって、
生きるということは生易しいことではないのだろう。
誰にだって、だれかにふと話してみたいような
心に秘めた自分の物語があることだろう。
ちょうど貴方や私と同じように。
貴方や私の想いと変わらない何かが。

だからこそ。

今このとき、わたしは目を閉じ、そして深く深く息を吐き出す。
夜間飛行のひととき、それがわたしを高みへと連れて駆け上がる。
そしてビートの上で背筋を伸ばす。それが熱量をもたらしてくれる。
その力が私を瞑想に誘いつづけ、内なる航海の水先案内をし、
尽きることの無い自由の世界へと連れて行く。

”悪魔”はときに抗えないほどの力強さで私たちに襲い掛かる。
事あるごとに、心の内側から復活しては邪魔をする。
そうであろうとも、そのときこそ、この言葉を思い出して進もう。

満足することを求めるならば、首(こうべ)を上げて生きよう。
”可能性”をしかとその手の平に握り締めて。
それこそが、たった一つ光り輝く私達の”財産”といえるもの。
醜い否定の力に引きずり込まれることとの闘いのための。
熱い情熱を吹き消そうとするあの負の力に引きずられないための。
聖なる行いを決して止めないで。
真に満足できる人生を生きることこそ、自己の解放に勝利すること。


心満たされる時間を生きよう。その背中を首をしかと持ち上げて。
顔を上げて、まっすぐ前を見て、その心でただ進んでいこう。
満足は保証つき。姿勢を正して生きていけたなら。
ネガティヴ(否定的)な思いを捨てて、首を上げて生きていこう。
ポジティヴさが連れて来る可能性こそが、
たったひとつ私たちに与えられた真の財産ともいえるもの。

満足できることは間違いない。うなだれることから解き放たれよう。
高く、その首を頭を、高く持ち上げて、
恥じることなく、まっとうにただ生きていこう。


心はきっと、満たされるだろう。

作詞/ボーカル/和訳:chi-B、 バックトラック&演奏:kazh
ファイナル・ミキシング:masta.G All Rights Reserved.
chi-B&masta.G最新アルバム『TAXI2009』収録曲
(東心斎橋The MELODY.にて通信販売中。全7曲入り¥2,000)


AnkhB1.jpg


chi-B&masta.G Myspaceはこちらです。


…♀…
posted by chi-B at 02:14| 大阪 ☁| Comment(2) | 試聴できます♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。