2008年11月30日

午前様のつぶやき。


Gazing.jpg


いよいよ12月がやって来ますね。日の経つのは早いものです。大人になってくると余計に早く経つように感じる、とかいいますもんね。せっかく早く寝ると決めて実行できたのもほんの数日。どうしても急ぐ仕事がいっぱいあって、こうしてまた朝方までやってしまいます。5時前になると気温がグッと下がるのを体感します。膝が冷たくなってきて、思わずブランケットに手が伸びます。暖房ばっかり入れてると電気代や石油代がもったいないので、ジャケットを着こんで書いてたり。こんな日々のことを、「若い頃は朝方までコンピューターたたいて何やかややってたものヨ。」と、歳をとって思い出す日が来るのかな〜なんて思ったり。

私はときどき変わったものの見方をすることがあって、それは、今の自分を、未来の自分が見ている若い頃の自分として感じる…ということです。ややこしい書き方をしてわかりにくいかな。道を歩いていても、こうして朝方までPCと格闘していても、ふと頭のどこかで私は今よりも何十年も歳をとって、例えば70歳や80歳になった自分が、今の自分をそっと見守ってるような気持ちになって見ていたりするわけです。ちょっと前までは、子供の頃の自分が今の自分を見ていたとしたら…という感じ方をしていて、その子供の頃の自分に恥ずかしくない生き方ができてるのか?と問う事が多かったのに。気がつけば変わってきていました。何を言ってるか意味不明ですか?それはどうもゴメンなさい。午前様なので脳みそがヘンな動きをしてるのかもしれません。笑 そろそろお風呂に入ってさっさと寝ることにします。

先日来、新しい曲を聴いて下さっている皆さん、どうもありがとうございます。ブログで紹介してくれている方もありがとう。海外の友だちも気に入ってくれている人も居てくれるようで、ちらほらとメッセージなどで応援の声を寄せてくれています。日本語の歌を、日本語を理解しない人々に聞いてもらうこと…これは私にとっては大事な目標の一つでもあるのです。子供の頃、英語なんかわからなかったのに英語の歌を聞いて動けなくなるほどひきつけられたあの気持ちの影にあったもの…そこにあったはずの何か、それが気になって仕方ないのです。音楽、というよりも音、は言葉を超えるとずっと信じているのはあの体験をしてしまったからでしょうね。

ゆっくり歩む私を見守ってくださっている皆さんに深く感謝しつつ、私は次へまた次へと例の「終わらない”ちょっと面倒な”ゲーム」を続けていきます。練習もやらないと!ね。新曲『TAXI 2009』をまだ聴いて下さっていない方は、どうぞ下のプレイヤーの一曲目をクリックして下さい。chi-B&masta.Gのマイスペースに飛んで頂いても一曲目にかかりますので、よろしくです。

chi-B&masta.Gの次回のライブは12月21日(日)八尾MOKSHAです。フライヤー持参の方は前売り料金で入場していただけますので、画面右上の画像をプリント・アウトしてお持ち下さい。





…♀…
posted by chi-B at 05:12| 大阪 ☔| Comment(6) | 超独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

新曲TAXI 2009です。


Blk1.jpg


あたらしい曲ができましたので、どうぞ聴いてみて下さい。よろしくPLEASE。

TAXI 2009

作詞/作曲:chi-B ギター&バックトラック:kazh
ファイナル・ミキシング:masta.G
All rights reserved.






chi-B&masta.Gのマイスペースはこちら。
http://myspace.com/chibmastag


次回のLIVEは12月21日(日)八尾MOKSHAにて。
画面右上にフライヤーがあります。


…♀…
posted by chi-B at 02:43| 大阪 ☔| Comment(2) | 試聴できます♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

へんな声〜w


ひさびさのGizmo…。あいかわらずヘンな声にヘンな横顔それとヅラ。笑 そう、STOP KILLING!!



ぞくぞくと押し寄せる大切な用事に追われて、きちんと落ち着いてブログを更新する時間があまりないのです。もうしばらくお待ち下さい。また覗いてくださいね〜。御来ログ、どうもありがとうございました!大阪はスカッと晴れることが少ないです。皆さんのほうはいかがでしょうか?変な天候ですので、風邪などにはお気をつけて。Gizmoが言っておりますように、次のLIVEは12月21日です。フライヤーは画面の右上にありますので、クリックして拡大してください。プリント・アウトして来て下さった方は、前売り料金で入場して頂けます。どうぞ活用してください。一枚で三人までOKです。ではまた〜♪

chi-B&masta.Gの音楽はこちらでどうぞ。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 01:52| 大阪 ☀| Comment(2) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

Taking my time.


gloves1.jpg


今日もここを覗いてくださってる皆さん、初めて来てくれはった皆さん、ありがとうございます。chi-Bはたいへん元気にしております。今あれこれブレイン・ストーミングの時期をCruisingしておりますので、たいした記事も書かず、ブログ仲間の皆さんの貴重な記事もゆっくり拝見してはおりますがコメントも書かずじまいです。失礼していますが、もうしばらくお時間下さい。あ、次回のLIVEは12月21日八尾MOKSHAです。フライヤーは右上にありますので、クリックで拡大してくださいね。LOVE♪

chi-B&masta.Gのマイスペースはこちらです。最近、PRINCEの実の妹さんTykaとフレンズになりました。彼女の音楽は…自称gospel,R&Bということです。さすが御兄妹。Princeの音楽は、私的に解釈すれば、すべて基本的にはGospel with Rhythm & Bluesです。すべての始まりの”For you”からずっ〜と。あのビキニパンティー&コートの破廉恥スタイルや裸ジャケットやお尻丸見えスケスケ・レース・パンツのどこが?!とお怒りの向きもあることも承知の上でです。多分彼の音楽性は、そんなところで判断するものではまったくなく、「音を出す瞬間の精神的なコアな部分で…」ということです♪私の勝手な勘の話ですので、お気になさらずに、please。Anywayz...Add me if you would like.





…♀…


posted by chi-B at 01:36| 大阪 ☁| Comment(2) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

Warren Gから私へそして貴方へ…


WhiteSweater1.jpg


きのうの金曜日は冷たい雨も降って寒かったですネ〜。お昼からmasta.Gと一緒にアメリカ村まで行ってました。こう見えてもw、ちょっとは忙しいときもあるのであります。

マイスペースというサイトにページを持って、フレンド・リクエストを送り合って、お互いに承認するとメッセージや広めて欲しい新作のNEWSが送りあえる…これが楽しいところです。つい先日、90年代からずっと私が大好きなWest CoastのラッパーWarren G(ウォーレン・ジー)から、これがfam(fanでなくfam!なのでありますfamilyの意)の皆宛に送られてきましたので、さっそく日本のHIPHOPファンや、聴いたことの無い人たちに広めるお手伝いを、と思って貼っておきます。^^

この人の音楽がいつもラジオやテレビで流れていたことで、どれほど私のLAでの生活がヤバ楽しかったか知れません。この人だけじゃなく、この人の親戚や友達やhomiezにはいっぱい才能あるGangstaな人たちがいて…(つまりは、Nate DoggにSnoop DoggにCoolioに…書ききれません)そんなDOPEな彼らの全作品が、あの、今から思えば夢の中にいたような、WILD&WONDERFULな日々を彩ってくれてたのですから、感謝感謝!こんな宣伝できるのさえ光栄でうれしいことです。

新曲♪CRUSH♪のクリップが視聴できるだけでなく、「EXTRAS」という単語の部分をクリックすれば、あのLAの若いBrothers&Sistersをノック・アウトした大ヒット曲♪REGULATE♪もフルで聴けるようになっています。もう何回も聴いてるけど、ぜんぜん飽きません。トラックの元ネタ(ってゆうのかな?サンプリングやね!)も昔から聴いてたやつで、古いSOULファンならご年配でも知ってはると思います。そこがHIPHOPの楽しいところ。(なぜか切り刻まれた事に怒る年配の音楽fanも見たことあるけど。まあ、固い事言わんと!笑 )では、どうぞお楽しみ下さい。いつもながらSWEETです。I SURE LOVE IT!そうそう、Warren GのLIVEは、バックトラックを流すDJだけでなくて、生楽器の演奏も入ってて、それがまたエエんですヨ。一回チャンスがあったら見ていただきたいです。chi-B&masta.Gもがんばっていこう〜っと!

では、プレィゴ〜。(こんなイタリア語なかったっけ?あったよねぇ。)



chi-B&masta.Gのマイスペースはこちらです。
http://myspace.com/chibmastag


こちらはchi-B&masta.G's Music






Forget the BULLSH*T!

&

Enjoy THIS SH*T!!


…♀…
posted by chi-B at 02:01| 大阪 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

夜更かしはもう無理かもね


Floating Flower Candle Pictures, Images and Photos


なんだか急に寒くなってきました。日本列島の季節はついに冬へグラリと一歩動いたようです。どうぞ風邪などひかぬよう。あったかくして、ゆっくり眠って下さい。私もそろそろ夜更かしはやめなくては、とまたしても自分に言っている大阪の午前三時です。日本の皆さんは夢の中。いつもブログを覗いてくださってありがとう。また落ち着いて記事を書きますので、しばしお待ち下さい。なによりもお身体大切に。

PEACE&BLESSINGS


chi-B&masta.Gのマイスペースはこちら
http://myspace.com/chibmastag






…♀…


posted by chi-B at 03:06| 大阪 ☀| Comment(5) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

坂本龍一さんからのメッセージ


TooClose2.jpg


LIVEに来て下さった皆さん、ありがとうございました。遠くからの応援も胸に秘めておりました。again、ありがとうございました!!今日はニュースがあって真夜中に更新しています。

J-WAVE Radio Sakamoto11月のオーディション優秀作品が、ポッドキャストで公開されているのを発見して、聞いてきました。前半・後半に分けて放送されている後半にchi-B&masta.Gの「Smile 4 Me、笑ってごらん」は入っています。一曲ずつ数分ずつ流されていって、それに対する坂本教授の一言二言コメントがあるのがこの番組の面白い部分です。ただし、作者が喜ぶことでも、喜ばないかもしれないことでも、いつも思ったままをさらりと言われるので、やっぱり聞く前にはドキドキがあります。でも、「えい!!」っとプレイして後半のエントリーを順々に聞いていきました…。

「…ハイ、次ですね…」


「来たー!!!! ヤッター!という感じですね。」

「ファンの皆さん、お待たせしました!やっと送って来てくれました。」

「楽しみにしてました。chi-B&masta.G 『Smile 4 Me、笑ってごらん』!」


というご紹介で曲を流して下さってました。おおおお!うれしい。なんて光栄なイントロダクション!今度会ったらchi-Bのできる最高級の笑顔でお礼を言うぞ!と決めた。(もうずっと前に放送してくださった時から決めてたんですけどね。笑)そして、曲が流れて…途中でフェイド・アウト。全部かけていると長くなるという理由からか、大抵の場合どの作品も一部だけの放送です。作品によってかけてもらえる長さは変わります。

「とても48と54のユニットには聞こえないですね。うれしいですネ。」(!)


「う〜〜〜〜ん。」

「いいと思います。いつも楽しみにしてますので、またぜひ送って来て下さい。」


という、熱く優しく嬉しいメッセージでした。坂本龍一さん、ありがとうございます!励みになります。これは、またしても頑張らなくては…。そんなにドンドン作品を作れるんか?いや、頭から外へと出していく作業はノン・ストップでありたいもんです。がんばろ、というか、楽しくやらせてもらおうっと。

あ〜あ、年齢って言わないとダメなんかな?日本って必ず歳の話をするよねぇ。で、それに過剰に反応するよね。だから言うのがイヤな時があるんです。身に覚えのない偏見を持たれるのがね。でも、仕方ないわ。事実は事実。嘘や隠しはかっこ悪いわ。けど、Age is nothing but a number.だと思う心はあります。みなさん御存知の通り、年取ってるから全員がすごく偉いわけでもなく、考えが古いわけでもなく。若いから元気なわけでもなく、かえって頭が固い人が多いし。そう、案外ね、人生経験豊かな年上の方々のほうが頭はそうとう柔らかいよ。自分の考え方がすんごく固い事気付いてないやろ?若い人。いや、ホンマ。若いということは、あんまり何にも気付いてないし、アホなことしてるのに賢いつもりになってる可能性が高くて”イタイ”こと多いんですよ。あ、でも幼児や低学年くらいの小さい子らの頭は間違いなくやわらかいよね。私も偏見持たずに居りたいものです。まずは自分から変わらないとネ。読んでくれてサンキュ〜べルリマッチ!

追伸:iTunesで番組のポッドキャストを聴いてみたい方は、こちらからどうぞ。記事ではすべての言葉を書いていませんので、実際の放送をお楽しみ下さい。

chi-B&masta.Gのマイスペースはこちら。
http://myspace.com/chibmastag


あ、masta.Gのブログがまた更新されています。LIVEの日のことが書かれています。どうぞ読んでみて下さい。「これが大阪。うどんすきの美々卯からLIVEへ」 この日のことは、私もいずれ書きます。LIVEの直前に偶然いいシーンを見せていただいたので。やっぱり代表的な大阪の味はうどん!そこにこそ大阪のロマンがあるんです。私のブログに来た人はこれを必ず覚えて帰って欲しいねん。たこ焼きやお好み焼きは後付です。歴史が違うもの。頭固い?いや見てきた事実は頑なに伝えないと…ネ。

…♀…


posted by chi-B at 03:42| 大阪 ☁| Comment(2) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

あ、晴れた!


BigMouth.jpg


真夜中すぎて、明け方近くに雨の音がしてきたから、今日は一日じゅう降るのかと思ってたけど、起きてみたら雨が上がってる。明日に持ち越したらしい。今はやんわりと秋の日差し。よし!そろそろLIVEへ向けて準備する時間。今日もエエ感じでJAMMIN'できますように。行って来ます。

assNovember例.jpg

当日でも入れます。お時間ある皆さん、どうぞ♪


chi-B&masta.Gの音楽は
http://myspace.com/chibmastag


…♀…


posted by chi-B at 13:03| 大阪 ☁| Comment(12) | 超独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

15日はLIVE。masta.Gブログ更新。


SimplyMe.jpg


今日の昼、待ちに待っていた灯油を売る車がやって来て、冬支度が整った我が家です。灯油屋さんが流す「♪雪やこんこん アラレやこんこん…」を聞いて、道行く小さな男の子二人が、「♪雪やこんこん アラレやこんこん。降っても降っても つもらない〜。降っても降っても とけてゆく〜。」とふざけて歌いながら歩いてきて、ふと、神妙な声になって、

「もう冬やねえ。」

「そうやねえ。」


と話し合う声が聞こえてきました。まだ小さいのに、まるでお爺ちゃん同士のような彼らの物言いに、ふっと笑いながらも、子供ってほんとにかわいらしい瞬間があるなぁ、と胸がポワンとした午後でした。皆さん、冬支度はできましたか?寒さは急にやって来ますから、どうぞ準備万端整えて下さいね。

もうすぐそこに迫ったLIVE。11月15日、大阪アメリカ村Ain't She Sweetです。演奏者・スタッフも入れると(笑)満杯に近い状態になるかな?という予想をしていますが、まだ少しスペースはありそうです。来れる範囲にお住まいの方は、どうぞ遊びにいらして下さい。今回のゲスト・プレイヤーは、teerthさん(congas&more)、平山国次さん(guitar)、もしかしたら、ですが、他にも来てくれるミュージシャンがいるかも知れません。楽しい一夜にしましょう。寒いけど、ちょっと覗きに来て下さい。ステージといったものは無い、せま目なお店ではありますが、当日は音楽好きで溢れているので、きっとアッタカイはずです。今回は、ケーブルTVの撮影も入る予定ですので、いつもとチョット違った何か、がそこにあるカモシレマセンね。興味のある方、初めての方も、どうぞ♪フライヤーを貼っておきます。クリックで拡大できます。

assNovember例.jpg


masta.Gさんのブログが久々に更新されています。ご自分の事をここまで洗いざらい打ち明けたのは、これが生まれて初めてではないのかな?と思います。つまりは…音楽にかける気持ちが本気中の本気ということです。私に渡すための原稿を、ペンを握って一生懸命に書いておられる姿が目に浮かびます。なにはともあれ、どうぞご一読下さい。chi-B&masta.G 『OSAKA』

chi-B&masta.Gのマイスペース・サイト
http://myspace.com/chibmastag






…♀…
posted by chi-B at 02:07| 大阪 ☀| Comment(2) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

スマイル・フォー・ミー笑ってごらん


SmilingKid.jpg
「Smiling masta.G 幼少時代」
photo:故 辻川元春


chi-B&masta.Gの最新曲「Smile 4 Me、笑ってごらん」のこと。

この歌は、世界の平和と全ての差別の撤廃を、執筆活動や講演活動を通して訴え続け、今年たくさんの方に惜しまれつつ亡くなった大正生まれの随筆家 岡部伊都子さんへの追悼の曲でもあります。

子供の頃から身体が極度に弱く、胸も患い、学校へは満足に通えず、寝床で本ばかり読んで教養をつけていった岡部さん(masta.Gのお父上、辻川元春さんのお向かいさんで幼馴染。船場の大きな商家のお嬢様。)は、小さい頃から、自分は死ななければならない宿命だと思い込み、周りもそう思いこみながら療養生活を送られました。子供の頃にすでに自殺を考え、家族にコロッケを作り、明るく振舞いすぎて、自殺を決行する前にお母さんに悟られ、泣いて止められたと本にもありました。

時は昭和に移り、戦争が始まります。大好きだったお兄さん(戦死)も居なくなり、「この戦争は間違ってると想う。僕は天皇陛下のためには死にたくない。」とそっと告白した婚約者(沖縄戦で足を吹き飛ばされピストル自決)も戦争で亡くし、当時は軍国少女だった岡部さんは、自分はお国のために死ぬものと思い込み、覚悟を決め、しかしそのうちに戦争は終わります。その後、ある人と結婚をし、実家が倒産するや否や離婚を言い渡され、実家に帰り、自分とお母さんも食べていかなければと、本を書き始める。。。そこから初めて自分というものと向き合い始めたのでした。「いとはん さいなら」という作品にもあるように、戦中でも贅沢をさせてもらいながら育てられた自分(”いとはん”は大阪の商家の言葉でお嬢さんのことを指します。)への決別を告げたのでした。

誰にでも覚えがある自分の中の醜い自分、見たくない自分の”本質”と向き合い、闘い、いずれ打ち克つことを望み書き続けた人でした。まず、自己の解放があってこそ、差別や争いをする心をなくせる、と、繰り返し繰り返し随筆で百数十冊に渡って形を変えながらも訴え続けます。小学生の頃に、作文の先生に「飾って書くのは良くない」と注意を受けて以来、ありのまま、そのままに書いていくスタイルを崩すことなく、それを極限まで削り磨き続けて、晩年の文体はいたってシンプルでわかりやすく、それでも主旨は決して変わらない。「私は加害の女です。婚約者を死にに行けと旗を振って送り出しました。」と人前で話し、懺悔することを一生やり通した、一貫して芯の通った、私の敬愛する女流随筆家です。masta.Gのお父上と一緒にライブハウスBAGUSにも来られたことは、以前このブログにも書いたので、読んでくださった方もおられると思います。

自決した婚約者の霊を弔いに沖縄を何度も訪れ、その反戦・反差別の姿勢から地元の方々にもたいへん愛されて、大好きだった沖縄の竹富島に一軒の家を贈られます。白い珊瑚の敷き詰められた道、ハイビスカスの花、綺麗な砂浜のある竹富島に住むのを楽しみにされていましたが、身体が弱いために強い日光にあたることを医者から止められて、移住を断念。その家を、地元の子供たちに開放し、「こぼし文庫」と名づけて、たくさんの本を送り続けたのでした。今もそのこぼし文庫は竹富島にあり、子供たちが、好きなときに、好きなだけ、好きな本を、ゆっくり読めるように門戸はいつでも開け放たれているのです。(後日追記:2008.11月現在。調べてみたところ、毎週日曜日が”こぼし文庫の日”と決まって読み聞かせなどで使われているとのことです。)

金いろ光る海の波。 銀いろ光る海の波。
珊瑚の道あるいてみれば、見えてくるはず、愛のちから。
平和の願い。自然の姿。 平和の願い。愛のちから。


歌詞のこの部分は、まさしく竹富島の珊瑚の道と海、そして「こぼし文庫」で本を読む子供たちの姿を心に描いてmasta.Gが書いたものなのです。その岡部さんの本はGさんの実家にたくさん寄贈されており、数冊ずつお借りして読んでいます。でも、そんなに尊敬する岡部さんに、私は一度もお会いする事は叶いませんでした。CDは送り続けていましたし、お手紙も出していたので、きっとchi-B&masta.Gのこれまでの作品はすべて聞いてくださったのだと想像しています。ある日、最後の聞き下ろし(もうペンを握って座って書く事は無理だったのでしょう)随筆「遺言のつもりで」がGさんの家に送られてきたのは、間違いなく私たちの音楽へのお返事だったと思います。

もう死ぬなんて考えないで 笑ってごらん。もう死ぬなんて考えないで いいことやって来るよ。

masta.Gの書いてくれたこの最初の言葉と日本語の詩をもとに、この曲は出来ていきました。岡部さんを初めとして、一度でも「もう死んでしまおうか…」と思ったことのある”心ある”人たちと、そして、自分たち自身に向けても歌っています。歌や踊りが大好きだった岡部さんは、きっと両手を高く上げて笑顔で踊って聞いてくれているはずです。その横でmasta.Gのお父さんも、岡部さんのご両親もお兄さんも、婚約者の木村さんも、ほらほら!と岡部さんに促されて手を叩いて踊ってるのが、私にはハッキリと見えてるんや!!

赤ちゃんだったその君が 初めて笑ったその時に こたえて笑ったほんとの笑顔。
忘れないで みんな支えあっていることを。もう死ぬなんて考えないで。


『Smile 4 Me、笑ってごらん』
 作詞:masta.G(日本語)chi-B(英語)
 作曲:chi-B&masta.G
 バックトラック&ギター:kazh



















11月15日は、アメリカ村でのLIVEです。フライヤーは画面右上にありますので、クリックして御覧下さい。この日は、ゲストプレイヤーにteerthさん(perc.)と平山国次さん(guitar)を迎えます。きっとエキサイティングな夜になると思いますので、どうぞ遊びに来て下さい。お店が狭い事もあって50名限定になっていますが、まだ少しスペースはありそうなので、どうぞ♪masta.Gさん54歳のお誕生日前夜祭LIVEでもあります。All people are welcome!!





chi-B&masta.Gのマイスペース
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 01:22| 大阪 ☁| Comment(4) | 試聴できます♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

うわ〜これ行きたいなぁ。


Photobucket


今すぐ手元にお金があってLAに飛べたら、私はこのライブハウスThe Mintに行ってることは確か…。あ〜見に行きたいわ。ピコ・ブルバードと聞いただけでも、景色が目の前に広がって、はや心がゥワゥワっと浮き立って、思わず横にずっと置かれたままのスーツケースに目が行くねぇ。でも…ムリ!ってか、次の日は自分のLIVEだし。(そういう問題か?ええ、そういう問題だ!と言ってみたいねん。)

この二人組み=Babystoneの音楽、思い出の地ロサンジェルスを思わせてくれるからか久々にキュンとした。ファンクのスパイスも感じるし、コンシャスmusicだし、踊れる音楽だし、さすがLAということで軽く明るいラテンの匂いも感じるし、LIVEはきっとHAPPYなフィーリングがあふれてるような予感がする。そして、蛇足ながら、ボーカルの女の人はスライ・ストーンのお嬢さんであります。パパの飛び入りした”Ask Me feat. Sly Stone”もイイ感じ。幸せナンやろな。パパが大好きなんだろな〜。素敵♪ここで色々なテイストの曲が聞けます。興味のある方はどうぞ。http://www.myspace.com/babystonemusic

こういうのは、日本で見るよりもLAで見たいんですよね。ちょっとお洒落して、パームツリーの中をぬけてLIVEサイトまで辿りついて、あとは、Forget all your care & let yourself fly...ですよね。ああ、いきたぃ…。さっと行って、パッと帰ってきて…スター・トレックの”転送!”というの、早く開発して。で、FAXみたいにそこらへんのコンビニからでも飛べるようになれ〜!もちろん安く、ワンコインあたりでお願いします。日夜SF的研究に励む天才の人たちへのお願いです。いけそ?lmao〜!ハッハッハ♪

さてと!!

11月15日はchi-B&masta.GのLIVEです。これまたゲストプレイヤーは入るわ、もしかしたらサプライズもありそうだわ、で楽しい夜になりそうですよ。日本の皆さんはこちらへどうぞ。にこ!フライヤーは、画面右側の一番上にありますので見てくださいな。では〜、良い週末を。LOVE!





myspaceもやってます。Add me.
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 03:38| 大阪 ☔| Comment(2) | 超独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

坂本龍一さんの番組で優秀作品に!


really.jpg


J-WAVEの番組、Radio Sakamoto(パーソナリティー:坂本龍一さん)で、
chi-B&masta.Gの最新曲『Smile 4 Me、笑ってごらん』が、
第32回優秀ノミネート作品に選ばれました。

YEAH〜!! Thank you, thank you, & thank you。
番組のサイトでも試聴できます。
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/audition/free_nominees-32.htm


この番組で、過去にも5回選んで頂き、坂本教授にコメントをもらいつつラジオで流していただきました。とても光栄ですし、うれしいです。この人気番組は、奇数月の第一日曜日の深夜24時からやっています。という事は、もう流してもらったんですネ。さあ、どんなコメントを頂けたのか…後日(今月末か来月頭くらい?に)ポッドキャスティングで聞けるので、こちらも楽しみにしています。これまでの放送では、私がmasta.Gの子供だと思われたり(「自分の子供にラップさせているという…」と言ったはりました)、その次には夫婦モノだと思われたり(「ご夫婦仲いいんでしょうねぇ…」と)、平和RAPPAの大阪弁ラップを聞いてクスクス笑ってはったり、そして、前回は「出ました!chi-B&masta.G。ご常連です。」と言って下さってました。”Osaka”には「いいですねぇ…」と優しい感想をくれはりました。これまでの優秀ノミネート作品は、今でも番組サイトで聴けます。一覧にしておきますのでチェックしてみて下さい。

第10回「着信拒否」(QueenB&masta.Gとして掲載されています)
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/audition/free_nominees-10.htm

第14回「黄昏tasogare偲び草」(黄昏incomplete偲び草の原曲)
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/audition/free_nominees-14.htm

第18回「知らんふり知らんぷり」
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/audition/free_nominees-18.htm

第21回「平和ラッパ/Cross Creation」
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/audition/free_nominees-21.htm

第26回「Osaka」
http://www.j-wave.co.jp/original/radiosakamoto/audition/free_nominees-26.htm

これら過去の5曲は、今年1月に発売になったCD『Osaka』にすべて収録されています。このCDは超must own、買い、です。この機会に、ぜひともアマゾン他のサイトで手に入れて下さい。chi-B&masta.G Osaka で検索して頂ければ、ずらずらずら〜っと販売サイトが出てきますので、ヨロシクお願いします。街のCD屋さんでも置いています。なければ、店員さんに言って注文して頂ければ手に入りますので、「チビアンドマスタジーのオーサカ、お取り寄せして〜!!」と大きな声でご注文して頂ければとっても幸せです。

そんな感じで、今週も元気で乗り切りましょうか!Have a good week!




chi-B&masta.Gのマイスペースは
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 02:32| 大阪 ☁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

サウンド・クリックで上昇中♪


Orange2.jpg


chi-B&masta.Gの曲が、Soundclickドットコムのサイト内デイリー・チャートで人気急上昇中です。最高ランキングは現在のところ10位です。曲によって、それぞれ細かい登録ジャンル分けや順位が違い、毎日変わります。各ジャンルごとに、何千・何万・何十万と登録曲のあるこの巨大なサイトで上位ランク入りするという事は、世界各国で多くの方が聞いてくださっているということを意味します。お気に入りステーション・お気に入りの楽曲などに入れてくれてる外国の人たちも何人か居られることもわかりました。これはまずもってして日本の皆さんの熱いサポートのお陰です。応援ありがとうございます〜!これからもヨロシクお願いします。

これはchi-B&masta.Gの新旧の曲が入り混じったプレイヤーです。これまでに作った曲がたくさん入っています。PLEASE ENJOY!




chi-B&masta.GのCD『Osaka』はアマゾンなどの販売サイトでも買えますので、まだお持ちでない皆さんは、どうぞゲットして下さい。LIVEにも遊びに来て下さいね。あなたのお越しを楽しみにしています。

assNovember例.jpg


…♀…
posted by chi-B at 02:35| 大阪 ☁| Comment(0) | 試聴できます♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。