2008年10月31日

いや〜オヒサ!


wazzup.jpg


今日は、11月15日にライブをやらせて頂くお店”Ain't She Sweet”にポスターやチケットなどを届けに行ってきました。ここは、最近のライブで一緒にパーカッションの演奏をしてくれてるteerth(ティアス)さんがやってるお店です。もう何度か書きましたが、ティアスさんは元スターキングデリシャスのメンバーです。お店はアメリカ村の大阪センタービルの地下一階にあります。ここにベーカーさんがドラムセットを置いてはるので、それを使わせて頂くことになりました。私の好きな小ぶりのドラム…masta.Gさんもウレシそう。大きなロックのドラムよりも、こういうちっちゃいメのが好きな私たちです。皆さんどうぞ遊びに来てね。フライヤーは、このブログの向かって右側にあります。クリックで拡大できますので、御覧下さい。

さて、帰りの電車は会社帰りのほろ酔いサラリーマンやOLさんで席は満席だったので、つり革につかまって窓の外を流れる夜景(そんな上等なもんでは決してないのだけど!)を見るでもなく眺めていましたが、ふと、斜め前に座ってる若い男性の顔に見覚えがあるような気がして…。失礼にならないようにチラ見すること十数分。思い出せ、わたし。知ってる顔だよ〜、絶対に。。

考え続けてるうちに甦ってきた記憶。この顔の角度、輪郭、ものを考えるときに顎を触る癖。。。そうだ!私がその昔、進学塾の英語講師をしてた頃に通ってきていた生徒の一人じゃないのかな??小学校の頃から教える機会があって、最後に見たのは、おそらく彼が中学三年生だったはず。二十年くらいの時が経って、すっかり大人の男性にはなっているけど、まだあどけなさも残る端正な顔だち。もしかして違うかな、いや、でも合ってると思う…。よし!決めた!!声をかけよう、と決心したものの、閉じられた電車内では、万が一まちがってた場合ものすごく恥ずかしい時間が待ってる。降りてからが勝負!と決めた。(大げさですが、一大決心。)後で後悔するのは嫌だから、一か八かの間違い覚悟です。

降りる駅が近づいて、彼が立ち上がった。(お!やっぱり同じ駅。)確信が湧き上がる。ドアが開いて、ホームに降り立って、さあ!という時に彼が走り出した。なんで〜(T▽T)。いや、諦めたらアカン。人間やるときはやるんや、とばかりに足長の背高の彼を追って私も走った。エスカレーターを駆け上がる彼、追う私。なんか相当へんてこな絵に、走ってて笑いが出た。そして、私のほうが先に自動改札を通過。出てきた彼の前に回りこんでイキナリ話しかけた。「すみません!もしも間違ってたらごめんなさいね。もしかして、サンライトアカデミーに通ってませんでしたか?」、彼は目をパチクリして呆然としてたけど、次の瞬間、「あああああ!」と気付いて、思い切りの最敬礼をしてくれた。そうそう、私。泣く子も黙る?鬼の進学塾・サンライトアカデミーの、英語の長谷川先生やねん!思い出してくれてありがとう。「今は音楽やってるねん。」と自己紹介。そして、フライヤーを渡しました。驚かせてごめんね。

うれしかった〜。逢えて良かった〜。彼は今は精神科のお医者さんになってるとのこと。うれしいねぇ。充実した生活をしてるだろうと思わせる真っ直ぐな笑顔。キラキラした目を失ってない大人に育ってた。いい仕事してね。で、いずれ私も診て。lol これまでやっていたことは何もかも捨て去って、今は音楽をやってるねん。もしかしたら、ここを覗いてくれてるかも知れないけど、シャイな貴方のことだから、見てくれたとしてもコメントはないかな。いいねん!とにかくCDをゲットして聞いて下さい。ゆっくり聞いてくれたら幸せです。そして、私のことを知ってくれてる元生徒たちに会うチャンスがあったら、「長谷川先生は、chi-B(チビ)という名前で音楽やってるよ。CDも出してるよ。」と、ぜひともお伝え下さい。よろしくね。時間があったら、友達を誘ってLIVEも覗きに来て下さい。

思えば、十年ほど勤めたあの学習塾で教えた生徒さんの数は軽く千人を超えているはず。。。その後に英語講師をしていた英会話のジオスの生徒さんも入れて、その全員がCDを買ってくれたら…Oh,my goooood!! と、勝手なC調な想像もしながら笑顔で帰る私でした。いえ、これは希望も込めた冗談。そんな世知辛い話でなく、言いたいのは、皆が元気でまっとうに生きてくれていますように♪長いブランクをもろともせず、その耳にいつか音楽が届きますように。昔、授業でドレミの歌やABCの歌も教えて、全員で一緒に大声で歌ったよね。思えばあれが、大勢の人の前で歌った始まりやね。。。思い出せば感無量です。

Have a good life, my dear ones!!


chi-B&masta.Gの音楽はこちらでどうぞ。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 01:49| 大阪 ☀| Comment(6) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

第十五話(3)エンジェル・コーリング


PurpleEyes.jpg


My ”ミュージック”=MUSIC+MAGIC
このカテゴリーに書くことは、私の音楽の道の記録であります。

>いつもこの物語を読んでくださっている皆さんへ。
今回は音楽の話からは少し逸れますが、この音楽物語を続けるためには避けて通れない、今から思えば人生のターニング・ポイントのような部分ですので、できるだけ簡潔にと心がけて書くことにします。

回想。

アメリカから戻り、私たちとの練習にネを上げたメンバーが続出してバンドが解散し、その次の本職のミュージシャンを入れたバンドでのLIVEリハーサルも思ったようにはならず、「やっぱり僕らは、お金の出るほうに流れてしまいますねぇ。」などと言い残しながらミュージシャン達が去り、結局はmasta.Gさんと私と、ほんの数人の生徒たち(ドラムと、英語の歌を習っていた人たち)が、スタッフとして残った。即戦力になるミュージシャンはもう周りには居ない、それでも私は「ぜんぜん心配する事ないよ。Gさんと二人でやっていた最初の形に戻っただけや。もっともっと練習して、頻繁にLIVEをやって、次々に曲を作って、プロモーションももっとチカラ入れて…何があろうと、自分がやるべきことは何ら変わりないから、大丈夫。」と強く思うことができていた。。。はずだった。

それは突然にやってきた。

市役所へ行く用事をいいつかって、いつもの道を行くべくGさんのアパートを出て、ほんの数十メートル歩いたところで、「!?」。言いようのないヘンな感覚に体中がこわばった。言い表そうにも言葉が思いつかない異様な感覚。細胞が非常事態を叫んでるような緊張感。立ち尽くして、何が起こっているのか理解しようとしてもわからず、息が詰まって、その苦しさに恐怖心が湧き起こり、そして一歩も歩けなくなった。道ばたにある石に座り込んで、ただ唯一思いついた”足三里”のマッサージをやるのだけど、ブルブルと小刻みに手が震えて指に力が入らない。なにこれ?

道行く中学生たちがみんな見下ろしている。ムチャクチャはずかしい、でも立てない。もしも立ち上がれたら、すぐそこに見えているGさんのアパートに戻ればいいだけなのに、一分もかからない距離なのに、それができず座り込んで足をさすっている自分がいた。一人の女子中学生が「大丈夫ですか?」と聞いてくれる。「え?はい。私、しんどそうに見えますか?」と敬語で聞き返したのを覚えている。「はい。痛そうに見えます…。」と彼女が応える。痛いのは心かな、とふと思い当たるとなんだか視界がぼやけた。けど、こんな場所で泣いてなんていられるか!彼女の親切な声かけをきっかけに、礼を言って立ち上がって、フラフラの身体を電信柱やフェンスにもたせながら二つ折れのようになって歩き、何とかGさんの部屋まで帰った。「どないしたんや!?」と青白い私を見てずいぶん驚いてはった。

家の引越し以来、いろいろな気持ちのアップダウンがあって疲れただけだと、その日は思ってた。まさかそれが、その後も数年間つづくことになるとは思いもしなかった。それから何度も繰り返し、”それ”は襲ってきた。行くところ行くところで起こった。スーパー・マーケットの明るさに耐えられず物陰でしゃがみこむ、交差点が広すぎるように見えて怖くて渡れずに来た道を戻る。夜、ちょっとベッドの端に腰掛けたつもりが、気付くと明け方になっている。バスでも他人の声が何重にも重なって全部聞こえるような気がしていたたまれない。何も見たくないのに目玉がグルグル動いて景色がビデオの早回しのようになる。そんなおかしなことが続くのだった。練習スタジオでも時に立ち上がれず、床を這ってぶざまに動いた。笑うことはまったくなくなり、スタッフの差し入れてくれる食べものは吐くようになった。広い駅構内では呼吸困難になり、足がすくんで顔を伏せてしゃがみこんだ。恥ずかしくても満足に息も出来ず動けないからどうしようもない。終電に乗っても発車間際にたまらなくなって降りたくなって必死でうつむいて耐えた。次第にテレビで人込みを見ても同じようになり、外に出歩く事を考えただけでも手が冷たくなって震えるようになっていった。

第一話に書いたように、アメリカで少しは医学をかじって数年間は患者さんを診たこともある自分の脳裏に、ある診断名が浮かんでいた。”Panic Disorder with agoraphobia”... 同じ症状の患者さんをアメリカで二人だったか治療した事がある。どちらも女性。一人は若い女の子。もう一人は、自殺願望のある中年女性。その症状に覚えがあって、間違いないと確信できた。でも、私は病院には行きたくなかったし、西洋薬での治療はしたくなかった。それで症状を抑えて会社勤めや仕事をしている方々が大勢居られる事も聞き知っていたけど、自分はそれをしたくなかった。なんとかして自分でこれを乗り越えられないか、調べ、考え、挫折する日々は続いた。外へ出られず、それでも家に閉じこもるのは絶対に嫌で、出かける決心するのに時間がかかる私にGさんは何度も励ましの電話をくれ、玄関まで迎えに来てくれることもあった。音楽続けるにも、歩けなくて、外にも出られないんじゃあ、もうどうしようもないか、と人目を避けて歩く夜道で何度か思いもした。人がそこに居る、というだけで足がすくむことが、本当に情けなくて、こんな能天気な自分がなんでこんなことに?と疑問ばかりが頭に渦巻いてた。

回想おわり。

実はこの症状になった初期の頃に作った歌があります。バックトラックがとても古いカセットテープに収録されたものだったために音が鮮明でなく聞きにくくなってしまっていますが、いつもの通りkazhさんがLAからGさんに送ってきた大好きなトラックでした。この時期のリアルな私の思いと、マイクの前だけ何もかも忘れて集中できた声が残っています。良かったら聴いてみて下さい。

Angel Calling
lyrics&melody:chi-B guitar&backtrack-making:kazh final-mixing:masta.G


















英語部分の和訳はchi-B&masta.Gのウェブサイトに掲載しています。
http://www.queenbmusic.com/fareasthiphopsoulqueendom/id42.html


今こうしてこれを書いている私は、もう大丈夫です。どうやって底なし沼のように思えるあの状態から抜け出して行ったかは、物語の続きで少しはわかって頂けるかと思っています。コレを書かないと次へ行けないし、カミングアウトなんて大げさな気持ちもなく、隠すほどのことでもなし。今夜はただ過去のことを思い出す気持ちで書いています。皆さん、心配はまったく無用です。どうぞサラッと人生にはそんなこともあるわなぁ〜と思っていて下さい。国内外のミュージシャンでもこの病気?の経験者はいっぱい居られます。アーティストに限らず、どんな職種でも。よく、心の風邪ひきみたいなものだといいますが、まさしくそんな感じです。規則正しい生活をしていれば、きっといつか治ります。

こんな事になったからと言って、やめる事・とどまる事は許さないmasta.G、そして自分でありました。辛いときにこそ、masta.Gは実に頼りになる存在です。決して甘やかしません。「頑張らなくていいよ。」「休みなさい。」なんて絶対に言いません。笑 耳の痛くなるようなハッパをかけてもらいながら、この後ぞくぞくと歌ができることになります。そして、幸せなことに他にも、私を「なめとったらアカンで〜!!」とばかりに立ち上がらせてくれた人達がいました。それはまた、いずれ続きでお話しましょう。読んでくれてありがとう。皆さん、身体はもちろんのこと、心にも気をつけて。秋の夜長の昔話でした。お付き合い恐縮しています。m(_ _)m

〜つづく〜


chi-B&masta.Gの”今”の音楽はこちらでどうぞ。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 03:09| 大阪 ☁| Comment(4) | 音楽物語 GROOVE TAO(道) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

喜んでくれた…と思う


PeaceYall.jpg
PEACE, y'all!


Seesaaのブログを使い始めて数年。やっと横に画像を貼れました。→→→(笑)

父の所に行って、先日のケーブルTVの番組出演の際のビデオを見てもらった。見ていたドラマをビデオに切り替えられて、何が始まったのか、最初はキョトンとしていた様子だったけれど、自分の住んでいた街が映って、そして場面は移って、いきなり画面に私が現れて、歌を歌いだしたのを見たら、テレビに釘付けになって見てくれていた。ありがたかったのは、ただ歌詞をそのままではなく、私の英語の歌詞の部分に私自身がつけた和訳をテロップで流してくれていたこと。父は英語の歌など聞かないし、意味もさっぱりわからないから、ジェイコムさんが優しい心づくしの一手間をかけてくれたお陰で私の歌っている言葉も伝える事が出来たことに、とても感謝している。途中までだったのが残念だけど、それは仕方ないよね、と諦めて。。。伝えたい言葉は、もう恥ずかしがらずに口に出すことにした。後悔はしたくない。もう充分すぎるほどしたから。大好きな人には大好きと、ちゃんと真っ直ぐに、私は声に出して伝えて行こうと思う。音に乗せても、言葉だけでも。

「Osaka」 by chi-B&masta.G
作詞:masta.G(日本語)chi-B(英語&”おかえり”)作曲:chi-B&masta.G
ギター&バックトラックメイキング:kazh
















▲を押すと聞けます。数日後に削除しますが、その後もマイスペースで聞けます。

Osaka...
おかえり、おかえり、…
おかえり、おかえり、おかえり、おかえり…
Osaka。水は流れ 時は過ぎ 生まれ育ったあの街見れば。

おかえり、おかえり、おかえり…。

あなたの愛を感じる。あなたの笑顔が見える。
あなたの呼び声が聞こえる。私を抱きしめて。

あの日、私たちは幼くて、
あの夏の日、一緒に楽しいときを過ごしたね。
公園では、犬たちが走りまわり、
優しかったあの遠い日々、 愛だけを感じてた。
今も恋しい。恋しくてたまらない。
もう帰らない 遠い昔の記憶が こんなにも懐かしい。
私の胸にある物語、薔薇の花、そしてスイカに…、
ほら、カメラに向かってじっとして!
お父さん、おばあちゃん、兄弟たちに、姉妹たち、
嫌う人や、文句をいう人なんて居なかったあの頃。
すべてが"愛"に満ちていたよね。
今も恋しい。
胸いっぱいに焦がれてる。
あの過ぎ去った良き日々に。
大阪。おおさか。

思い出 足跡たどれば父と出会う。思い出せば、うれし涙と苦笑い。
離れてみればOsaka.恋するOsaka。
夕日沈む天保山。見上げて過ぎる通天閣。
布団太鼓の夏祭り。踊って騒いだバーボンハウス。
思い出いっぱいつまったOsaka。
夢やぶれ 悲しいときもあるさ。 そんなにしょげないで、泣かないで。
今日は何も考えないで。そっとオヤスミ。

大阪、私のハートは今宵、あなたのもの。
大阪、少しの間そばにいて欲しいの。
大阪、永遠にあなたを愛しつづけるから。
大阪、いっしょにいようよ。

忘れないで昔の人のこと。焼け野原Osaka.
血と汗と涙沁みこむその土地で、耐え忍んだあの人を。
そして今がある。見上げれば大きな木。
みどり葉しげる間をぬける光には、時空を超えて見えてくる。
そして、聞こえてくる。

大阪、あなたを永遠に愛してる。
大阪、いっしょに居よう。

私の顔にある一つ一つのソバカスが「幸せな日々の記録」
輝く太陽。眩しかった光。
あんなにも皆が真っ直ぐな気持ちだった。
あなたを愛して、この腕に抱きしめて、
そうして安心してたの。
それで今、わたしの心は救われた。
ありがとう。愛をありがとう。
私の生涯で あなたは何ものにも代えられはしない。
愛は一つ。心は一つ。私は一つ。あなたは一つ。
こんな愛がみんなに伝わるようにと祈りたい。

大阪、私のハートは今宵、あなたのもの。
大阪、少しの間そばにいて欲しいの。
大阪、永遠にあなたを愛しつづけるから。
大阪、いっしょにいようよ。

あなたの愛を感じる。あなたの笑顔が見える。
あなたの呼び声が聞こえる。私を抱きしめて。

大阪、あなたを永遠に愛してる。
大阪、いっしょにいようね。

和訳:chi-B



じーっと、何も言わずに画面の方だけ見つめてくれていたけど、そのまぶたの裏には、いつも一緒に遊びに行った通天閣が見えたかな。日曜日に聖天山の公園を連れて走ったコロを思い出したかな。父が生まれ育った船場の町も見えたかな。おばあちゃんのこと思い出せたかな。大好きのこころは伝わったかな。そうだと信じて今日も”オヤスミ”。

chi-B&masta.Gの音楽の試聴はこちらでどうぞ。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 02:13| 大阪 ☁| Comment(0) | 超独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

LIVEは50名様限定です


assNovember例.jpg


11月15日と12月21日は、会場のキャパシティーなどの都合により、限定50名様とさせて頂くことになりました。早めの予約をお勧めいたします。メール予約・電話予約のアドレス等は、フライヤー内に掲載していますので、どうぞご利用下さい。ヨロシクお願いします。なお、ポスターの画像をブログに貼って頂いている皆様、誠に恐れ入りますが、「50名様限定。」の文言が入ったファイルと差し替えていただければありがたいです。お手数かけてすみません。下のポストの両方の画像、新しくしておりますので、使って下さい。m(_ _)m

…♀…
posted by chi-B at 13:34| 大阪 ☀| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LIVEのフライヤー完成!


HAPPY HALLOWEEN, sexy people!

11月と12月共用のLIVEのフライヤーが完成しました。ひゅ〜!! 11月15日(土)はもうすぐそこ!です。コンガのteerth(ティアス)さんのお店@アメリカ村です。どうぞ遊びに来て下さいね。Gさんの54歳の誕生日の前夜祭です。ミュージシャンの皆さん(もしもご覧になってたら)、楽器を持って集合ねがいます。たのしい夜になりますように。

assNovemberSmall3.jpg


11月15日(土)

『Gの誕生日前夜祭LIVE』

場 所:Ain't She Sweet(エイント・シー・スィート)
大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目8-33-B1F-25

時 間:午後8時オープン/9時スタート

料 金:前売・当日とも2,000円
    (ドリンク代別途)

出 演:chi-B&masta.G、teerth、他

メール予約:フライヤー内に掲載しています。

問合せ/電話予約:06-6211-8893 (Ain't She Sweet)

この2つのLIVEは50名様限定です。
お早目の予約をお勧めします。


なお、このフライヤーをブログに貼ってやろう!という心やさしい方は、どうぞダウンロードしてお使い下さい。また、プリントアウトしたポスターを、知ってるお店や街中に貼ってやろう!という頼もしい方は、下↓の画像をお使い下さい。縮小されていますが、こちらの方が大きなファイルですので、プリントアウトしてもボヤケにくいと思います。どうぞヨロシクお願いします〜♪

assNovember例.jpg


そろそろ秋が深くなってきました。吹く風も冷たく感じるようになったので、足元・襟元あったかくして、お身体大切に。元気で会いましょう。あなたのお越しを心よりお待ちしてます!:-D

chi-B&masta.Gの音楽はこちらで聴けます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 02:00| 大阪 ☁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

そろそろ次のLIVEが…


BlueCap7.jpg


ジェイコムの『ええやん!』見てくれた人どうもありがとうございます。ジェコログ(ジェイコムのブログ)にも、ナビゲーターの田口万莉ちゃんがちょこっと、写真入で記事を書いてくれているみたいです。こちらです。2枚のCDプレゼント…誰にあたるのかな〜。当たった方、どうぞゆっくり聴いて下さいね。^^

chi-B&masta.G出演のこの『ええやん!』は、今月末まで毎日2回放送が続きますので、まだまだやってますよ〜♪Don't miss it=どうぞお見逃し無く。

さてと…時がたつのは早いもので、もうすぐ10月も終わりますね。chi-B&masta.Gの次回のLIVE予定が決まって来ています。みなさん、どうぞスケジュールを空けて、遊びに来て下さい。フライヤーはまだなんですが、取り急ぎ記録しておきます。よろしく〜。地図は後日こちらでも掲載しますので、しばしお待ち下さい。


11月15日(土)『Gの誕生日前夜祭LIVE』

場 所:アメリカ村 Ain't she sweet

時 間:午後8時オープン/9時スタート予定

チャージ:前売り・当日とも 2,000円 ドリンク代別途

     パーカッションのteerthさんのお店です。
     ゲストプレイヤー有。

電 話:06-6211-8893


12月21日(日)

場 所:八尾MOKSHA

時 間:午後7時30分オープン/8時スタート

チャージ:前2,000円・当2,500円 ドリンク代別途

電 話:072-999-6993

ゲストプレイヤー有



chi-B&masta.Gの音楽の試聴はこちらです。
http://myspace.com/chibmastag
もっと他のも聴いてみる?
では、こちらへ。
http://www.soundclick.com/bands/default.cfm?bandID=272702&content=music


…♀…
posted by chi-B at 01:57| 大阪 ☁| Comment(0) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

ラティーノもやってるねぇ




ついさっき、これがアメリカのお友達から送られてきたので、しばし貼ってみます。HIPHOPやラップのバージョンなど、種類もいっぱいあることでしょうネ。不況にあってこそ音楽で、しかも軽くステップを踏みつつ、お金なくても笑って踊って、心の中はマジになって声を上げる、変化を求めて積極的に参加する。”しかも、自分が最も自然にやれそうな、無理しないでもなんだか楽しめる方法を見つけて…”。ユーチューブも使って、こういうメッセージやサポートの姿勢を友達や家族に送りあって、政治に向かってコンシャスに参加していこう!というのが、やっぱりイイよねぇ、と私などは思うのであります。これがアメリカ。私の最も憧れる、痛快なポジティヴさを忘れない、多民族国家の底辺の人々の底力ですかネ。ま、むずかしいことはわからんねん。Enjoy...if you can feel it♪

HeadCloth1.jpg

Have a good weekend!!


chi-B&masta.Gの音楽はこちらで聴けます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 01:41| 大阪 ☁| Comment(0) | 映画/サントラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

kazhプロデュースのアルバム登場!


16small.jpg


Rhythm & Message
wawon records
produce&trax: kazh
rap: Ikumi


kazh…私chi-Bにとっては、masta.Gと並んで音楽の師匠的な存在。私たちchi-B&masta.Gの音楽のバックトラックは、ほとんどが、この日本が誇るべきミュージシャン、Black Musicには必要不可欠である16ビートのGROOVEを弾きだす名ギタリストの作品であります。CDのタイトル曲になった「Osaka」がそうです。「知らんふり知らんぷり」もです。というよりも、私が音楽をやり始めて、英語の歌やラップもどきを作っていたあの頃、あの遠いスタート地点から、kazhのサウンドとBlack Musicをリスペクトし愛する精神は、私をずーーーーーっと引っ張って来ているのです。ご本人は、それよりもさらに、もっと昔から16ビート一筋のギター人生を歩んでこられています。詳しい事は、kazhのサイトに掲載されていますので、そちらを参照くださった方が話が早いでしょうから、URLをここに…。http://wawon-records.sakura.ne.jp/index.html

まだこの日本がバブルなどという言葉も知らない時代からLAに移り住んで、そこで運命の出会いを果たしたアース・ウィンド・アンド・ファイヤーの元ギタリスト・Johnny Graham氏のもとでギターを学び、現地でもバンド活動、LIVE活動など、音楽だけをやり続けていたkazhが、何十年と暮らしたLAから日本に舞い戻り、初めて作ったのが今回ダウンロード発売となった『Rhythm & Message』であります。このタイトルが示すとおり、柔らかなGROOVEを生み出す、どこを切ってもタイトなリズムと、日本の音楽好きな人々やミュージシャンに届けたい彼のメッセージがいっぱい詰まっています。ジャケットのデザインも「16、16、16」。よく見てみたら収録曲の数も「16」。そして、kazhのギターが刻むビートは絶対の「16ビート」。ここまで統一された「16のこと」。きっと深い意味がある一枚です。

これはまだほんの始まり。。。そう感じています。でも、これは音楽ですから、あれこれめんどくさい詮索はやめて、まずはよく聴いて下さい。鳴ってる 『音』 を 『よく聴いて。』 これは、私が日常で何度でも繰り返してmasta.Gとkazhから伝えられる大切なキーワードなのです。私からは、洋楽、特にブラック・ミュージックが大好きで、あこがれて、「難しい〜!でも楽しい〜!好きや〜!」と言いながら、悩みもしつつ音楽を作っている人たちに超オススメです。以前にこのブログ内で、「グルーヴ、グルーヴ、ってみんな言ってるけど、わかってる人いるのか?」というコメントがあって、少しだけそんな話をしたことがありました。そのとき、私は敢えてハッキリ応えることをしなかったけれど、このアルバムには”GROOVE”という曲があります。その歌詞の中にもいっぱいヒントがあります。私の長々したゴタクはもうええわ!音楽は言葉を超えていくものだと思われます。なので、とにもかくにもアンテナが何かをビビビっと感知した音楽人たちは、ぜひダウンロードをば!!

iTunes Music Store→
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=292244924&s=143462

HMVダウンロード→
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1000829575

listen→
http://listen.jp/store/album_lj005081.htm

hip hop dl/ king beat/ musicman store/ mora/ OnGen/ monstar fm/ 楽天ダウンロード/ napster



kirki4.jpg


最後になってしまいましたが、つい先日、急逝された塩次伸二さんのご冥福をお祈りします。直接お話しすることはありませんでしたが、楽屋ですれ違った事だけはありました。まだまだお若く、素晴らしいギタリストだったのに、ひじょうにザンネンです。さっき、こんなユーチューブを見ていました。京都は拾得でのLIVEのようですね。http://jp.youtube.com/watch?v=5C9UXaBjX-s

塩次さんのソロがファンキーで、男気ー、です。そして、共演メンバーをよく見てみれば、あらら!kazhさんにギターを教えはった(& 堺であった私のLIVEも見に来てくださった)ジョニー・グラハムさんがいてる。teerthさんがこないだ一緒に練習したと言ってはったポール・ジャクソンさんもいてる。で、私が若いバンドのギタリストをしばいたのを目撃してた(爆)大阪弁バリバリの黒人さんマーティー・ブレイシーがドラムを叩いてる…あ〜なんだか不思議なめぐり合わせ。そして、私はまたIt's a small worldと思うのでした。

chi-B&masta.Gの音楽はこちらで試聴できます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…

posted by chi-B at 02:48| 大阪 ☀| Comment(4) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

新曲「Smile 4 Me、笑ってごらん」試聴♪


Sunny2.jpg


もう死ぬなんて考えないで。笑ってごらん。
_ 辻川”masta.G”雅治
 


新しい曲をつくりました。ただ今、練習中。どうぞ聴いて下さい。

『Smile 4 Me、笑ってごらん』(仮。練習中。)
日本語作詞:masta.G、 英語作詞:chi-B
作曲:chi-B&masta.G、バックトラック:kazh



★5曲目の”Super Love”も新しい曲です。
こちらもヨロシク★

…♀…
posted by chi-B at 01:51| 大阪 ☀| Comment(0) | 試聴できます♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

デキる裏方さんが好きだ!


e_yanTitleC.jpg


16日、さっそく自分たちが出ている「ええやん!」の放送を見ました。Gさん宅でのLIVE演奏とトークをしたのですが、まずは初っ端の♪OSAKA♪…TVから流れたその音を聴いて、「ああ〜!エエ音で鳴ってるやん!」とまさに”ええやん!”な裏方スタッフさんのプロフェッショナルな仕事ぶりに、chi-B&masta.Gはたいへん喜んでいます。スバラシイ! 生の歌声とGさんのコンガ等の楽器の音が、バックのカラオケと絶妙に混じり合って、まるでLip Synch.(口パク)かと思うほどの一体感で、驚いたほどです。

生音とバックトラックのバランス、音量も音質も理想に限りなく近かったのでした。パーカッションの音なんて、まるで元のカラオケに入っているようにピタッとはまって。。。見てくれた人〜、あれは口パクじゃないんですヨ。あの場で演奏してバックの音と同時に鳴っております。あんなに綺麗にミックスできる方とは、そうそう出会えるものではありません。(同じくJ:COMの番組「アリったけARIO!」でのLIVE演奏の時のPAさんも、かなり上手に混ぜて下さいました。)Gさん宅の、私の大好きなPAの機械が大活躍。今となってはとても古いものですが、BAGUS時代から使われていたもので、野外LIVEなどでも対応するほどの、かなりでかい音の出せる現役マシーンです。ハリウッドの学校でもいくつかの教室で同じのを使ってました。なので、すぐに使いこなすかのような(完璧に知ってるわけでもないのです)私の様子に先生や生徒の皆がビックリしていたのを、くすぐったくも想い出します。

収録当日、ディレクターさんや司会者さん達や他のスタッフさん達とやって来られたその”デキる”音響担当の方は、ササっとその機械をチェックして、パパっと接続をして、ご自分はヘッドホンをかぶり、軽く音のテストした後、もうさっそくLIVEでした。どんな音で収録されたのか、とても楽しみにしていた私たちは、大喜びでした。さすがですね、プロですね^。^ たった二回通して歌っただけで、あのスバラシイ結果を出して居られることに感動してます。そして、映像。これまた凝ってます。Gさんの幼少時代の写真も効果的に使われて、撮影した亡きGさんのお父上の心がそこに一緒に映っていました。Osakaという、あの切なく恋しい、かわいい歌の気持ちをよ〜く理解して撮影してくださった事がわかります。うれしいことです。そして、カメラさんは演奏するGさんに思い切り寄って、あの楽しげなやんちゃな笑顔の表情を逃さずキャッチ!キラキラ光るウィンド・チャイムもアップで…あれは綺麗ですネー。演奏が終わって私たちが休んでいる間も、カメラと照明の担当者さん達は、延々といろんな角度から写真やミキサーを撮影されてて、あれがどう使われるのかなぁ、と、これまた楽しみにしていた私たちでしたが、大満足です。仕事への愛情がこもってます。拍手を贈ります。

狭いアパートの一室。騒音対策で窓も閉め切った中で、一緒に汗をかきながら仕事をしてくれた、すべての”デキる裏方さん”が私は大好きだ〜!! あくまでも寡黙に、それぞれ個人が自分のやるべきことをハッキリわかって黙々と働く姿は美しいし、それを見るとスッと安心して、私たちも司会の方たちもノッて仕事に取り組めるのです。今の世の中、デキる人は少なくなっていますので、あの日、一緒に楽しくやれた人たちは、貴重な人材であります。裏方さん、この呼び方は、ディレクターさん含め、画面には出ていないけれども、いなくてはならない仕事人さんのことです。CD『Osaka』を出す際にも、そういう裏方の仕事をしてくれはった人々がいました。いなければ、あのCDは店頭には並んでなかったのですから。プロデューサーにディレクター、デザイナーにライター、…挙げ切れないほどの力が「よっしゃ、これをやろう!」と一つのベクトルに向かう事で、何かが世の中に出る。その個々の気持ちこそが、宝もんであり、原動力です。改めてありがとうございます。一所懸命に”ほんとに好きで”やってる姿は、まさに「ええやん!」です。

e_yanTitleC.jpg


収録後、ナビゲーターの藤原了さん&田口万莉さんと共に、ええやん!


e_yan5.jpg e_yan4.jpg


その後、Gさんの楽器で遊んでみるお二人をそっとShooting♪
パーカッションはむずかしいでしょ。なかなかサマになって…るかな?


e_yan1.jpg e_yan2.jpg


かわいい万莉ちゃんは新人だそうです。がんばってねぇ。(私もやんw)そして、藤原了さん、Arioでもお会いしました。近くで見るとタレントさんのオーラが輝いています。汗か?いえ、間違いなくオーラだったです。友達と話しているような、とても楽な雰囲気をありがとうね。またきっと会いましょうね〜。身体に気をつけて、バリバリやっていきましょう。MUCH LOVE。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

chi-B&masta.G出演の「ええやん!」の詳細です。

放送日:2008年10月16日から31日まで

放送時間:J:COM大阪、J:COMかわち
     8:30〜8:45(毎日)12:00〜12:24(月・水・金)
     20:00〜20:24(火・木・土・日)

     J:COM堺、泉大津、南大阪、りんくう、和歌山、北摂
     宝塚川西、神戸芦屋は、13:00〜13:24(土)
     神戸芦屋のぞく 21:30〜21:54(水)

最大視聴世帯:1,569,000世帯

この番組は、初回放送日の一ヵ月後からJ:COMオンデマンドで配信されます。(三ヶ月間)
J:COMオンデマンドは、J:COMTVデジタルサービスをご利用のご家庭(約16万世帯)で試聴可能です。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

chi-B&masta.Gの音楽はこちらで聴けます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…


posted by chi-B at 02:48| 大阪 ☀| Comment(4) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

ええやん!を見よう♪


e_yan3.jpg


いよいよ明日16日、chi-B&masta.Gが出演させて頂いたJ:COMウエストの人気番組『ええやん!』の放送が始まります。月末まで一日に二回の放送があるそうです。ああ、楽しみだ〜♪今は16日になったばかりの夜中で、まだ見てないまま書いているのですけど、あの録画撮りの日はほんとに楽しかったです。上は、番組のナビゲーター藤原了さん、そして田口万莉ちゃんと一緒に「ええやん!ポーズ」(ちゃんと名前がついてるんですネ。)をしているchi-B&masta.Gであります。撮影が終わった後のひとこまなのですが、かなり楽しかったのが表情に出ていると思うんですが、いかがでしょうか。^^

写真は他にもあります。残りは次のポストでもご紹介しようかと思っていますので、了さん&万莉ちゃんファンの方もお楽しみに〜。J:COMウエストが見れる地域にお住まいの方、ぜひご覧になってくださいね。スタジオLIVEじゃなかった、自宅LIVEの模様も放送されます♪ヨロシクお願いします〜。PEACE!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

chi-B&masta.G出演の「ええやん!」の詳細です。

放送日:2008年10月16日から31日まで

放送時間:J:COM大阪、J:COMかわち
     8:30〜8:45(毎日)12:00〜12:24(月・水・金)
     20:00〜20:24(火・木・土・日)

     J:COM堺、泉大津、南大阪、りんくう、和歌山、北摂
     宝塚川西、神戸芦屋は、13:00〜13:24(土)
     神戸芦屋のぞく 21:30〜21:54(水)

最大視聴世帯:1,569,000世帯

この番組は、初回放送日の一ヵ月後からJ:COMオンデマンドで配信されます。(三ヶ月間)
J:COMオンデマンドは、J:COMTVデジタルサービスをご利用のご家庭(約16万世帯)で試聴可能です。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

〜最新LIVE情報〜

11月15日(土)Gの誕生日前夜祭LIVE!
       20時オープン/21時スタート予定

アメリカ村 Ain't She Sweet
電話06ー6211ー8893


12月21日(日)MOKSHA
       19:30オープン/20:00スタート予定

MOKSHA電話072−999−6993
近鉄八尾駅より徒歩すぐ。


ライブ・チャージやゲスト・プレイヤーなどの詳細は、決まり次第追って発表しますので、引き続き記事のチェックをヨロシクお願いします。そうでした!masta.Gのブログも更新されました。先日の天満音楽祭、御堂筋kappoのお話などを書いてはります。どうぞ読んでみて下さい。



chi-B&masta.Gの音楽はこちらで聴けます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…


posted by chi-B at 01:43| 大阪 ☀| Comment(3) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

幸せをありがとうm(_ _)m


kappoThanx.jpg


ありがとうの言葉では充分じゃないと思えて、どうにも歯痒いことがあって、でも心に浮かぶ日本語はやっぱり「ありがとう」が一番ふさわしくて…この大きな感謝と幸せの感覚が、何とか読んで下さっている貴方に想像して頂けますようにと、念じながら。。。

昨日10月12日、天満音楽祭と御堂筋kappoの両イベントへの出演が無事に終了しました。来てくださった方、来られなくて離れた場所から応援してくださっていた方、偶然の出会いで立ち止まって聴いていてくださった方々、皆さん、どうもありがとうございました!綺麗な雲の流れていた大阪の秋空の下で、思い切り演奏させてもらうことが叶って、なんともいえず清々しい気持ちです。

ごくたまにですが、音楽に関するインタビューを受ける機会もあって、「どんな人に自分たちの音楽を聞いて欲しいですか?」とよ〜く聞かれます。そういう機会があるごとに言っているのですが、「自分はライブハウスなんてものに縁がないと思っている皆さんにも、この音楽を届けたい。」という気持ちが、いつも心の片隅にあるのです。というよりも、ライブハウスなんていう言葉さえ、考えた事もない方々にもです。今回のような街をあげての無料イベントでは、その願いが実現できます。おばあちゃん、おじいちゃん、赤ちゃんに、外国人の皆さん。逢えてよかった。うれしかったです。歌ってくれてありがとうね。歌ってるといきなり缶ビールをくれた人がいたり(かなりデッカイ・サイズでしたねー。笑)、ピースサインをして行ってくれる年配の男性がいたり、おばちゃんが手拍子してくれてたり、赤ちゃんがぽ〜っと飽きず眺めてくれていたり。。。私はそんな街の中にとけ込むように演奏するのも大好きです。ほんと〜にうれしかった!

『Osaka』という曲を作ってよかったです。今日のようなイベントのLIVEにはぴったりで、初めて聞いて下さった方々まで一緒に歌ってくださってました。夢見た光景に一歩近づいた瞬間でした。きっとあの歌の部分を作ったGさんも同じ思いのはずです。大阪の皆と私たちとで♪オオサカ〜と歌う姿を、頭に思い描いたことが幾度となくあったと思います。あの場で声上げて歌ってくださった心やさしい人達にお礼申します。

スルドゥのteerthさん、ギターの平山国次さん、パーカッションのmasta.Gさん、スタッフの皆さんもありがとう。なんと東京から!お友達と一緒に見に来てくれたSTFくんありがとう!ほんとにビックリしました。逢えてよかった!いつか逢えると信じていた気持ちがパッと花開いたよ。インターネットで知り合えて、それで終わることなく実際にLIVEに来て下さる事も大きな喜びです。文字と映像だけの世界から飛び出してきた、リアルな目の前のキラキラの笑顔は超がつくような嬉しすぎるサプライズです。

うん、やっぱりこの言葉を贈ります…… ありがとうございました!

BGsmile08.jpg



chi-B&masta.Gの音楽はこちらで試聴できます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…


posted by chi-B at 00:22| 大阪 ☀| Comment(6) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

It's mo' 音楽!


autumnB.jpg


タイトルの英語は勝手な私風イングリッシュですので、文法など細かい事はどうぞお気になさらずに。^^ 秋だからということでもなく、音楽はいつも素晴らしいのであります。だから「It's mo'(いつも)音楽!」と書いてみたという単純な話です。え〜、私達のLIVEが迫っております。ポストが下に行ってしまったのでもう一度まとめて書いておきますね。

10月12日(日)第9回天満音楽祭出演

http://www.ten-on.jp/


OAPタワー2階つばさステージ 12時スタート。

そして、

同日12日 御堂筋kappo街角コンサート出演。

http://www.osaka21.or.jp/heartosaka/kappo/streetcornerconcert.html

大阪ガスビル前Eステージ 15:30から。

両イベントとも雨天決行。観覧無料です。



ところで、興味のない方には申し訳ないですが、私のいとしのPrinceの本が出たのです。ライブのCDが付録についてるのがミソです。なので、なけなしの財布をふりしぼって捻出するつもりです。こんな私に無理して買わせるほど、彼の魅力は激しいということなんでしょう。よっぽど好きなんやね〜、私よ。(と、もう一人の私が溜息混じりに囁いています。)けどね、昔っからRock調の歌は苦手なんです。私が愛してやまないのは、あなたの奏でる蜜のしたたるようなSOUL BALLADや、身体が気功のように操られるFUNKや、モダーンなJAZZY STUFFや、黒い血を感じさせる反抗的GANGSTA STYLEなのです、ホントはね。でも何調であってもとにかく聞いてしまう、やっぱり凄い好きなんやろね。誰かにこんなに無条件に愛されてみたいですゎ、ほんま。(苦笑)



あいかわらず、無敵のアーモンド-shaped-アイズ。「$$$お金はうなるほどあるんだ、でも自分には使いたくなくてネ。僕は綺麗なものが好きなんだ、君、とっても綺麗だね。」って、Gさんも大好きそうなベッピン♀さんをたくさんフィーチャーしてget their freaks onしてくれはる…そのホンの小さな一部は私が愛を込めて振り絞った財布から…いえいえ、もうええゎ。お好きになさって下さい。類稀なる天才の人は、そうして生きていってくださいな。lol

では、大阪のみなさん、12日どうぞよろしくです♪ 楽しくやろうね。LOVE!

chi-B&masta.Gの音楽はこちらで聞けます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 01:02| 大阪 ☁| Comment(5) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

お誕生日おめでとうファンキーBOYZ!


Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket


もう10月9日も残すところ約40分!

なんとかギリギリ間に合いました!?

お誕生日おめでとう、私のお気に入りの素敵なお二人さん。

そう、私のBIG BROTHER=Mr.IKEGAMIと大事な大好きなDADDY。

いつまでもそのファンキーなやんちゃ心と、ほのかなお色気と、

広く深い智恵と、やわらかいビロードの心を持ち続けて、

ずっとずっと、おもろい&たのもしい人でいて下さい。

愛と大きな尊敬を込めて。

chi-Bより。


Rasta2.jpg


…♀…
posted by chi-B at 23:19| 大阪 ☀| Comment(5) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

心強いサポート!ありがとう。




まだまだ半袖でオッケーな気候で、ホッとしてるchi-Bです。私のようなお気楽で能天気な人間でも、生きているといろんなコトがありますが、人生山あり谷ありという言葉をふと思い出したとき、そこから高速の連鎖反応で思い出した一曲は、サウンド・オヴ・ミュージックの挿入歌だった♪Climb Every Mountain♪子供の頃から、この歌がなんだか好きでした。ご存知の方もいっぱい居られる事でしょうネ。ジュリー・アンドリュース演ずる主人公のマリアが、ある事で心を決められずにその現実への決断を避けて、修道院に逃げ戻っていたときに、大先輩の老シスターが、静かに、優しく、しだいに力強く歌って聞かせる曲でした。

Climb every mountain, search high and low.
(すべての山に登ろう。高いところも低いところも探して歩こう。)
Follow every byway, every path you know.
(すべての小道も、もう知っていると思うような道さえも。)
Climb every mountain, ford every stream,
(すべての山に登ろう。すべての小川を渡ってみよう。)
Follow every rainbow, 'til you find your dream.
(すべての虹についていこう。夢みたものを見つけられるまで。)

Richard Rodgers作曲 / Oscar Hammerstein the 2nd作詞
日本語訳:chi-B


天満音楽祭と、御堂筋kappo街角コンサートの両イベントで、またもやMusicianshipあふれる頼もしいプレイヤーズが、chi-B&masta.GのLIVEに参加してくださることが決まりました。前のLIVEでもガッチリ盛り立ててくださった、元スターキングデリシャスのメンバーTeerthさん(スルドゥ)と平山国次さん(ギター)のお二人です。うれしいなぁ〜。ありがたいことです。皆さん、どうぞ応援に来て下さいね。そして一緒にOsaka〜♪と声上げて歌って下さいね。よろしくです。

10月12日(日)第9回天満音楽祭 OAPタワー2階ステージ 12時から。

同日12日 御堂筋kappo街角コンサート 大阪ガスビル前Eステージ 15:30から。

雨天決行。観覧無料。

大阪の大阪による世界のための音楽イベント!

要するに… LET'S GO CRAZY ALL DAY !!! です。歌おう〜踊ろう〜♪です。


Brown1.jpg


chi-B&masta.Gの音楽はこちらで聴けます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 23:41| 大阪 ☀| Comment(5) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

投稿できるサイト発見!


Rasta3.jpg


何回か前のブログにも記事にしましたが、NHKで年に一回やっている公開生放送番組「わが心の大阪メロディー」が今年もあります。この番組で、リクエスト曲を募集しています。インターネットで投稿できますので、どうぞchi-B&masta.GのOsakaを聞きたい!とリクエストして下さい。この曲をLIVEでお聞きになった方、CDを買って聴いて下さった方、ラジオで偶然お聞きになった方、そっと私たちのブログを読んでくださっている方、みなさん、ぜひご協力を。投稿できるフォームのあるサイトはこちらです。





今年の放送には間に合わないかとは思います。それ以前に、この番組で流れる曲のほとんどが演歌であります。それでも、いいんです。番組製作者さん&スタッフさん達に、『こんなモダンな胸きゅんなエエ大阪の曲を、新人アーティストのchi-B&masta.Gが作って老若男女、国内国外のボーダーを越えて、広めてるよ〜!』と、教えて差し上げて下さい。どうぞヨロシクお願いします。みなさんの声を番組に届けて、少しは流れを変えられる(カモシレナイ)チャンスです。スタッフも感動するようなエピソードも添えて、推薦ヨロシクお願いしますね。ありがとう!! いつか近い日に、ジェロさんにも♪Osaka〜と歌ってもらいたいよね。うん。

お友達にも、ブログ仲間にも、思いつく人々に、ぜひご協力をお願いして下さい。インターネットの力を発揮できるときは今!です。こういうのは、組織票じゃないやんね?ちゃう、ちゃう。なので、PLEASE!

Osakaを聴けるサイトはこちらマイスペースです。


マイスペースは、最近プレイヤーが新しくなってから動作が安定してなくて、違う曲が初めにかかりますが、リストの中から曲名Osaka(5番目にあります。)をクリックすると流れますので。

…♀…
posted by chi-B at 00:07| 大阪 ☔| Comment(0) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

音楽あふれる大阪に


Anko1.jpg


昼間はまた暑さが少々ぶりかえしてきたとはいえ、天体はくるくると高速回転をやめないでいるので、日本はちょっとずつ秋の気配が深まって来ています。今日、とある病院の広い敷地内を歩いていると、くぬぎの実がころころと落ちてました。ああいうのを見ると、つい拾ってポケットに入れてしまう辺り、まだ子供心が残っているのでしょね。梨が美味しい季節。遠足の青い蜜柑がお店にならぶ季節です。もう何度か書きましたが、次回のLIVEは10月12日(日)。二つの大きなイベントが、ここ大阪で行われます。どちらも無料、そして、雨天でも決行!なので、秋の大阪散策もかねて、ぜひ皆さん私たちの演奏場所まで応援に駆けつけて下さいネ。

まずは、第9回天満音楽祭。こちらは、OAPタワーを中心に、16会場で、175バンドが出演します。今回、chi-B&masta.GはOAPタワー2階ステージにて、お昼12時からのスタートです。前は一昨年に出演したのでしたね。あの頃は、「黄昏incomplete偲び草」が最新だった記憶があります。イベントのウェブサイトはこちら。地図や、出演者のリストなどの詳細があります。


そして、御堂筋kappo。これまで、毎年行われていた”御堂筋パレード”がなくなって、今年はまったく違ったイベントが行われます。サイトの地図を見ていただくとお分かりかと思いますが、大阪の商業の中心地、淀屋橋付近にステージや、物産展が集まります。ミュージシャンもたくさん出演。私の知った顔もちらほら見受けられます。私たちは、15:30から大阪ガスビル前の”E”ステージで、最終組として出演します。この日は、きっと橋下大阪府知事も居られることでしょう。東国ばる宮崎県知事も来られると聞きました。(物産展かな?Eステージは物産展の近くやな〜。w)これまた楽しみです。ウェブサイトは、こちらです。音楽以外にも、いろんなイベントがあるようです。一日中遊べますね。


『Osaka』という私たちの曲を、この大阪の街で歌える事に大きな意味を感じています。海外で初めて身に沁みてわかった自分の胸にある真実…『私は、どの国へ行こうとも、気付かないままでも大阪で生まれ育った思いを心のささえにしてたんや。』そこから生まれた大阪へのラブソング。大阪という土地に流れる独特のスピリットに向けて、ちゃんと奉納。きちんと感謝。この胸にあるキュンキュンとした思い出と、思い入れを、私なりにふわ〜っと解き放って来たいと思っています。どうぞ皆さん、遊びに来て、そして、知ってる方は♪オオサカ〜♪と一緒に大きな声出して歌ってください。一緒に楽しみましょね。よろしくね。いいお天気に恵まれるといいけど、たとえ雨が降っても、それも自然の流れと思って…。

10月12日は、OSAKAが音楽で彩られる日になりそうです。演奏するミュージシャン達も、聴きに来て下さる人々も、私たち皆で大阪を楽しみましょう。ただただ、Let's have a good time!! 居並ぶバンド群の中でも、私たちのステージは必見です♪forreal!!(=マジ)

chi-B&masta.Gの音楽はこちらで試聴できます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…

posted by chi-B at 01:27| 大阪 ☁| Comment(2) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。