2006年11月29日

ラジオ出演!?

hollywood.JPG



さっき↓にクリスマスLIVEの記事をアップしたばっかりですが、

さきほどFM COCOLO(エフエムココロ)のディレクターの方から

メールを頂いて、ビックリ。


『VANDY’S SOUND GRAFFITI』に

出演しませんか、との内容でした。


うわ〜!えええええ!

そんな感じで、さっそくお返事を出しました。出ます!出ます!


いつになるのか、まだ分かりませんが、決まったらご報告しますね。

お友達のみんな〜喜んでね〜。


この番組は真夜中12時から1時までの一時間番組です。

もしかしたらスタジオ・ライブとかもあるかもしれない。

また未知の世界に足を踏み入れるchi-Bであります〜。爆


ではまたネ。(また夜中の3時であると気づいてイキナリ終わる私。w)


あ、masta.Gのブログ、更新完了しましたよ。

firefoxで見ると文字が重なって読めません。なんで?

Internet Explorerでも見えない人も居るらしい。それは悲しい!

何が悪いのかな?知ってる人教えて頂戴ね。

おやすみ!






posted by chi-B at 03:00| 大阪 ☀| Comment(28) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

X'masライヴです♪

smallfile.jpg



先日の興奮も覚めやらぬ中、

またまたchi-B&masta.G企画のLIVEのお知らせです。

HIPHOP@MOKSHA
Happy Merry X'mas〜夢のつづき〜

12月24日(日)午後7時オープン/8時スタート

近鉄八尾駅近くの八尾MOKSHA(モクシャ)にて。

お問い合わせは、MOKSHA 072-999-6993 です。


どうぞお誘い合わせの上ガッチリ遊びに来て下さいね。ひらめき


そうそう、この後、masta.Gのブログを更新します。

今日はね、

「もったいない機材&楽器」と「飛び散る雲子へのお誘い」

一挙に2エントリーです!!

ぜひともご一読お願いします。(今から打ち込むんだけどね)

URLはhttp://mastagtalks.seesaa.net/

じゃーねー♪

posted by chi-B at 23:54| 大阪 ☁| Comment(0) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

あれこれね

NYC2.jpg
ground ZERO by STF



LIVEに来てくれた人ありがとう。



ディジュリドウっていう楽器知ってます?

それの演奏をしてくれた子も居りました。trippyなサウンドです。

「アボリジニ発祥の木管楽器」らしいです。(調べてコピーw)

ながーい木のパイプ、すごい長いんですよ。

立って吹いてて、先端が床についてるくらい長いの。

女の子シンガー、DJ、そしてこのディジュのプレイヤーがONE RULE。

いろんなことにトライしてる人たちと会うのは楽しいです。


そして私たちのHome Boi〜Evergreen!

彼らのラップはいつも私の心に染み入ります。

若いけど、家庭を持って子供も育ててる情と熱のある男の子たち、

かれらは歳など関係なく、グッと生きてるな〜って感心します。

生活からにじみ出てくるRAPがREALです。


chi-B&masta.Gもはちきれてました。

始まる寸前に一組のスピーカーが鳴ってないことを確認して、

お客さんには長い間待ってもらって再チェック。

みなさんの辛抱に感謝です。

いつもトラブルをラブで乗り越えさせてくれます。


あっというまに、ドーっと一気に10数曲で、

私なんかもう途中から記憶もさだかでないくらい。あせあせ(飛び散る汗)

Gさんのドラムのまん前に立ってた私。

ほんの数十センチ後ろからあの爆音ドラムですもん。

すごい衝撃ですよ!どつかれてるようです。

一回やってみる?そりゃもう、えらい世界ですよ。

音を超えて、「全感情」がぶつかってくるんですもん。パワフルです。


時間が無くてビデオはまだ観てませんが、

「ここを直せリスト」はGさんが書き出してくれてました。

(T_T)う、うれし。がんばろっと!

てことで、明日はまたスタジオです。

もう二時やんか!おやすみなさい〜。


今週もよろしくね!


posted by chi-B at 02:11| 大阪 ☁| Comment(12) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

明日ですよ〜!

いよいよ明日です。お気軽に遊びに来てください。chi-B&masta.G企画!

flyer2.jpg



HIPHOP@POUND
〜masta.G's 52nd Anniversary〜


2006.11.25 Sat.

出 演:chi-B&masta.G、EverGreen、ONE RULE、& more
(ヤングガンコハーフ君は急病のため欠席)

夜8時オープン 9時スタート 2,000円 1drink付

場 所:POUND
柏原市清州1-1-8 JR柏原駅東口より徒歩1分
お問い合わせ POUND 電話072-973-1936


posted by chi-B at 02:01| 大阪 ☔| Comment(9) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

もうすぐだよ〜LIVE♪

flyer2.jpg



LIVEのお知らせ記事が下の方に行ってしまったので、再び!

南大阪近辺の人!11月25日はぜひともPOUNDへ足を運んでください。

きっとおもろいよ。

なんと参加メンバーの中には、このイベントに備えてわざわざ

九州までHIPHOP LIVEの修行をしに行ってるラッパーもいるらしい。

そんな感じで私も楽しみです。


で、

私はまたもや口唇ヘルペス(TypeTよ。念のため。)勃発。

前の和歌山のときもこんなこと言ってましたね。あかんなぁ。

拾い食いしてないよーん、すぐに罹るねん。

一回なった人はみんな神経の中にウィルスが潜んでて

疲れたり風邪引いたりして免疫力が下がったら出るんです。

今回はもう「年末大サービスですかっ!?」ってくらいすごく、

朝起きたら6〜7個も!おい!

鏡を見て、ビーシージーかと思った。(BCGって今はしないのだっけ?)

情けないけど、ここまで連続すると居直るよ、ほんと。


お医者さんにいっときました。誰も居なくてゆっくり見てもらって、

新しい塗り薬と、はじめての飲み薬くれはったので、

これで25日まで徹底治療ですね。

けど、ビジュアル系ではないので大丈夫。

大阪のじゃりんこチビは、そんなのは平気なんです。痛いけど。笑


元気元気。大丈夫ですよ。これっくらい何でもないわ。

世の中もっと困ることは山ほどあるんやもん。

じゃあね。

くだらない独り言で失礼つかまつり候〜。おやすみなさい。







posted by chi-B at 03:20| 大阪 ☀| Comment(17) | 超独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

えらい子や(T_T)

Desa2.jpg



見る価値のあるテレビ番組が少なくなってきてはいますが、

たまーに、「ああ、見てよかった」と思えるものに出会います。


今日見たのは、

弱視の小学2年生の男の子と車椅子の空手のお師匠さんのドキュメンタリー。

かわいらしいクリッとした目のその子はメガネがないと殆ど見えなくて、

お母さんが気づくまでは、階段も怖くて震えていたそうです。

カラテをするときはメガネをはずすので、相手が見えにくく突っ込めない。


お師匠さんは下半身が動かないのですが、車椅子で空手の型で出場。

その吸う息、吐く息の気迫やものすごくて、

場内はシーンとなっていました。ものすごい集中力でした。

そして優勝します。

そのメダルをメガネの男の子にかけて「君もがんばれよ」と声をかけます。


「はじめ!」の声を聞いてから、相手が攻撃をかわそうと飛び回る前しか

その男の子には相手が見えないので、

その瞬間に思い切り蹴りを入れるという練習をお兄ちゃんとやってました。


それまでは男の子は気が弱くて、失敗するとすぐに下を向いてたけど、

先生のメダルを手にしてから、ものすごく頑張れるようになって、

同じ攻撃を繰り返し繰り返し練習して、それだけに賭けて、

ついに本番。

はじめはうまくいきません。でも今回はくじけないんです。

何度も何度もトライして、ついに一本をとって勝利を手にしました。


小さい2年生。でも大きく見えたりして。。。

何か大事なことを教えてもらったように思いました。

ちっちゃい声で「はぃ。」と返事する声もかわいらしく礼儀正しくて、

私は今、その子に感謝しています。


えらい子や!!!!!!

君はすごくがんばってるわ。

「ごめんなさい」って、ふいに私はそう思ったわ。



posted by chi-B at 00:10| 大阪 ☔| Comment(2) | 超独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

Challenging yet Rewarding

17c0e3e8e5a46d7b7504c11882b5c692.gif



masta.Gのお誕生日とはいっても、ケーキがあるでもなく、(笑)

きのう16日もスタジオに行って散々音を出してまいりました。

いや〜おもしろいわ音楽。いや〜脳みそと身体にいいと思うわ。うん。


これから一人反省会。録音したものを聞きながら一人突っ込み!

自分の声と向き合うのも根気と勇気が要りますが、

それをずっと繰り返しながら、一ミリずつでも進む日々です。

しんどいけど、実を結ぶと信じつつ。Yeah,I believe in myself, so...


嫌煙ブームの昨今で、世相とズレた話題かもしれませんが、

その昔、まだアメリカのレストランで普通にタバコの自動販売機があって、

映画女優がスパスパと喫煙し、それがお洒落と認識されて、

女性雑誌にKOOL MENTHOLなんかのコマーシャルがばんばん出ていた頃、

初めて見たキャッチコピーに文字通り心つかまれたことがあります。


You've come a long way, baby.(はるばるやって来たね、ベイビー。)


たぶん、Virginia Slimsのコマーシャルだったと思います。

アメリカのTVやラジオではこのフレーズでCMソングも流れてたなぁ。

今もその節を覚えてますね〜。20年以上前やなぁぁぁぁぁ。うおー。

いえ、タバコの話ではなく、その文章です。

なんだかその語りかけが別の意味で深くまで刺さったのでした。


このCMの内容は、それまで男性によって虐げられていた女性たちが

自信とパワーを持ち始めた証としての「タバコ」のことですが、

(そんな時代もあったんやな〜ピープルinアメリカにも。)

そんなことよりも、その文章のもたらすキラメキが私には印象的でした。


漠然と、「私はまだ今からLONG WAYに踏み出したところなんだろな」って、

そんなことを思ってたピカピカの大卒生&留学生だったのでした。

そして、想像をはるかに超えるほど曲がりくねったアップダウンの激しい

長い長〜い道は今日も明日もまだ続いてて、

ひたすら止まらずに歩いていけば、どこかの時点で、

You've come a long way, baby...って迎えてくれる人がいる…かな?

これがParadise Park(パラダイス・パーク)への道だといいな。



しかし、待てよ、chi-B。

そんな言葉にキラメキを感じるのはもう違うんじゃないのかい?



Wake up, girlfriend!!!!


糸川さんは、8月の炎天下、野宿もしつつ、人に冷たい目で見られつつ、

大阪から東京渋谷まで徒歩でふらふらになりながら向かう道を

Paradise Road(パラダイス・ロード)と呼んではる。

ということは、この道のりこそがパラダイスということやんね?


アッ!そうか。そうやで。

これが楽しいということなんやで。

楽しいとか、幸せとかいう言葉を、もしかして誤解してたんちゃうん?


よし、どっからでもかかってきなさ〜い!全部パラダイスのネタやんか。

にっこり笑ってまた明日〜

Wishing you a Fruitful, Meaningful, Beautiful life... chi-B.


そんなこんなの日々を生きる私は、今日、

アメリカ人ミュージシャンの方たちからメッセージを受け取りました。

What a wonderful treat your music is! There's this really funky 70's Parliment feel, with todays modern vibe. Intoxicating!!!
-君たちの音楽はなんと素晴らしいご馳走だろう!本当にファンキーな70年代のパーラメント・フィールから、現代のモダンなヴァイブまであって、酔いしれさせてくれます-


そしてもう一人、黒人R&Bシンガーの人からは、

I totally enjoy your sound! とのメッセージを頂いて、

彼は私たちの曲を自分のページで聴けるようにしてくれてました。

「平和RAPPA」と「I SING/生きるすべ」の二曲がリストに入ってました。


ありがたいナ。世界中で聴いてもらえるのは本当に嬉しいことです。

身に余るほめ言葉に恥じないような実力をつけたいと心底思いますね。


支離滅裂を許してくださいねー。

さて、用事と練習や!

posted by chi-B at 00:16| 大阪 ☀| Comment(10) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

誕生日おめでとう!

drummerG.jpg
photo by chi-B


Happy Birthday, masta.G!!

11月16日はmasta.Gの52歳のお誕生日であります。



LilG.jpg
photo by G's father


未熟児として生まれた、はにかみやの男の子は、


LookingFarAway.jpg
photo by G's father


家族の愛情をたっぷり受けて育ち、


drummerboy.jpg
photo by G's father


お祭りの太鼓を叩き、


guitarG.jpg
photo by a family member


ギターを弾くことを覚え、やがては音楽を志すようになり、


OpenChuck.jpg StaKin1.jpg StaKin2.jpg
カラー:「オープンチャック」by ?
モノクロ:「スターキングデリシャス 」by Yohshi Itokawa

各地の大きなステージでプロとしてトランペットを演奏し、熱狂に包まれ、



afroG.jpg
photo by one friend


東京のレコード会社でのレコーディング・ディレクターの職を経て、

まだ若い22,3才の歳で大阪にてLIVEハウスBAGUSを経営するようになり、

さまざまな闘いを繰り広げ、葛藤の日々を乗り越えつつ、

田舎町とそこに住む人々に”ほんものの音楽”という文化をもたらし、



hollywoodG.jpg
「キャピタル・レコード@ハリウッド」photo by chi-B


アメリカの地を踏み、ドラムを勉強し、

そこで日夜生み出されていく最先端の音楽に触れ、



BandG.jpg
photo by Yohshi Itokawa


25年間続いたBAGUSを閉店し、

chi-B&masta.Gのドラマー、エクゼクティヴ・プロデューサーとして、

作詞とドラム演奏を通じて心ある人へ届けと音楽を作り続けています。



AngryG.jpg
photo by Yohshi Itokawa


応援してくださる皆さんの熱い心を感じながら。

優しい想いに感謝しながら。理不尽な世の中に怒りながら。


---------------

今日は多くは語りません。

ただ辻川”masta.G”雅治を最も的確に表現してくれた

写真家糸川さんの言葉をここに書いておきましょう。


初めてイトカワスタジオに訪れて、写真を撮ってもらった日、

masta.Gが席を外した瞬間のchi-Bと糸川さんの会話です。


糸川さん:(masta.Gの背中を目で追いながら)「厳しいでしょう?」

chi-B:「はい、もうメチャクチャ厳しいです。」

糸川さん:「そうやろう!」

「あの人はミュージシャンですからね。」


BandG2.jpg



posted by chi-B at 01:17| 大阪 ☔| Comment(9) | B&Gニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

容量少なくなってきて

j.jpg



だんだんとブログのディスク容量が心細くなってきたので、

写真を削除していっています。

削除すると、写真のあった位置に×がつくので嫌なんですが、

いちいち前の記事に戻って書き直すのは時間がかかるので許してね。


はなから小さい画像にしてアップしたらよかったんですが、

その作業をしなかった分と、

それに音声ファイルはデカイのでかなり容量を食いますね。

とにかく、だんだんと×が増えてくる分、新しいものが加わるはずです。

よろしくご了解ねがいます。


容量といえば、本家サイトのhttp://www.queenbmusic.com

Music1のページにある試聴も数曲LINK切れのがあります。

第一期QueenB時代のものですから、聴く人も少ないかと思うけど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


クリスマス・イブにLIVEを考えています。

また詳細が決まり次第お知らせしますね。

ではまた〜!


・・・・・・・・・・・・・・・・・


何回も言うけど、「夜ごはん」なんていう日本語はおかしい!!

それと、テレビで物を食べている人の多数、箸の持ち方が間違ってる!!

今日の雄たけびでした。眠い(睡眠)

posted by chi-B at 01:45| 大阪 ☁| Comment(3) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

ご機嫌いかがですか^^

flyer2.jpg



Seesaaは直ったのかな?

まだコメントが反映するのが遅い気がするけど。ま、そのうちね。


今日はスタジオでした。↑のLIVEイベントに向けてメニューも完成。

なんだかええ感じでやれるような予感がチラホラしてます。うひょー。

来れる人距離の方はどうぞ積極的参加を〜。夜中過ぎまでやるよぉ。るんるん



スタジオの建物に市立図書館があるので、うろついてたらコレが目に。。。

31037019.jpg


「心が雨漏りする日には」 by 中島らも氏


30歳でうつに襲われ、40歳であわや自殺未遂、42歳で躁に転じて大わらわ…。
奇才・中島らもが波乱万丈・奇想天外の躁うつ人生を綴る。




今日から少しずつ読み始めていますが、いい本だと思います。

らもさんと言えば、ちょっと風変わりで笑いを誘う人でしたけど、

まじめです。まじめだからこそ鬱にも躁にもなったのだと思います。

一見ふざけたように見える人は、そのおふざけの内側で、

そうすることで気持ちのバランスを取ってると思えてなりません。


そんなモンなんやと思う。精神的なことって。

敏感であれば病む可能性も高いんではないかと思います。

この本にもあるように、「 "それ"は突然やってくる」のです。

けど、

ある日突然、それに堂々と面と向かえる強さも人間にはあります。

行動することで乗り越えて行く、というところが人間の素晴らしさかな。


ま、読み進んでいくことにします。

読んでみたい方はコチラで詳細を…
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31037019



あせらず行きましょう。あせっても何も出ませんし。^^

しつこいようですが、初めての人も知り合いの人もLIVEに来てね〜。

CDで聴いてるより、やっぱLIVEですよ!LIVEの方が数倍値打ちあるで!!

(masta.Gの生ドラムが入るだけでも大違いですしね。ほんとに。)


おやすみ〜ぴかぴか(新しい)



posted by chi-B at 01:02| 大阪 ☁| Comment(10) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

どうしたSeesaa??



Seesaaブログ(コレね)変です。

コメント書き込んでいただいても反映してません。

早く直して下さいや〜!!!


コメントくださっている皆さん、

画面では反映してませんが、

私には「コメント来ています」とメールが送られてくるので

メール内のLINKを辿って読ませていただいてます。

こちらで「再構築」ってのをやれば反映されるみたいです。

どうしたんやろね〜。

直るまでどうぞご辛抱ください。

私からSeesaaにも報告しときます。



この記事は、とりあえずのお知らせですので後日削除します。

今日の大阪はええ天気!!

元気に行って参ります。


posted by chi-B at 12:31| 大阪 ☀| Comment(22) | アマリタマリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

Me&MyDreamyMind

greyeyes.jpg



乗り越えるべきことが見えているとき、

私は幸せであるし、

それに一歩でも近づくための時間が楽しいと思える。



私にとって最もつらいのは、

一体全体、自分のしていることの何が問題なのかちっとも判らず、

ただただ”今のままではダメなんだ”という事実だけが

見えない壁になって目の前に立ちはだかるとき。

何かにがんじがらめにされて、気持ち自体を止められるとき。



アメリカの、そうレベルが高いとはいえない音楽の学校で、

ほんの三ヶ月間だけ勉強して帰ってきたとき、

すぐに写真家の糸川さんに会いに行った私は、

ちょうどそんなやりきれない想いを抱えてた。



「アメリカに行ってどうでしたか?」

糸川さんの優しい眼差しの質問に、私は答えてた

「自分の悪い所がよくわかりました。」と。



その頃の私は、ただ自分の現状がダメだ、と漠然とわかるだけで、

どうすれば解決できるのかわからなくて、

やりきれない、恥ずかしいような気持ちで居たものです。



ちょっと驚いたような笑顔を浮かべて糸川さんが尋ねられた。


「悪い所なんかありますか??」


糸川さんはうんと歳下の私にさえ、いつも敬語で話してくれる。


 
「はい。。。イッパイあるんです。」と応えた私に、


間髪入れず言って下さった言葉は、


「でも良い所もイッパイあるでしょ?」


その声と、満面の笑顔が、確信に満ちていることを表していて、

私はウジウジしている自分を切り捨てることができたのでした。



………



決してほめられることを求めてるのではないけれど、

こんな言葉が背中をそっと押してくれます。

私を諦めないで居てくださる方々の想いが、

この私を動かしてくれるのです。



人間は傷つけあうことが多いけれど、

こんな風に、

人を内側からぐおぉ〜っと動かす原動力も与えることもできるのですネ。

一緒に夢見て、人生のベクトルを合わせてくれる人がいることは凄い力。



………



ありがたい事に、今の私には見えている。

直すべき箇所と、目指すべき姿が見えている。



これもまた、バカヤロウの勘違いなのかもしれません。

私の人生、振り返ってみれば、いつもそれの繰り返し。



でもね、

なんだかね、

ジリジリと近づいてる気がしてなりません。思い描いているものに。

だから少しも落ち込まずに、ただただ進みます。



これがPOSITIVE VIBRATION。

一人ぼっちではなく、関係してくれたたくさんの魂のなせる業。

皆さん、どうぞ元気で、普通で、気長に。

何者にもあなたを止めさせないで

Let your dream lead yourself... がんばりましょう。

夢に導かれてがんばる姿は、やっぱり良いもんだと思います。



おやすみなさい。
posted by chi-B at 01:55| 大阪 ☁| Comment(14) | 超独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。