2008年06月28日

サンホールで会いましょう♪


YellowWish.jpg


chi-B&masta.G with スペシャル・ゲストプレイヤーTeerth(コンガ)そして、天空オーケストラのLIVEは、アメリカ村サンホールにて。本日28日、午後五時開演・六時スタートです。たくさんのご来場をお待ちしております。雨が降るかも知れませんので、どうぞお気をつけて、いらしてください。お会いできるのを心より楽しみにしております。

YellowWish.jpg


さっき、TVで上岡龍太郎局長時代の、探偵ナイトスクープの再放送を見ていました。今日も流れていた”爆発タマゴ”の実験の回(カットなし)は、LAのアパートで、日本から空輸されてきていた貸しビデオで見て、息が出来なくなるほど転げるように笑った覚えがあり、なつかしさと思い出に笑うよりもじーんとしてしまった私でした。

当時、この放送の数週間前に、自分自身も電子レンジでゆで卵を作ろうとして、(お湯のなかでグラグラしなくても早く作れるやんか!と思いついたとき、自分は天才か?と喜んだAHOな私でした。)「できた♪」と喜んで殻をむいているときに爆発し、熱い熱い黄身が顔面向かって噴射し、ギャ〜っとぶっ飛んでひっくり返って、その後、黄身のカスだらけの髪の毛の自分を見て、あまりの失態にたまらず笑い転げたことがあったから、余計にその恐怖と笑いが甦ったものでした。あれは、あの瞬間の驚きは、やってしまった人しかわかりません。で、絶対に!やらないで下さいよ。目の玉に入ったら、失明することも考えられます。そうなったら、笑ってられませんからねー。コワイ!

上岡龍太郎さんの映像はもっと見たいな。「パンパカパーン!パンパンパン、パンパカパーン!今週のハイライト!!」ってやっておられた漫画トリオのパンチさん(ノックさん、フックさん、の三人でしたよねー。覚えてる人も居られるでしょう?)の頃から好きでした。ラジオ番組の「ポップス対歌謡曲」も学生時代なんでか毎日聴いていました。その後、いろんな番組でお見かけするようになって。激しく怒るところも、かわいらしい笑顔も、屁理屈も、へんな鼻歌も、なにもかもが懐かしいです。パペポTVも、アメリカにいる頃はかなり笑わされ、慰められました。笑いって、めっちゃ大事ですよ。息苦しさを吹き飛ばします。横隔膜ベコベコさせてくれますもん。

さて、明日はLIVE。皆さん、どうぞ遊びに来て下さいな。PLEASE。

chi-B&masta.G(チビ&マスタジー)の音楽はコチラで試聴できます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…


posted by chi-B at 02:13| 大阪 ☁| Comment(6) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

おかえり!


FavoriteHat2.jpg



おはよう、こんにちわ、こんばんわ、おかえり!(なるたけ全状況的に対応しようとオモッテね。)今日も暑そうやねぇ〜。

さて、トレードマークの帽子をかぶって出かけよう。そろそろ髪の毛が腰まで届く。早いものです…丸坊主だったのが嘘のように。あのとき思ってん、「髪の毛なんてまた明日から伸びていくから、別にかめへん!」て。今まで数年間、このブログにたどり着いて来てくれた方々の歴史の中で、検索ワードの第一位が「丸坊主 女」です。なんでやねん!この音楽ブログに何を期待しとんねん!?いやはや、世の中いろいろ居たはります。万札出してでも女の子の髪を坊主に剃りたいという願望を持つ方も居てはるらしい。その人から見たら、剃ってくれたGさんが羨ましいんやろか?なことないのか。。。もっと若いベッピンさんがいいんでしょう。笑

Candle


.....It's a purifying moment.....

土曜日はサンホールで午後六時スタートのLIVEです。なんとか来れそうな方、どんどん来て下さいな。そして、できるだけ前の方に座ってて!いつもみんな後ろに行くもん。どうぞよろしくです。いつもより早い時間なので、お間違いのないように。LOVE!

sunhall.jpg


chi-B&masta.Gの音楽はコチラで聞けます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 12:50| 大阪 ☁| Comment(0) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

それでも愛を贈りましょう


ProudAnkh.jpg


もうすぐLIVEということで、思いがあっちこっちに飛んでるからか、なかなか更新もできておりませんが、いつも見て下さってる皆さん、どうもありがとう!

全国的に梅雨なので、毎日のように頭上にはグレイ・スカイが広がってますが、どうかひとつ!!重たく沈みがちなときにも、なんとかふわ〜っと何も考えない柔らかなひと時を持ってくださいネ。私も同じです。きっと世界中の誰もが同じ気持ちを味わう時があると思います。心の中の、云えない部分、云っても分かってもらえないだろうと知ってるから云わない部分、云うとまたそれが問題ごとを引き起こすかも知れないと思って云わない部分、長々と膨大に積み重ねられた自分史のなかで消えずに残ってるしんどい部分。そこの所にこそある自分の本心。そういうモノが、もしかしたら自分の周りの世の中を動かしているのかしら?と疑ってしまうことさえあります。

3月に85歳で亡くなられた、かの岡部さんも本の中にそれに近いような事を書いておられたのを覚えています。(この後に書くすべての「」入りの言葉は、岡部さんの文章の引用ではありません。私の理解した事を要約すればこのようなことを云っておられた…といった意味です)「いちばん大事な心のうちは誰にも言わない。」と。それを文章にして本に書けただけでも、この随筆家の正直さに敬愛を感じずには居られませんでした。岡部さんといえば、反戦とか差別撤廃への戦いとか、そういう大正の女性には珍しい勇ましい部分がフィーチャーされて評価されているのですが、私が心惹かれるのは、もっと内側にある人間らしさ。素の気持ちでこそ理解できる正直さです。「こんな仕事をしているからか、悩みの相談をしに来る人が多いけれど、聞きたくない。重たいから話さないで欲しい。」「お客さんが来て、何時間も長居されるのは、仕事に差し障るし、しんどい。疲れる。」と云える岡部さん。(一所懸命に真摯に話しこまれるからこそでしょう。)「道を歩く人らには、ハッとするような綺麗な人には滅多に出会わない。男の人に比べて、女の人に素敵な人が少ない。」といつも厳しく見ている岡部さん。対談相手の数学の教授のメガネが汚い!と、外させて洗面所にもって行って洗って返すような、そんな岡部さんが好きです。(後日追記:この教授は、目が悪くなってメガネが合わなくなったと思っておられた所、洗ってもらって長年のこびりついた汚れが取れて、よく見えるようになって、とても喜ばれたということでした。)その岡部さんでさえ、「本心のすべては云えない。」のであります。それほど、云えない気持ちというのは”云えない”ものなのでしょう。誰も同じです。

亡くなった方の話ばかりで恐縮ですが、シンガーの砂川さんが若くして逝ってしまわれる少し前に、大阪市内の小さなスペースでソロ・ライブを見る機会がありました。とても小さなすり鉢上の部屋の真ん中、最もへこんだ場所で、ジャンベーを叩きながら、大きな口をあけて即興で歌う砂川さんは、ふと、「むかし、ライブをするたんびに同じ人ばっかりが来るのが嫌やったんです。新しい人らに見てもらいたいと思って。でも、今は、同じ人が何回も来てくれる事がうれしい。ありがたさが分かりました。」と仰っていたことが思い出されました。とても正直な姿がそこにありました、それでも、その後で死んでしまわれる。。。そこにまた、誰にも云えない何かがあったことでしょう。

わかってる、なんて云ってしまったら、嘘つきと思いますか?でもね、どうしようもない気持ちの日があること、本当は正直者の誰も皆が経験して分かってるのですもん。だからこそ、愛を贈りましょう。そうでないと、寂しいやんか。愛を贈るって云っても、特にこんなインターネットでは、言葉しかないんやねぇ。難しいなぁ。言葉の限界をどうやって超えるかな?ネットでは無理なんかもしれん、でも、だからこそ、こうして書きたくなります。それでも、あなたに愛の恵みを祈ります。周りの方々にも、できる限りの愛情を振りまいて生きて下さい。それが私達自身の魂をも救ってくれるかも知れません。 これは宗教でもなく、道徳でもなく、ただ”こころ”です。


今週末、もし良かったら、どうぞ28日(土)にサンホールのLIVEに来て下さい。天空オーケストラさんの前に演奏します。ゲストプレイヤーに、Teerth(コンガ)を迎えて、chi-B&masta.Gなりの愛を贈ります。よろしく!

sunhall.jpg


chi-B&masta.Gの音楽はコチラで聞けます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 14:08| 大阪 ☁| Comment(0) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

28日サンホールのゲスト・プレイヤーは


Sunny2.jpg


日曜日、いかがお過ごしですか?梅雨だけど、私の好きなクチナシの花が香り高くて、夜に歩いているとどこからともなく香ってきます。匂いや香りというのは、ひと塊になって浮遊している感覚ですよね。花の咲いている所よりも離れた場所に、目に見えないけれども確実に寄り添って”ある”という感じです。そこをたまたま突っ切って通ると、うんといい香りに包まれて、雨も湿気も悪くないと思えるときがあります。(YES, I'm into the positive thinking, just to appreciate my every-day-life.)

昨夜の糸川さんと桂南光さんのトークショウも、上映された映像もすごく興味深かったです。昔(あれは70年代だと思われます)の音楽ファン、ミュージシャンの姿と声に触れることが出来ました。偶然発見された映像だそうで、映画の残り半分を未だに探して居られるらしいです。高田渡さんもご覧になりたかったそうですが、他界されてしまいました。「フォークソングが商品になって、売れるために作る事を考えたらもうダメだ!」という信念でやってた人たちの姿でした。今の時代に音楽をやる私たちにも、ズンとこたえるテーマです。それにしても、皆さん真面目。ふざけたような格好と態度をしてるけど、すごく考えてたんやなぁ、と今はじめて分かった私です。(小さな子供でしたから、な〜んにも分かってなかったんでしょうね。ま、今もボチボチですけど。)

南光さんのお話は、過激すぎて書けません。誰にも言わないように、と全員が口止めされてます。(笑) いつもTVで見せていただいてるけれども、やっぱり間近で見るオーラというのか、人を幸せにする力を発揮できる才能の人でありました。やさしくて、おもろくて、で、関西ミュージシャンにお友達がいっぱい居られるので、話が尽きませんでした。時間が過ぎる事なんて、ほとんどのお客さんが意識してなかった(ように見えた)くらい、その場の全員がお二人の話に熱中していました。

さて、来週の土曜日28日はchi-B&masta.GのLIVEです。アメリカ村はサンホール。屋上にあるボーリングのピンが目印!お店は地下二階です。そして、今回はうれしいことに素敵なゲスト・プレイヤーが数曲いっしょにやってくださる予定です。それは誰かとたずねたら〜ベンベン!!(若い人にはわからんやろなぁ。こういうのが日本でアホほど流行ったことがあったんです。遠い過去に。笑)

Teerth(ティアス)さん、という方です。コンガで乱入してくれます。ティアスさんは、何を隠そうスターキングデリシャスのFUNKY面を一手に背負っていたナニワ・ホーンズでSAXを吹いていた方です。そう!masta.Gがトランペットをやっていた時代からの音楽仲間です。私はキンチョウを感じながらも、とてもアリガタイ気持ちでいっぱいです。Gさんにしても、Teerthさんにしても、途中お二人とも短いブランクがあったとはいえ、もう40年近く音楽をやってきている人で、しかも踊りまくるホーン隊であった人で、それがふたりとも今はパーカッション(ドラム)にハマっておられる。。。その人たちと一緒のステージに立てることは光栄なことこの上ないのです。ドキドキするけど、精一杯楽しんでやりたいものです。皆さん、覗きに来て下さいね。ヨロシクお願いします♪ フライヤーをまた載せておきます。クリックで拡大できます。

sunhall.jpg


その昔、一世を風靡した?とってもハチャメチャな漫画「嗚呼!花の応援団」のモデルになった人たち、その人たちこそナニワ・ホーンズだったのでした。(しかも、漫画が映画化されたときに出演していたのは、Gさんの幼馴染であります。。。オオサカ、やっぱり侮られへんで、特におっさん達はいまだファンキーさを懐に隠し持ってるのであります。おっさんて言うたら怒られるゎ!お兄ちゃんやね。)

chi-B&masta.G(チビー&マスタジー)の音楽はコチラで聴けます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 02:15| 大阪 ☔| Comment(4) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

糸川燿史写真展のお知らせ


NewHat.jpg

Wassup!?


大阪のミュージシャンに最も愛されている写真家として名高いビジュアル・クリエイター糸川燿史(イトカワ ヨウシ)さんが、またまたこんなタノシそうなイベントをやられます!必見の写真、必聴のトークショー、これは見逃せませんよ。行かんと〜、行っとかんと〜。皆さん、どうぞ予約して、類稀なるPUNK精神全開人間=糸川燿史さんの作品と人となり、そして糸川さんが映像として記録してこられた、Osakanファンキーな音楽人達の魅力を垣間見に行って下さいネ。

高 田 渡 写 真 展

〜若き日のミュージシャン達の記録〜

×


糸 川 燿 史 写 真 展

〜春一番コンサートの高田渡〜


2008.6.17(火)〜7.11(金)場所:ダイニングカフェ+雑貨 マーサ


Itokawa2008.jpg
クリックで拡大できます


6月21日(土)スペシャルイベント第一夜
トークショー&「吉祥寺発赤い電車」上映
ゲスト:桂 南光(落語家) 糸川燿史(写真家)
18時開場 19:30開演
定員50名 料金:1,000円(当日1,300円)


6月28日(土)スペシャルイベント第二夜
祝・映画公開初日!大塚まさじライブ
18時開場 19:30開演
定員50名 料金:3,000円(当日3,500円)


地図や、その他の詳細は、上のフライヤー画像をクリックしてご覧下さい。


そして、さらに!


糸川燿史写真集
『FUNKY DAYS 70s'〜80s'』
2008年9月刊行予定です。


ItokawaPhotoBook.jpg


ただ今予約募集中だそうですので、どうぞふるって応募して下さいね。

糸川さんは転がり続ける大先輩。B&GのEnergyの源であります。


chi-B&masta.Gの音楽はコチラで聴けます。
http://myspace.com/chibmastag


次回のchi-B&masta.GのLIVEは6月28日(土)6時〜サンホールにて。
(あっ!↑のスペシャルイベント第二夜と同じ日だ!OMG。)


…♀…
posted by chi-B at 01:28| 大阪 | Comment(10) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

大阪そぞろあるき


MeditatingAnkh.jpg


宗右衛門町から道頓堀。心斎橋筋に千日前。。。なつかしい大阪の町を歩いてみたら、やっぱり父や母と歩いた事が思い出されて、もう二度と一緒に歩く事はないのだと思う気持ちが諦めきれず、どうしても涙腺がゆるみそうで困る。あんなに能天気な町を歩いてて、泣けてくる人も珍しいかな。いやいや、そうでもないからこそ、大阪を題材にした懐かしい恋しい歌謡曲が多いんでしょ。ね。ほんとは、泣かせる町Osakaかもしれんね。松竹新喜劇は泣かせるのが味でしたもんネ。

♪あの人も この人も そぞろ歩く宵のまち。
 どこへ行くふたりづれ。御堂筋は恋のまち。(千里万里さんでしたか)

♪包丁一本、サラシに巻いて、旅へ出るのも板場の修行。
 待ってて、こいさん。哀しいだろが。(月の法善寺横町だったのかな)

♪まるで私を責めるよに、北の新地に風が吹く。
 もっと尽くせばよかったわ。わがまま言って困らせず。
 泣いて別れる人ならば。。。

 (私の大好きなこの歌は、ザ・ピーナッツ、大阪の女)

こんな歌々が、ずっと頭に流れていて。そして、そこに自分の『Osaka』もそっと一緒に流れてて。仲間入りできたかな、どうかなぁ、なんてそっと考えてた私です。ちょっときらいなのに、でも好きな、離れられない大阪にまた触れてきた一日でした。観光客の方がとても多くなりましたね。道頓堀を流れる舟もライトアップされてて、あんなに飾らなくてもええのにとも思うけど、子供の目には楽しいかもしれへんね。キミたちにとっても、”思い出いっぱいつまったOsaka!”となりますように。

6月28日のサンホールのLIVE、一人スペシャルゲストが入る予定になってます。秘密兵器(笑)。一度ご覧になった方も、まだ一度も見たことない方も、何度も見たでという方も、chi-B&masta.Gの最先端LIVEへ、どうぞ遊びに来て下さいな。

sunhall.jpg


chi-B&masta.Gの音楽はコチラで聴けます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…

posted by chi-B at 02:23| 大阪 ☀| Comment(3) | 超独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

USENでリクエストよろしく♪




今日は夕方から雨が降り出して、いよいよ梅雨らしいお天気です。明日は遠くまで行くけど、買ってもらったばかりの大好きな紫の傘が使えるので、ちょっとだけ気も晴れます。単純細胞はこれで幸せものです。ちょっと遅れましたが、Happy Father's Day!! 私はまたチョコレートをプレゼント…昔から苦めのブラック・チョコレートが好きなうちの父です。皆さんの父の日はいかがでしたか?

本日のB&Gニュースは…。全国的にUSENリクエスト対応スタート!です。

2008年6月末(20日過ぎ辺り)から、USENでchi-B&masta.Gの楽曲がリクエスト対応できるようになります。アルバム『Osaka』からなら、どの曲でもリクエストできますので、皆さんどうぞヨロシクお願いします。今は何処へ行けばUSENがあるのでしょうねぇ。居酒屋さんか、ホテルか、どこかな?見つけたら、じゃんじゃんリクエストお願いします。

jacket2.jpg


チャンネル:A−1,2,4

アーティスト名:chi-B&masta.G(チビーアンドマスタジー)

曲名:プッシュ曲は「Osaka」(オオサカ)

   その他、

   知らんふり知らんぷり、黄昏インコンプリート偲び草、

   金色の月(キンイロノツキ)、着信拒否、

   平和RAPPA、Bのグルーヴ


redpeace3.jpg


chi-B&masta.G曲の試聴はマイスペースでどうぞ
http://myspace.com/chibmastag


…♀…


posted by chi-B at 01:05| 大阪 ☁| Comment(2) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

マイスペースに曲を追加♪


1 Love 1 Heart 1 Blood


sunset8-6-14.jpg


日曜日、どのようにお過ごしですか。またしても大きな地震があって被災された方々も居られるとの事で、大変なショックや悲しみを思うと、私も心痛みます。海外の知り合いもニュースを聞いて、chi-B達は大丈夫なのか?と聞いてきてくれますが、私はOSAKAで、離れていたから大丈夫だと返事を送っている次第です。この頃こういう災害が世界中で多く発生していますね。何か役に立てることをしたいと常日頃思いつつ、自分のことばかりに気持ち追われる日々の中、未だ実現できないままです。ちょっと自分に鞭を入れなおさないといけないと反省しています。力不足でゴメンなさい。

ところで、先日までこのブログにアップしていた『International Party(インターナショナル・パーティー)』は、masta.GによるRemixが施されて、マイスペースに移動しました。Gさんが音をいじってくれるといつもうんと変わるのです。音作りはほんとに料理に似ていますネ。どうぞ皆さん、聴いてみてくださいね。バックトラックを作って送ってくれたPHAREKE(ファリク、とカタカナで書くらしいです)はこんな人です。ラッパーでもある、ジャマイカ生まれのカナダ在住の人です。従兄弟もシンガーで、この従兄弟氏がまた…Sensual Voiceで私を魅了します。私はやっぱりMellowなSlowな歌モノにとっても弱いのょ。笑

chi-B&masta.Gの音楽はマイスペースで聴けます。
http://myspace.com/chibmastag





6月28日(土)アメリカ村サンホールでLIVE!6時スタート。
天空オーケストラさんも出演♪です。


sunhall.jpg  greetings.JPG


では、みなさん、どうぞリラックスした日曜日を。LOVE。


…♀…
posted by chi-B at 03:09| 大阪 ☁| Comment(0) | 試聴できます♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

ティーチ・インって何?


ocean


BAGUS(バグース)…それはインドネシアやマレーの言語で「最高」とか「素晴らしい」といったイメージの単語で、日常会話によく使われています。英語の”great”とか”beautiful””wonderful”、”the best”に似た意味があります。BAGUSが出来た当時、お年を召した男性が、「戦争でインドネシアに行ってた頃を思い出しました。なつかしいので。」と云って入ってこられたこともあるそうです。masta.Gは何かの辞書で見て、この名前をお店につけたのだと聞いたことがあります。ほとんど誰も意味は知らなかったけど、この覚えやすい名前は、途切れた事のなかったレコードの音と珈琲の香りと共に、後々私たちお客の心に深く刻み込まれる事になります。あのBAGUS初期に店に一日中でもたむろしていた人たちは、今ではもう会うこともなくなりましたが、BAGUSと聞けば、すぐに店の空気からインテリアから何からフラッシュ・バックすると思います。私がそうであるように。

はじめはライブ・ハウスではなく、朝から営業して7,8時頃には閉まっている綺麗な喫茶店であったことはお話しましたが、その実、やっぱりしっかり通ってみれば、まったく普通ではないお店でもありました。下駄(汚〜い履き古したモノ)で来た人が「うちはそんな格好で来る店とは違う!」と叱られて靴を履きなおして出直しさせられたり、おしゃべりで音楽も無視したガヤガヤうるさい、他のお客さんに多大な迷惑をかけているのに気付かないオバ様たちの団体客がいると、Gさん自身の手によって銀のお盆が店の真ん中にガンガラガッシャーン…クワン…クワン…クワヮヮヮン…と放り投げられたり。(終始黙って。音対音の世界での出来事として。)常識破りと言うのか、(いや、待てよ〜。下駄履きでお洒落な店に入るのとか、自分勝手に大声で話す事こそが常識破りor常識外れやんネ?)とにかく驚く事がいっぱいありました。

まだLIVEなどやっていなかった頃、ふと行ったある日の午後のBAGUSで、お客さん(殆どが芸大の学生さんだったと思いますが)がガタガタと椅子・テーブルを動かしている場面に遭遇した私は、(え…一体なにが起こるんや!)と思って立ちすくんでおりました。当時は私は最年少組で、他の人がみんな自分よりもずいぶん大人に見えていた頃です。今思えばほとんどが20代、Gさんも20代の若さですが。

「はい!TEKOちゃん(当時の私の呼び名) も座って。」という声。

(何、何。…茶話会みたいにテーブルひっつけて〜緊張するよぉ。)

Gさんが指差した手描きのポスターを見た。書いてあった言葉は、

○月○日○時〜 ティーチ・イン

なんやの?ティーチ・インて。。。と疑問渦巻く頭の中でしたが、様子を見ていると、全員の飲み物の注文が出揃ったところで座談会のようなことをやり始める面々。

「女はなんで化粧するんやと思う?」

Gさんが先頭切って、その場の皆にこんな風な質問を投げかけます。それに、男も女も一人ずつ意見を言っていくのです。これは、相当キンチョウしました。正直、あゎゎゎご勘弁〜!っと叫んで逃げ出したくなってゾワゾワしました。だって、そういうのってイチ普通の日本人の私は苦手だったわけです。あんまり考えずに、皆がやってるからとか、そろそろ興味がわいたから、綺麗な色を付けたいから、くらいしか考えていない子供時代ですから。そして、何よりも、私は化粧をしていない幼い10代♀でした。「ところでTEKOちゃんは何で化粧はしないんや?」と質問が来ても、身も心もがちがちになって、「…えぇっと…お化粧したら目がかゆくてもこすられへんからです。」みたいな、スカタンな答えしかできなかったのを今も思い出して苦笑する事があります。

他にも、常連的なお客さんには「BAGUSは、あなたにとってどういう場所ですか?」などと云う質問まであったりしました。皆がどう答えていたのかとか記憶はあいまいですが、いつもGさんは一人一人の答えに対して、さらなる意見や質問を即座に出していくのに呆けたように聞き惚れていた私でした。ああいえばジョーユーどころではない、スパン!と急所めがけて打ち返す鮮やかな返答ブリに、職人技みたいなものまで感じてた子供でした。笑

今改めてYAHOOの辞書を見てみると、teach-in というのは、「大学での学生・教師などによる討論集会」だと載っていました。(博識な皆さんはとうに知ってはったでしょうが)。Gさんは今でこそ音楽に集中する人になって、あんまり無駄に話さなくなったけども、討論したり、考えたりする時間を皆に持ってもらいたい若者だったんですネ。喫茶店だけやるつもりなんて毛頭なかったわけです。何か熱い思いがあって、それを周りに飛び火させて、ダラダラ〜っと大学生活を送っている私たち個人個人が、自分の中の思いに気付いて動き出すようなMovementに持って行きたかったのかも知れません。これが田舎町に情熱ほとばしるようなJAZZやR&Bをぶちまけたあの一大イベント『エキサイティングライブ in 藤井寺』(企画・制作: 辻川"masta.G"雅治、出演:上田正樹、大阪のJazz men多数、於:市民会館大・中・小ホール・エントランスエリアすべて)の序章であったことを、その日は誰一人気付いては居りませんでしたが。

「俺は影の火付け役やねん。みんなの気持ちに火つけて周ってるんや。」

この言葉を当時よく口にしていたように覚えています。遠い遠い昔。このティーチ・インは数回あったかと思いますが、私はたぶん貼り紙に注意して避けてたんでしょうねぇ。情けないけど、苦手でした。一度、鶴瓶さんも来たとか聞きました。未確認情報ですので、Gさんに明日確認してみようっと。ではまた次回♪

Blue3.jpg


chi-B&masta.Gの音楽はコチラで聞けます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…




posted by chi-B at 01:48| 大阪 ☁| Comment(3) | 文化の殿堂BAGUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

アメリカ村サンホールでLIVE!


hey.jpg


次回のchi-B&masta.GのLIVEは、アメリカ村サンホールです。

6月28日(土)5時開場、6時開演。(いつもより早めですネ)

前売3,000円/当日3,500円 1ドリンク代別

出演:天空オーケストラ、chi-B&masta.G。

予約:チケットぴあ / Pコード 289-624、ローソンチケット / Lコード 52853


↓クリックで拡大できます。

sunhall.jpg


初めて御一緒する天空オーケストラではありますが、メンバーさんの名前や写真を見てみれば、ステージで音楽されているのを見たことある大阪の有名音楽人達が居られる!パーカッションや、いろいろな楽器も見えます。。。これは、きっと楽しい一夜になる予感。わくわくしながら練習してよう。皆さん、どうぞchi-B&masta.Gを応援に来て下さい〜。一つヨロシク♪


I LUV U!

Love


chi-B&masta.Gの音楽はコチラで聞けます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 01:56| 大阪 ☔| Comment(11) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

風にのって聞こえてきた声


purpleDelight.jpg



家の真横が道で、学校の行き帰りの学生たちの声がよく聞こえてくる。保育園児や幼稚園児のかわいらしい、たどたどしい声や、小学生の朝急ぐタッタッタという足音も、リラックスした帰りの笑い声も、冗談話も噴出すような自慢話もよく聞こえる。たのしい声がほとんどで、ホッとしたりする中で、ときどき、ものすごく気になる話が風にのって嫌でも私の耳に届く。

 
「夢なんか持たん方がエエと思わん?夢なんか持つからガッカリするんやん。」

「ほんま、ほんま!夢なんか持たん方が絶対に!エエよなぁ。」



高校生の女子が会話してるらしい。こういうのを聞くと話しに出たくなる。でも急に変な女の人が現れて、熱いトークを繰り広げて驚かしてもいけないので、ガマン、ガマン、の私である。今日の帰り道でも、後ろを自転車で走り去る女学生たちが話してる声が聞こえた。

…(この前の話の内容は聞こえなかったけど)

「励まされたことなんか無いから、ワカラン。」 もう一人の女の子が即座に応える。

「アタシも〜。励まされたことなんか無いから、ワカラン!」


自転車はザザーっと遠のいていったけど、その声が耳に残った。そんなにも女の子たちは寂しい思いを抱いて、諦めムードで生きてるのか、それとも、ただ一時的にそんな格好をしてみせてるのか、一体ほんとうはどうなんやろうか、と余計なことかもしれないけれど、聞いてしまった話しぶりごと頭から離れずに残る。

そして自分にも覚えがあることを思い出す。そんな日々が確かにあった。自暴自棄な言動と憎たらしい反抗と、カッコつけたつもりの諦めスタイル。そうしながらも、何かに向かってあがいてた鬱積する気持ちとの葛藤の時期。いつも隠してた本音と、他人にはぜったに見せないと誓ってた涙。考えて、考えてる事と逆の事を云ってみたり、他人にはどうせ分かるわけない、と斜に構えていた気持ちと態度の時期。おさなかった頃のこと。「未来なんて関係ないわ。”今”がどんどん繋がっていって死ぬだけやん。」。「友達なんかおらんわ。知り合いやったらいっぱい居るけど。友達とは違うし、一人もいらんねん。」そうウソブイていた時代が長く続いた。小学校時代から、人が嫌いだった。(後日書き足し…嫌いだったと言う言い方は、ちょっと違うかも。一対一の関わり方は好きで、大勢になると苦手だったですね。とにかく独りで遊んでる方が気楽で好きだったのは確かです。)

彼女たちにもいつか分かるときが来る事を、心から願うばかり。

夢はあなたたちの人生を導いていくチカラ。本当に好きなことを一日も早く見つけて、夢は大きく。それをかなえる努力をしてみて下さい。諦めないで続けていくと、そこで、めちゃくちゃシンドイ気持ちになって、ついにもう絶対にアカン!となったとき、社交辞令でなく、本気で励ましてくれる誰かのありがたさを、理屈でなく感じれる自分になるように、自分をあきらめずに育てていく、解放する強さと健気さを、どうぞ持って下さい。むずかしいのは百も承知。女は迷いの生き物です。それでも、私はそれを伝えたいねん。

音楽をやってたら、たまに云われるヘンテコリンな言葉…「そりゃ〜アンタ、好きなことやっててお金儲かれへんのは当たり前やがな。」コレを聞くたびに妙な気持ちになる。つまりは、好きなことを仕事にしている人が、どれだけ少ないか想像したりする。本当は、みんな大好きなことを仕事にして、うんと儲けられる社会であればいいのにネ。好きこそモノの上手なれ、というように、好きでもないのに無理してやってる人よりも、好きでやってる人の方が、何でも上手に楽しんでやってくれそうに思う。それが、料理人であろうと、農家であろうと、修理工であろうと、ホテルマンであろうと、外科医であろうと、ストリッパーであろうと…。何か間違ってるかな。

誰にともなく、オチもない独り言。日本たてなおしていこうょ。ちょっとずつでも、周りの人に伝えながら、修正していこうよ。競争は欲の作った幻想みたいなもんです。大事なのは、マイナス思考を始める自分の弱さとの闘いに、まずは勝利すること。私の作った最近の曲、今、マイスペースに飛ぶと一番に流れる「Satisfaction Guaranteed」も、要はこういう内容でした。偶然なのか、風の便りにインスパイアされたからか…。

masta.Gのブログ、更新しました。http://mastagtalks.seesaa.net/article/100119269.html
「これが船場の音楽家の姿」

chi-B&masta.Gの音楽はコチラで聞けます。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…





posted by chi-B at 01:21| 大阪 ☁| Comment(0) | 超独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

ただいまっ!


allNatural.jpg


普段から、音楽ばっかりやっていたい〜と願い探し電話し続け、PAがあってLIVEに呼んでくださる所には、シュシュッ!と参上するchi-B&masta.Gのボーカルchi-Bです。先週の土曜日は和歌山OLDTIME、続く日曜日には南港ATCへと行って来ました。どちらのLIVEも、またしても心に残るものになりました。自然の流れに沿って、こうして歳を重ねていくと、今まで苦手感を持っていたかもしれない『感動』=心動かされる衝動、とでも云うべき何かを感じすぎるほど感じるようになってきたようです。要は『感動しい』になってきたのです。天性の超・天邪鬼人間(chi-B)も、この心揺さぶられる思いにだけは抗えませんネ。内側からグオーッと来る力というのは、津波のようなとてつもない力があります。

和歌山OLDTIME

ここは以前にも書きましたが、お店をやっている人々と、そしてお店にしっかりと根付いているお客さんが素晴らしい、今となっては貴重なスタイルのカッコイイお店です。かっこいいのは内装がとか音響設備が、とかの話ではなく、すべての人間の心意気がです。気持ち良いんです。Southern Hospitality(南部のおもてなし)という言葉は、アメリカにもありますが、日本も同じ。外から来たものに対して、陽気で元気で優しいのです。和歌山の人は和歌山が大好きなんやろなぁ、と思います。しっかり自分の土地を愛しているがために、精神的に解放されているのでしょう。いつ行っても優しい優しい。そして音楽が大好きなんやろうなぁ。。。女のお客さんでも周りを気にしない位のデッカイ声でナイスタイミングで掛け声やらかけてくれはるし、それも闇雲にかけるわけでなく、私の精神的な部分まで声と姿で感じてくれての声援…あれは演歌ファンにも負けへん程の”入ってくれ様”です。それだから、演者もさらに火がつくのでしょう。一つの事に一緒に集中してくれているような感覚に陥りました。

三バンドすべて女性ボーカル!そしてバンドの要が爆裂ドラマーという、オーナー松本さん、さすがの企画♪ 面白かったですよ〜。一組目の対バンだったSoul Food Cafe。コチラは私たちもよく知っているバンド。BAGUSにも初遠征でLIVEをしに来られたこともある縁です。思えばなかなか深い縁です。そのうちボーカルのSHOKOちゃんがブログにコメントをくれるやも知れません。気風の良いベッピンボーカルです。そのバンド名のようにSOULを込めた音楽をやってくれました。もう一組の対バン、Elbow Elbow。ここのドラマーを皆さんに見せてあげたかったです。女の人ですが、masta.Gも思わず握手を求めるほどのパワーとタイトさのあるメリハリPLAY。私は釘付けになってドラマーばっかり見ていたのでした。(もちろん耳は音楽を聞いていますが、この女の人の身体の動きが綺麗で目が釘付けでした。)ドンと安定してて重心の移動が綺麗でネー。おまけにクルクル〜とスティックを回すのもお手の物。彼女の家にはかのバーナード・パーディーなども遊びに来るとか。(和歌山に住んではるんですね、パーディーさん。)この頃、女性はがんばってるよ。ホンマに凄い人たちが、じわじわと出てきてるので男性陣も要注意ですヨ。オーナーの松本さんまでステージに呼んでのBのグルーヴ、楽しかったです。無理云ってごめんなさいね。そのすらっとしたCoolな松本店長の歌声が、ぜひとも聞きたかったのでした。和歌山、あなどれません。テキサスの黒人アンダーグラウンドの音楽界でDJをやってるプリンセス・カットも和歌山出身です。(私のマイスペースから飛べますよん。)ごっついリスペクトを得ておられます。BIG UP for PC,too!


南港ATC

梅雨入りの心配もどこへやら。一滴の雨も降らず屋外でやりました。暑かったです。そりゃーもう暑かったです。けどね、海のまん前のステージって気持ちいい。後ろがもうすぐに海で潮風が吹いてきます。帆船とか、遠くにはタンカーとかが見えます。埋立地なんでしょうね。工場がいっぱい。これぞ大阪市の海。もうちょっと木を植えてくれたらいいナ。どの出演者も日曜日の海の雰囲気をちゃんと分かってる空気に混じる演奏。気持ちよくて、自分の出番まで(最終組でしたので)海を見ながら一人佇んでました。

子供づれの方、デート中の方、皆さん足を止めて座って見てくれてありがとう。(あの沢山の人の中のどなたかが、ここを見てはりますように…)大阪市の外で、空に向かって歌う『Osaka』は言葉では言い表せないほどの大きな意味を感じました。小さい頃の自分や、昔からの大阪、そして今の大阪。。。ずっと続いている先端である今。それを体中に感じました。皆さんの中にも何かを届けられてたら本望です。また見に来て下さいね。CDを買ってくれはった人、ありがとうございます。今日、買えなかった方もネットでも買えますので、ぜひchi-B&masta.Gの『OSAKA』を手に入れて、家で車で、今一度聞きなおしてみてください。ヨロシクね。

この二日連荘のLIVE、心配していた雨も降らなかったし、音楽三昧でワケ分からなくなりそうになりながらも全力集中できました♪これはもう全員の気合でしょう。非科学的でもええねん。そう信じていくわ。皆さんのお陰と信じていくわ。今日出会えた人、応援送ってくれていた皆さん、ありがとう!!


すべて終わってホッと一息お疲れB&G。右は演奏前のほんの静寂のひと時

BGtired.jpg  nanko.jpg


南港で見つけた”機械のキリン”みたいなの。なんか可愛く見えて。


robot_giraffe.jpg


さて、次は28日アメリカ村サンホール。これも個性溢れるいいバンドと対バンです。また詳細は後日に〜。BYE!

chi-B&masta.G's music
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 01:41| 大阪 ☁| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

この曲で踊っててネ!


redhat4.jpg


もう何年も前になるけど、まだ完成させてないこんな曲がありました。ネットで知り合ったジャマイカ生まれ・カナダ在住のドレッドヘアがかっこいい男前!PHAREKE(男前は顔かたちだけではなく、気合と気質が大きくモノを云うchi-B的基準で!)が、当時まだ流行ってた”チャット”というやつを私とやってて、音を聴かせ合ったりして遊んでるうちに、その場でトラックを送ってきて、(パソコンと言うのはそこが凄い!遠い国から瞬時にやって来るんやもんね〜。)それに歌詞を乗せて作りかけです。まだ音作りも中途ですが、今のところはこれが最先端というわけです。

久しぶりに聴いてみたら、なんだか楽しかったからアップしときます。このパーカッションが私はすごく好きです。ホントのホントは、Black Musicのperc.は踊れないと叩けないねんやろなぁ。。。たま〜に踊れないのに叩いてる人らもTVなどで見かけますが。あっ!自分もまだまだやのにそんな憎まれ口はアカン。ゴメンゴメン。怒らないで下さいな。独り言と思って無視しててちょうだい。た・の・む・わ〜。で、好きな人、お互いがんばろうー♪ね。

では、どうぞ聴いて遊んでてね。そのうちPHAREKEとはもっと音楽を作ります。密かに二人して計画中です。ま、ダルダル犬chi-Bとゆったりジャメイカンのことですから、まだまだ時間かかるかも知れんので、それまでこれで…笑。できるだけ大きい音で聴くのが楽しいですよん。プレイヤーの音量は+を押したら大きくなります。

この曲は新しくMIXされてマイスペースにアップしましたので、
http://myspace.com/chibmastag に飛んで聞いて下さい。
(現在、下のプレイヤーではダウンロードされなくなっています。)

International Party

インターナショナル・パーティー


vocals: chi-B / beats: Phareke / mixing: masta.G
All Rights Reserved! 著作権侵害・無断転載はしないでね。


さて、これを聴いて頂いたあとは…マイスペースに以前の曲を二曲アップしています。LAのドラッグ中毒のリハビリ・センターでの経験から出来た曲。私が生まれて初めて歌を入れた『B-Funk Ride』と、iTunesで発売中の『黄昏incomplete偲び草』の二曲です。(バージョンが違います。今回アップしたのはmasta.Gのミキシング…you know what I mean??)もうCDを持ってくれている人々も居られますが、まだ知らない人の方が多いですよね。聴いてみて。そして、知っててももう一回聴いてみたい人、どうぞ飛んで下さい。↓をクリック。曲を選択。簡単です♪



音楽はええわぁ〜!土・日はLIVEです。来れる人は来て頂戴〜。Thanx!

…♀…


posted by chi-B at 02:29| 大阪 ☀| Comment(5) | 試聴できます♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

和歌山OLDTIME/南港ROCK PLANT


rainbow


6月8日に行われる「南港 ROCKPLANT2008#2」は雨天の場合、南港ATCの2階”空のステージ”で開催とのことです。もしお天気なら”海辺のステージ”です。スタートは午後二時より。晴れるといいですネ。外でやるのは、格別に気持ちイイですもんね♪

その前日、6月7日は和歌山OLDTIMEでLIVEをやります。ここは大好きなBARであり、私自身もう何年もお世話になっているLIVEハウスです。店長の松本さんは、ご自分もギターを持って歌うミュージシャン。それがイイでしょ?楽しみです。


■6月7日(土)和歌山オールドタイム

OPEN19:00/START20:00
¥1500 (ドリンク代別途)

出演:chi-B&masta.G、SOUL FOOD CAFE、ELBOW ELBOW
地元ミュージシャンと和歌山の老舗LIVEハウスでのWakayama Party♪
http://www.first-take.co.jp/oldtime/


■6月8日(日)南港ROCKPLANT出演 

会場:大阪南港ATC 海辺のステージ(野外)雨天の場合は空の広場
観 覧 無 料!
時間:午後二時〜(一番最後に演奏する予定です)
http://www.osaka-musicfarm.net/
主催:大阪市・(財)大阪城ホール




私が夜に見る夢は、たいてい色つき。極彩色。きれいで、溜息が出るような色がいっぱい。いつもはキラキラ光る濃い青。紫に近いようなのをよく見ます。最近は虹の夢が多いけど、梅雨だからかな?虹の根元?始まる地点に手を触れる夢をときどき見ます。さぁ、今夜はどうかなぁ。。。

願わくば、LIVEの日にお日様が出ますように。でも雨でも楽しくやるから大丈夫。どうぞ遊びに来て下さい。

どちらもよいLIVEになりますように。。。PEACE!


redpeace1.jpg


Would you like to listen to chi-B&masta.G's music?
http://myspace.com/chibmastag


…♀…
posted by chi-B at 02:12| 大阪 ☔| Comment(2) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

梅雨入りしたのかな?


rain



どうやら、そろそろ雨のシーズンがやって来たようですね。今もシトシトと外から音が聞こえています。家の中で聞く雨音は嫌いじゃないし、小さい頃からわざと水溜りを”バシャン♪”として歩いてた私は、静かに真っ直ぐ降る細い雨の中、好きな色の傘をさして歩くのも、まぁまぁ好きなのですが、なんと云ってもLIVEの日に雨が降るととっても困ります。

まずmasta.Gのドラムが湿気を含んで音にも影響が出るのです。チューニングに一苦労。ドラマーは大変です。それに、部屋から外の駐車場(屋根なし!)にある車へわっさわっさと運ぶときにも傘を差しながらだと、手伝ってくれる人も私たちも、それはそれは困ります。積み込む前にも、絶対に下には置けないし…。重くても誰に文句もいえないので、そこは大人になって(笑)ひたすら耐えて運ぶのみ。手伝ってくれるローディーCちゃんに大感謝です。

さて、そんな入梅を横目に…今週末にLIVEが迫っています。しかも二日連続です。どちらも晴れてくれたらいいんですが、そればっかりはGod only knows、自力ではどうしようもない。どこぞの大スターが、LIVEの日を晴れにするために無理やり雨を降らしたと聞くけれど、ほんまかいな。。。うっそ〜。いったい幾らかかるのかしらね。で、ほんとに効力があったのでしょうかね。とにもかくにも、雨が降ろうが槍が降ろうが、LIVEはあります。どうぞ来て下さいね。

■6月7日(土)和歌山オールドタイム

OPEN19:00/START20:00
¥1500 (ドリンク代別途)

出演:chi-B&masta.G、SOUL FOOD CAFE、ELBOW ELBOW
地元ミュージシャンと和歌山の老舗LIVEハウスでのWakayama Party♪
http://www.first-take.co.jp/oldtime/


■6月8日(日)南港ROCKPLANT出演 

会場:大阪南港ATC 海辺のステージ(野外)雨天の場合は空の広場
観 覧 無 料!
時間:午後二時〜(一番最後に演奏する予定です)
http://www.osaka-musicfarm.net/
主催:大阪市・(財)大阪城ホール



orangish.jpg


お会いできるのを楽しみにしています。
おやすみなさい。
あ、もう4時やんか!
おはようさん。


Animated


chi-B&masta.G(ちびーあんどますたじー)の音楽は↓でどうぞ。
http://myspace.com/chibmastag


…♀…


posted by chi-B at 04:01| 大阪 ☔| Comment(0) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。